でも生きてくんだな

行ったら楽しいかも?と思った旧友の集まりはマジで地獄で、もう二度といかないと思った。たぶんわたしこう思うこと何度も繰り返してるのに断りきれなかったりで結局参加している。バカだ。最悪な夜に聴くブルーハーツはむちゃくちゃ沁みる。死にたいなら死ねばいいし、死にたい人にわたしはこう乗り越えた、を話を聞きもせず否定から入ることばかりして自分の話したい話だけをして優位に立とうとするのは、なんというか、半ば気持ちの強姦みたいな、普通に言えばマウントを取るってことなんだろうが、友だちがかわいそうだった、でもそれが耐えられなくて「まず聞こうよ」とも言わずスマホに逃げたわたしは割と、もっと最低だ