Buddha's Face Sandwich

喰う寝る遊ぶ

20190818

昨日書いた記事がいきなりアクセス延びててなぜ……?という感じですが、こんばんは。

前回のロングステイも似た感じだったような気もしますが、結構既に帰りたいです。わたしは味音痴なので料理があまりうまくないのですが、昼に作った炒飯は味がなく(自分的には"薄味"と捉えられるレベルではあった)、夜に作ったサラダはしょっぱすぎて、なんかこう……わたしの味覚、ヤバすぎ……?という気持ちになりました。サラダに関しては塩揉みは洗い流した方がいいってことを知らなかったんですけど……。レシピ通りに作れば食べれる味になるので、感覚で作るなということですね。炒飯もサラダもレシピ見ないで作ったので……。おいしくなくて残されるのとか、自分で塩足したりされるのは全然いいんですけど、失敗について何度も言及されたり「何入れたの?」みたいに詰められるのがめちゃくちゃつらいんですよね。いや、もう「失敗したんだな」ということはわかるじゃん。自分で食べれるように調整するか食べるのやめるかして、あとはそっとしておいてよ……と思う。まあ、彼も彼なりに「つくってもらったから食べたいが食えない」というところでどうすべきか悩むんでしょうが。。

彼のデリカシーのなさはわかりきっていることなのでしょうがないなとは思いますが、詰められると「うるせえな、だったらオメーが作れや」と思うし、せんぱいの作るパスタいつも味薄いけどうちは黙って食ってるんですよね。それも全部「味薄いね!」ってきちんと言えってことかな……あとなんか詰められて(うるせえな)と思いながら夕飯のメインのカレー食べてたら「なんか楽しそうだね」って言われて、いや飯のマズさ詰められて楽しいわけねえだろと思ったけど、「まずいもん食わしてんだからもっと落ち込めや」ということだったのかもしれん。うるせえな、健康が気になるなららーめんととんかつを今すぐやめて道端のヨモギでも食っとけ。

自分で自分のために作る料理はどんなにまずくてもわたしが食べるものだし誰も不快にさせないしなんの責任も発生しないからいいんですが、人に作るのは本当に嫌。だっておいしくなかったら100%わたしの責任だし、頑張って作ったのに申し訳なく思わなくちゃならんなんてそんなひどい話はない(?)。作る過程を見に来られるのも嫌。せんぱいは結構何にでも口を出すので、ちょっと黙っててって言うのも大事そうですね。

なんかやさしい人なら「ああ、頑張って働いて帰って来た彼にまずいものを食べさせてしまった、もっと頑張ろう……」と思うのかもしれないけど、普段は働いて帰ってきても自分で作って食べてるわけだし、できるんだから文句あるなら自分でやればいいじゃんと思っちゃうんですよね……。彼のために頑張ろう!というマインドに全くなれない。だって美味しかったり見栄えいいもの作っても結局カービィばりの速さで食べてごちそうさま〜って皿ほっぽりだしてネットするでしょう、わかりますよ。だから料理は全部自己満、それでいいんです……とわたしは思います。料理が上手な人がよければ他を当たってください……

今日の感想はそんな感じでした。明日から出張でいないのでご飯作らなくて良い、快適ですね……結婚してないのに既に「亭主元気で留守がいい」状態ですが、まあそんなこともあるでしょう。なんかもったいないから帰ろうかな……

そんな感じでした。おやすみなさい。

 

追記:18日は2年記念日だったのですが、これを書いた後眠っていたら仕事をしていたせんぱいに「2年ありがとう。いつも記念日はほとけに先にお祝いコメント言われちゃうから、今日は先に言おうと思って……。いつもありがとう、愛してるよ」と言われて、すっかり機嫌を直しました。わたし、マジで気まぐれ……。恥ずかしいから書かないでおこうかと思ったけど、いいことは書いておくべきだなと思ったので書くことにしました。せんぱいはそういう言葉を「必要なもの」と認識しているところが素敵ですね。