将来僧にならなくてもいいから結婚してほしい

不摂生な生活を送っていたのでついに目に見えるところにニキビができた。己のせいである。というか「無理やり捻り出すのもな」と思って便秘をほったらかしにしてるのもたぶんよくない。しかしたとえ量は少なくてもそっとしておいたって出るときゃ出るんですよね、今までは(出ないな、、、)と思ったら便秘解消のお茶飲んだりしてひねり出していたので、自然の摂理を感じています

~~~~~~

今日は先輩とデートでした。先週のデートが濃すぎて+この一週間忙しすぎて全然会いたい気持ちを思い出さなかった、ということは先日書きましたが、会ったら超楽しかった。当たり前ですね。

恥ずかしながら今までわたしたちカップルは、互いがほとんど初めて付き合う相手なことに加え性欲指数が異常値気味なこともあり生理の時以外会えば毎週ホテル直行、しかもサービスタイムの時間たっぷりきちんと執り行う、みたいな感じだったのですが、ここ最近きちんと街歩いたりデートっぽいことをしてからホテルに行っていて、ふたりで「成長だね!」と言い合っています。彼曰く「先にデートしておくと、この関係、セフレなのでは的な思想もなくなるしデートの時間が焦らしになるし一石二鳥」とのことで発想が若干アブノーマルなんですけど、まあそういうことのようです

~~~~~~

で、今日は今度卒業する先輩にあげるプレゼントをふたりで観に行ったんですけど、こういう機会を持つとパートナーの好みとかセンスがわかって非常に良い。先輩は渋好みだな~という印象でした、先日とあるところに石を見に行った時も黒くてごつごつした石を見て「無骨でかっこいい、、、」と言っていた、わたしは安直にきらきらした石を見て「きらきらでキレイ~~~」とか言ってたんですけど、こういうところに好みが出ますね

あと最近成長を感じる(?)のが、自分が相手に必要以上に合わせようとしなくなったところというか、今までは何か食べに行くとなったとき「○○が食べたいけど先輩は○○の方が好みだろうしなー」と思って自分の食べたいものを提案の選択肢から外すことが多かったのですが、最近はそれをちゃんと言えるようになった。食べ物に好き嫌いはないし、毎週らーめんでもほかに食べる機会ないからいいんですけど、まあなんかこれもいいことかなと思います、わからないけど

~~~~~~

でとりあえずお昼過ぎからホテル行って一戦交えた後、「そういえば今度ジブリ観たいって言ってたね」ということを思い出して途中で一回出て紅の豚を借りてきて、お酒とかお菓子とかを買って戻って観ました。ポップコーンと映画の親和性、やはり高すぎる、、、、ハイネケン持って映画観る先輩、海外ドラマ感漂ってたけど姿かたちは竹内力なので色気がない、いや、色気はあるけどそういうのと違う感じだった

紅の豚最高におもしろかったです。私は観たことあったんだけど先輩は観たことなかったらしくて、でもおもしろかったって言っててよかった~~、ジブリでは結構好きな作品ですね、、、可愛いので魔女宅も好き、なんていうか『二人でくっついて並んで映画を観てる時間』が幸せすぎて途中全然関係ないのにぽろぽろ泣いてしまった、ていうかわたし頻繁にぽろぽろ泣いてた、ハア~~~、、、、

~~~~~~

わたしはずっと「先輩と結婚できるくらいの年(大学出る年)まで付き合えるはずがない、あらゆる物事は栄枯盛衰」と思っている節があって、だからこれから先別の人と付き合うことも視野に入れたコメントを割と平気でするので、お互いそういう話をすることもあったんですけど(先輩は「でも俺はほとけと長く付き合えたらなと思ってるけどね」みたいなコメントをいつもくれる、申し訳ない)、でもそういうのもう辞めようと思いました。目の前にいるのは先輩だし、そんな未来のことわからないし、最悪そういう予防線を張るのは自分の中だけでしておけばいいことなのに、わざわざ声に出して言うことではないなと思って反省した。わたしたちが別れるとしたら、いったいどんなことがきっかけになるんだろうな~~。やっぱり距離なのかな、本当は今一番怖いことがあるんだけど、言霊を割と信じる方なので、そういうことは書かないことにする。わたしは先輩がだいすきだし、俺たちはずっといっしょだぜ、同じ墓に入るまでな!!!!!!!!!!!!

~~~~~~

3月は先輩と同じ土地で過ごす最後の月になるので、いろいろ楽しみです。旅行したいね~とか言ってたけど、普通に休みが取れなさそうでつらい、、、大丈夫かな~、まあそこは工夫と話し合いですね、バイト先も何も言わないで休み取っても別に何も言われなさそう、、、所詮バイトなので、使えねえと思ったらクビにしていただければいい話です、最近思ったけどほんとあの「うちだめだ、、、ず~~ん」ってなったとして「うちほんとだめですよね、、、」って言って回って慰めを乞うよりも「まあだめですけどもそれを雇っているのはそちら側ですので、雇っている以上必要あるわけですよね?では文句言われても困ります」みたいな気持ちでいるべきなのではという気がしてくる、周りに慰めを乞うの一番よくないよね、わたし最近よくやってしまっていたけど「あ~~~~ごめんおっちょこちょいは死んでも治らないんだよね(^^;ごめんね(^^;」くらいの顔でいた方が百倍マシですね、人生明るくいる方が最強です、知りませんけども、あ~~~結婚したい、ではねむります、おやすみなさいませ