Buddha's Face Sandwich

喰う寝る遊ぶ

20190510

仕事が片付く→しばらく暇→ドカンと仕事来る→忙しい!→落ち着く→ドカンみたいなことが繰り返されており、今ドカンの状態。

せんぱいが今かなりハードワークのようで連日22:00帰宅(8:00出社ですよ?まじでイカれている、しかもサビ残)していて、昨日も「電話したい」と言われてたんだけど「いいよ~」と返信した10分ほどの間に眠ってしまっていて、ほんまに疲れてるんやなという感じ。

今日は結局電話したんだけど、わたしも別に話すことがないしせんぱいも特に仕事の愚痴を言うでもなく、そもそもわたしは仕事をしながらだったんで

「いや~疲れたよ~」

「お疲れ様~」

「昨日はひたすら忙しくてしんどかったけど、今日は職場の人たちが労わってくれて気持ちが助かった~」

「そうかそうか、大変だったね~」

「…」

みたいな感じで、もう『ザ・表層』みたいな、そんな感じ。

「なんかごめんね、うまく話せなくて」と言われて、「なんもだよ~、切る?」って言って切ったんだけど、せんぱいに何を求められているかわからなくて困惑してしまった。

せんぱいがわたしの声を聞けてもう十分だったなら「声聞けて満足した。じゃあまだ仕事もあるから、おやすみ」でよかったんだと思うし、実際「切る?」って言った後に「仕事もあるから切ろうかな」って言われたから、そういうことだったんだと思うんだけど、何か話したいことがあって「何かあった?」と聞いてほしかったんだとしたら、ちょっと悪いことをしたなと。たぶん声が聞きたかっただけのような気はする。

わたしは特に喋らなくても「繋がっている」という感覚がうれしいので気まずく思わないタイプなんだけど、せんぱいは沈黙が続くと気まずく思ったり「電話の意味がない」と思うらしい。まあ、そういうこともあるだろうなあ、せんぱいはそもそも沈黙が続くと気まずく思うタイプだ。気を遣っているのかわかんないけど、沈黙が気まずいほど自然でいられない相手と一緒にいて「苦痛じゃない」となる理由が全然わからず、困惑する。そんなこともあるんだろうか。わたしが気を遣わなさすぎるだけなのかもしれない。先日のドライブの際も後半全然喋らなくて「なんか喋ろうよ」と言われたけど、マジで喋ることがないから黙ってただけで、かなり楽しんでいた。「共通のスポーツとか、始めようか」と言われたから、せんぱいは沈黙がかなり嫌なんだろう。何が嫌なのか全然わからないけど…わたしは正直、話題作りのために特にやる気のないスポーツを始める方が嫌だ。

せんぱいが時々無理してテンション上げてるように見えるの、あれはせんぱいなりの盛り上げようという頑張りだったんだな…無理して盛り上げなくていいのにな、いるだけで楽しいんだから。

わたしは「せんぱい」がそこに存在していればなんだっていいんじゃないかとすら思う。肉体があり、いい匂いがして、わたしを抱く、置物のような、そんな風に思っているんじゃないか。ひどいやつだよな。せんぱいじゃなくてせんぱいの肉体に会いに行っているのだ。

せんぱいの考えてることがわからないし、もっといい感じに気を遣えたらよかったのにな、と思う。なんか共通の趣味でもやった方がいいんだろうか…めんどくさそうだなあ…うちが人でなしだ、というだけの文章でした。完