Buddha's Face Sandwich

喰う寝る遊ぶ

20190507

ちょっと前に妊娠したかもしれんという仮想妊娠記事を書いたけれど、結局してなかった。そりゃそうだ。健康な男女がめちゃ狙ってしても打率は3割らしいし、うちは効果が落ちてたとはいえピルを飲んでた。当たり前だ。安心したし、かなりがっかりした。このまま子どもができて大学を辞めて、せんぱいと一緒に住めたらいいと本気で思っていたからだ。

遠距離恋愛しかしたことないからほかはわからないけれど、遠距離は先行きが見えないととても不安だ。近くにいたら頻繁に会えるので、先のことを深く考える間もなくうれしい・楽しいが降ってくる。大体距離が近い場合、就職などある程度環境が固まってしまえば相手のために引っ越すとかそういう心配は必要ない。

しかし遠距離はどう頑張っても次に会うまでにうれしい・楽しいが尽きる。わたしは3日くらいしかハッピーが持たない。近くに住んでれば大学生なら3日に1回くらい会えるだろう。大学生同士だったり仕事が早く終わる社会人なら毎日だって会える。しかし遠距離は2週間くらいは必ず空いてしまう。もっと空いている人がごまんといるのでな~にがつらいだと思われるかもしれないけど、うちがつらいと思ってるんだからつらいんだよ。

それにわたしは来年就活を控えていて、大学に価値を見出せず卒業が目的になっていて、せんぱいとはいつも「結婚したいねー」「一緒に住みたいねー」って何度も言い合うのに何度も言い合うからこそ冗談にしかならなくて、それがすごくつらくて。

お互い好きで一緒に住みたいって思ってるのにどうして一緒にいられないんだろう?と思ったらとてつもなく不安になって、それで電話かけてさめざめと泣いてしまった。うちはいつもこうで、言いたいことは山ほどあるのに電話かけると何も言えなくなって泣いてしまう。声帯に涙腺がついていて、そこがつかえると涙が出てくる仕組みになっているのかもしれない。せんぱいはいつもウンウンと聴いてくれてありがたいけど、いつかそっぽ向くのも時間の問題なんじゃないだろうか。「うちの好意に甘えんな」みたいな怒り方を部屋が汚い問題のときに言った気がするけど、せんぱいの好意に甘えてるのはうちも同じだ。「部屋の掃除一生懸命したり、機嫌が悪いんじゃないかと不安になったり、ご機嫌取りばかりされているような気がするけどつらくないの?」と聞いたら「ほとけがいてくれるから部屋をきれいにして人間らしい生活を保てるんだよ。つらいかつらくないかで言えばつらい時もあるけど、つらくない人生なんてないよ。それに相手にご機嫌でいてほしいと思うのなんか当然で、気を遣いあわなくなったら喧嘩になるでしょ」と言われて、そうだなあと思った。気遣いをご機嫌取りなんて言い方して、やなやつだな。でも私が不機嫌そうじゃないのを見て安心しているのが、へこへことご機嫌を取っているように見えて嫌じゃないのかな、と思ったのだ。つらくない人生なんてない、本当にそうだよ。うちはいつもつらいことから逃げて、ダメなやつだね

とにかく話はまとまって、とりあえずせんぱいの地方に就職すること、最初は一人暮らしでせんぱいが転勤するタイミングで一緒に住むこと、職場の遠さによって仕事を辞めるか続けるかは決めること、という感じになった。

「おれはいつでもほとけを迎える準備はできてるよ」、せんぱいはそう言ったけど、これは全部就職はできないルートの話で(2年もすれば転勤してしまうから)、せんぱいは「一緒に住みたいなら就職しないで嫁に来ればいいのに」と思っている。遠距離を終わらせたいし職歴も欲しいと嘆くわたしが馬鹿みたいに見えているだろう。どちらも選ぶことなんてできない、本当にそうだろうか?

彼の家の話を聞いていても、わたしはここに嫁いだら苦労するだろうなあっていつも思う。でも苦あれば楽ありだ、つらくない人生などない。本当にその通りだと思う。でも、つらいのは嫌だ。気持ちが何もまとまらない。学校に行きたくない。好きな人に会いたいときに会えるなんてそう簡単なことではない。わかっている、わかっているけど、それがとてつもなくつらい。わたしはこんな生活をあと2年は確実にしなきゃいけなくて、本当に虚しくなる。つらくてしょうがなくて大学辞めて会いにいけないと死んでしまうような彼氏なら、別れた方がいいんじゃないか。