20170920

毎日毎日六回生の話ばかりでつまらないと思うのだけれど六回生のこと以外マジで書くことがない。あっこの前友だちとローソンのおでんを食べて古着屋巡りをした。本当は古着1000円詰め放題に行くつもりだったのにむちゃくちゃ並んでて朝から飲まず食わずのわたしたちは「よし、おでん食いに行こう」とその場を後にしたのだった~完~、セカンドストリートってダズリンが900円で売っててほんとすごい、わたしもう服に一着1000円以上出さないって決めたんだから!

~~~~~~

そんな感じ。六回生と付き合ってから友達とのお付き合いをおろそかにしまくっているような気がする。バイトだ~っつってじゃあねバイバイして、翌日も古着屋さん巡ろうかって言ってたのに起きたら待ち合わせ時間過ぎててめちゃめちゃ陳謝するというやつをやりました、ほんと、ライジングサンの時以来だ、、、ていうかライジングサンでこれをやるの凶悪すぎるな、、、いつやっても凶悪だけど、、、、、埋め合わせに今度おごるから飲みに行こう( ;∀;)って言ったけど、金で解決しようとするな!と己に対して思った

~~~~~~

六回生と付き合って一か月が経過。

マジでこれ。これまで男の人とお付き合いしたことなかったので、性質をよく知りもしない男の人と一か月も(四六時中ではないけど)一緒にいるのってほんとすごいなーと思いました。お互いね。六回生はいい人です。色々気遣ってくれるし、(なんでこんないい人なのにこれまで独身だったんだ、、、?)とか(捨てられるのでは、、、?)とかたまに考える、なんか結構普通に外で頭撫でたりしてくるのでそういう時はすごい辟易というか(やめなさいや!)みたいな気持ちになるのですが 時たま(先輩こんな気利くのにわたしはな~んもやさしいことが言えないな、また余計なことを言った、はあ)と思ってしまってすごい落ち込む、捨てられたくないな~~と思う、今のところ六回生がわたしを捨てる要素、あんまりないんだけど、、、男女かかわりなく他人との交際の幅が狭いし、、、、

~~~~~~

六回生に対して不満に思うこと、ちらほらとあるけれども、ひとつひとつ指摘するとキリがないので言わないでいる。別にまあ、いいか~~と思っている。どうしても許せない貧乏ゆすりはそっと手を置いて止めている。でも六回生も困るよな、最初の頃こそわたしが好き好きって感じだったけど最近はきちんと「好きだよ」も「大好き」もたくさん言ってくれている、わたしは「わたしも!」と言って抱き着くだけ、それでも(捨てられるんじゃないか、、、)とか不安になられたら困るよな、俺はどう愛情を表現すれば?となる

なんていうかわたし先輩に関して結構ドライで、別にラインして朝まで帰ってこなくても全然心配しないし、「飲み会終わったら連絡するね~」って言われてて連絡来なくても(寝たのかな?)くらいだし、「ごめんね昨日は○○で、、、」とか言われても「あっ全然大丈夫だよ~」って言っちゃうんだけど、ていうか何でも大抵のことは大丈夫ということにしてしまうのだけど、あまりよくはないよなあと思っている、わたしも自分で自分に「先輩に対して関心が薄すぎでは?」と頻繁に思う、まあ要は自己中なんでしょうね、決断を先輩に投げすぎな気もするし、申し訳ないななんかいろいろ、「いつもありがとう」はどこからありがとうを言えばいいかわからないから全部ひとまとめにしての「いつもありがとう」なわけなのだよ、ハウア~

そんな感じ、どんな感じだ、今週六回生とデートしまくりなので楽しみです、ぐふ!では明日も早いので、おやすみなさい~~~