読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170426

こんばんはほとけです。今日も学校だったぞ。わるいことしたのが昨日のことだなんて全然思えないくらいの感じ、今日もどっとつかれたなあ、よくがんばった

~~~~~~

最近何書いたか自分でも覚えてない感じなのでもしかしたら昨日とかにも書いたかもしれないんですけど、同級生の女の子がめちゃくちゃおしゃれでノリ方もDJも上手、というすごい能力者なのですが、先輩にお気にいられていて、ついつい嫉妬しちゃう、はああ、そんな醜い自分がきらい、彼女すっごくすっごくいいやつなのになあ、と思っていて、帰り道落ち込んでいたのだけれど、わたしにはあまり見えていない他人から見たわたしのよいところもきっとあるし、だから大丈夫、だし、嫉妬するくらい悔しいなら自分もがんばってDJ上手になればいいじゃん!って思った、彼女の場合は人間性も加味されてのことなのでは、と思うのでわたしも頑張ればどうこうという話ではないような気もするけれど、はああ、先輩んちで彼女に話したこと先輩にも聞こえてたらわたしはしんじゃうなあ、別に悪口は言ってないけど、ほんとはツイッターつくったの先輩をフォローする為で、先輩のツイッターちょこちょこ覗いてたとか、怖いじゃんすげー、怖いじゃん、はああ、あと先輩にお礼言おう言おうと思っていたのだけれど「先日はありがとうございました」って他の人の前で言うのなんだか意味深だなと思ってやめちゃった、くそーまた落ち込んできちゃう!どうしよう!お礼も言えない女!後ろで何を言われているやもしれん、と思うとこわくなってしまう、人間不信が過ぎる、わたしにいったいなにがあったんだろう、思い当たる節があまりない、あとイベントでDJやりたいって言うに言えずなんか「そこまで言うなら~!」みたいな感じ出ちゃうの無理、あと焼きそば弁当だいすきなのに食べるの苦手なの判明(なんかぺちゃぺちゃ言っちゃう)、これじゃ今日の大反省会じゃないか!やめろやめろ!おい!あかるさ!

~~~~~~~

さっきまで穂村弘のエッセイ読んでわはわは笑って元気出てたのになんだか急に悪いことばかり思い出して落ち込む、喋っててあわあわしてた時のあの同級生の刺すような目とか、思い出すな思い出すな、あれ、わたしって結構やばいんじゃねえ!?!!!?人間性!?!!?

そろそろ囲碁部に行っておすましガールしてこないと精神が持たないような気もする、わたしってなんか、なんなんだろう、ず~ん、今日このブログ読者の方が褒めてくれてうれしかったんですけど、あんまり読み返さないことも相まって、自分で自分のブログのどの辺がいいのかよくわからなくて、だから褒められるとうれしいけど(何がそんなに、、、)と思ってしまう、わたしの生活の記録が誰かの生活の支えになっているかもしれないということを考えもしなかったので、なんだか不思議な気持ちです、えいこちゃん、ありがとう、大丈夫だよ、まだ4月!

~~~~~~~

すごい急ですけど穂村弘のエッセイだいすきながらもずっと読んでいると穂村濃度が高すぎて飽きるんですよね、満足してきちゃう、おもしろいしおもしろいしおもしろいんだけど真面目に感情を移ろわせたくなってくるというか、たとえば江國香織を読んで切なくなるとか、そういうことをしたくなる、では今江國香織を読むかと言われると読まないんですけど、なぜなら明日は早いから

~~~~~~~

他人の目が気になる、他人の評価が気になるのは自己承認が弱いせいらしく、自己承認欲求が強いために褒められたいとか一番になりたいとか思っちゃうんだと思うんですけど(痛い!痛い!)、自分で自分を認められるように必死に励ましたりほむほむで気を紛らわしたりご自愛的行為をたくさんしているのに、それでもだめだった場合、わたしは友だちや周りの人に必死に励ましてもらうしかないということなのかしら、なにそれ!きつい!

環境ががらっと変わって自分の立ち位置やキャラクターがふわふわと浮きっぱなしみたいな状態だからそのようなことに陥っているのだとは思うのだけれど、って別に、完全に固まることなんてたぶん永遠にないのだけれど、でもそのサークル自体、一年休んでまた出戻るとかそういうことが常態化してる辺り結構ふわふわとしていていいものなのかもしれないなあ、と思う、なんというか、うまく言えないけど

でもほんとに周りの人は今のところず~~~っとやさしくてなんでそんなにやさしいのかわからないレベルにやさしい、なんだろう?なんだ?なんでだ?先輩に昔のあだ名で呼ばれると「あ~~わたしそうだった、○○だったあ」ってなる、名前で呼ばれるのもうれしいけど、なんか違う感もやっぱりあって、だから、名前じゃなくてもいいのかもしんないなあ、って思うなあ

~~~~~~~~

特に書くことなくなってきたのでやめますね。明日朝早いって言ったよなあ、なんでこんな時間までパソコンさわっとんじゃワレ、おいこら~~~、はああ、がんばろう、友だちいないわけじゃないし、全然余裕だよ、大丈夫、昔の友だちにちょっと会いたい、昔の友だちに会いたいときって現実がきつい時、でもハッと気づくとすんなり馴染めていたりする、世の常、高校の時まじきつくて先輩方みんなとご飯行ったのすっごいすっごいありがたいことだったなあ、みんな超やさしかったんだな、わたし、やさしい人たちに恵まれてんなあ、ありがたいこと、やさしさって別に、世界はいつもギブアンドテイクというわけじゃないと思うから返さなきゃ返さなきゃって思う必要あんまりないけど、わたしその受けたやさしさにちゃんとありがとうやお礼の気持ちを返しているかな?あるいは行動で示しているかな?って思うとあんまり自信がない、仇で返しているみたいなこともありそう、久々に会う人とか結構めんどくさがっちゃうし、そう思うとなんだかすごく申し訳なくなる、でもみんな「あのときああすればこうすれば」を重ねて重ねて生きているんだなあ、と思うと、なんだか気が楽です、わたしがたくさんたくさん悩んだように、先輩も、友だちも、ずっとずっと自己と向き合って、かなしい夜やしあわせな夜をたくさんたくさん重ねて生きているんだろうと思うと、なあんだみんな同じじゃないか、と思って、楽になる気がする、どれだけご自愛しても、自分を励ましても、やはり多少は苦しいし、あ~ん全部めんどくさい、やめちゃいたいよーとも思うけど、でも、まだこれからだから、もう少し頑張ってみようと思います、そんな感じ、読んでくれてありがとう!では、おやすみなさい