傲慢について

己の傲慢さについてここ数日考えている。両親と喋ってひとしきり考え感じたことを整理しておきたい。

~~~~~~~

わたしはわたしの人生を生きており、その上でいかに自分のご機嫌さを保ちながら過ごすかということを自分の人生の最重要項目として設置したはいいのだけれど(これをわたしは唯我独尊政策と呼んでいる)、如何せんわたしの気分を害するほかの様々から極端に遠ざかっているために傲慢さが加速しまくっているような気がする。というか、先ほどまでは「唯我独尊、何が悪い!!!!!!!!!!!!!」と思っていたのだけど、他人に不快感与えてそうな境地だなこれは、と自覚したので、書き記しておくことにする。あと本来唯我独尊って別に己だけが尊いみたいな意味はまったくないのだけれど、この場合はなんとなくそれに近いニュアンスになってしまっている。己だけが尊いとは全く思ってないんだけど、己を尊ぶ気持ちは強く持っています、まあなんというか、己を犠牲にしてまで他人を楽しませてやらんでもいいのでは?論みたいなものかなあ、ウーン

~~~~~~

これを認識した具体例を挙げると、ここ二日間のバイトでやけにこう、、、小言を言ってくるパートのおばさまに腹を立てていたことがひとつ。マジでなんか知らんけどもうほんとここ数日めちゃくちゃ虫の居所が悪くてですね、えっなに?わたしの身になんかあった?と思うくらい虫の居所が悪くて、おばさまとアジア人観光客にハチャメチャにキレてましたね、、、いけねえな、、、、、マジで、、、、、、、、、顔と声と雰囲気には出てたかもしれないけど態度には出してないつもりでした、多分出てたけど、ウゲ

あと最近家鍵をなくしたのだけど、母にその報告をした際のことについて後日談として「悪びれないというか何が悪い?っていうくらいに見えて(こいつやべーな)と思った」とコメントされ、実際その時六回生に会いに行く約束をしていてめちゃくちゃ急いでいたし「なきゃないでテメーの金で作りに行くからまあしゃーない」くらいにしか思っていなかった。よく考えたら親のお金で作った鍵をこちらはなくしているのだから謝る義理は多分にある。実際『己は傲慢である』と認識してるのって、無知の知じゃないけど、なんかそれに近いものがあるよな、、、

~~~~~~~

でもほんと、思ったんですけど、そのパートのおばさまはまあ細かいのだけど正しいことはきちんと言っていて、わたしがそれをいちいち指摘されて「うるせえな。忙しいんだよこっちも」みたいな気持ちになってるだけで、悪いのは10:0でわたしなんですよね。話が通じないこともあるけど、向こうからしたらわたしに対して「話通じないなー」って思ってることたぶんたくさんあるんで、もう50:50というか、悪いな、俺も馬鹿なんだよ、、、みたいな気持ちになるんですけど、つまりはわたしがどうしようもないクソガキで、おばさまの意を汲むことも素直に聞き入れることもできないという女子高生カムバックといった感じの反抗期ぶりを発揮しているわけで、帰りのバスで(そういえば去年の今頃も『クラス全員死ね』くらいに思ってたな、、、あんま変わらないな、、、)と思ったくらい、だからもうなんていうか、言ってしまえばポンコツなわたしが悪い、ということなのよね、忙しい最中でちょこちょこ話も通じないからあーーーうるせえな!わかったよ!となってしまうのだろう、己への肯定かこれは、いやだなあ、いやな気持ち、充満してきた

つまりこれなのです。どうせバイト辞めたら会わないこいつらの心証なんかよくしてどうする!と思ってしまった。というか単純に最初の頃きつくて(できる新人だと思われなきゃ)とかそういう強迫観念から解き放たれたかったんだなあ。きっと。はいはいわかったわかった感が出るのはマジでだめだし、自分がやだなあと思う場所、居心地の悪い場所にもきちんと出向いていかないと、なんていうか、だめになっていく気がするな、、、そういう意味では高校でいうクラスって結構いい制度だったのかもしれないけど、四六時中居心地の悪い場所に縛られるのって苦痛この上ないので、何とも言えませんね。高3の時のクラスマジで地獄みたいだった様な記憶しかない、そこまでなはずはないんだけど、、、、、、

なんていうかやっぱり、無知の知 的ですよね。足るを知るということも大事だし、己に足らない部分があるということを認識しておくことも大事だし(別に自分が超人だと思ったことなんてないと思うんだけど!)、バランスだな、己が楽しけりゃ他人を楽しくさせなくてもいいってもんじゃないから、、、大体他人が楽しんでいると己も楽しくなること、ままありますしね。己の楽しさ、生きやすさを維持するためには他人のご機嫌をとることもまた必要なのだ。納得した!うわっなんか超すっきり。自分がご機嫌でいるためには他人のご機嫌もとること、今自分がしていることは"常にご機嫌でいる"というモットーからかけ離れていることですね。然るべきタイミングできちんと反省したり振り返ったり謝ったり感謝したり、そういうのは大事なことなんだな~。

~~~~~~

解決しました。精神年齢鑑定したら軒並み若返っててびっくりする、昔42歳とかだったのに、、、幼くなっている、、、気を付けましょう、、、ではおやすみなさい、、、、