20180705

落ち込んでいる人の話を聞く会で聞くのもそこそこに自分の喋りたいことを喋り散らして帰った彼女、わたしはその様子にドン引きして関わらないようにツイッターをミュートしたが、その後も彼女は彼の話をちゃんと聞いていた。その上で今日「その彼に好きにしろ」と呟いていた。そう、好きにしろなのよ、死にたいと言ってる人も辛い苦しいも全部好きにしろなの、死にたいのも辛い苦しいも他人が何を言おうともどうにもできなくて、自分でなんとかなる瞬間を待つしかない、打破するのはとにかく無理矢理忙しくして考えないようにすること以外にないと思う、同じことについてずっと考えていても堂々巡りのままなのよ、でも聞いてあげてただけ彼女は偉いよな、わたしは(うわ〜無理〜😅)と思って放置したわけで、まあ無理だったのは彼ではなく彼女だったんだけども、うん、うーん

ていうか喋りすぎちゃうのわたしもだから結構反省する、鏡写しなんだろうなと思っていつも嫌になるな

〜〜〜〜〜〜

ホストと付き合ってても割と女なら誰でも良さそうな男と付き合っててもお水でもみんなかわいくなろうとがんばってるし、わたしはとやかく思っていてもなにもしていなくて、だから彼女らの方がずっと偉いだろう、とも思うが、反面女は全員かわいくなるために努力せなあかんのか?とも思う、このずっと続くモヤモヤの正体はなんだ?嫉妬?うちもなわいくなりたいなーと思いつつなれないことへの閉塞感?男遊びも好きにできないことが苦しいのかな?それがずっとわからなくてもやんとしている、せんぱいに話したいな〜と思うけどなんだか重い話だし、わたしもよくわかってない話を先輩にしてもな、と思ってしまう、でもわたしに見えないことが先輩(他人)にはすんなり見えるということもあるしなあ、うーん

〜〜〜〜〜〜

先輩と結婚するの、絶対この人なら大丈夫!とは思えなくてうーんだけど、でも好きだから一緒に暮らしたい、働きたくないという気持ちがないではない、とにかく一緒に暮らしたい、一刻も早く