20170429

こんばんわほとけです。昔から正しい日本語を使うことを至上としていたので「は」を「わ」にする人間を軽蔑していた節があるのですが、「こんばんわ」って結構かわいいなと思えてきちゃっている、今後使っていくかもしれません、ドンミスイット

~~~~~~

昨日の後輩の男の子との話、スマホから更新だったので割とすんなり終わらせてしまいましたがあれ以上に語ることもなく、でした、彼曰く「何事も行動あるのみですよ」と言うので六回生を本格的に狙っていけるようがんばってみようかなとは思うのですが、そうなると囲碁部に結構常駐しないといけないわけで、囲碁の勉強かなりがんばらないといけないわけで、六回生に好かれたさ(及び抱かれたさ)と囲碁の勉強をがんばらなくちゃいけない苦痛・苦労を天秤にかけた時、六回生が勝るかと言われると、ちょっと、ウーーン、、、、ではあります、しかし六回生囲碁だいすきだし、六回生と仲良くなるには囲碁が不可欠なのでは?ハア~きつい、もっとあっさり人と付き合いたい、とか言っているからこの期に及んでひとりなのですね、なるほど、なるほど、、、、あと単純に5つも年上の人とどう仲良くなればいいのかわからない、、、いっそもっと上ならやーいおじさんおじさん!とも言えるでしょうけれどもおじさんでもない、、、しかし彼はおじさんを自称している、そんなところも愛らしくて候、「おれなんかもうおっさんだからさあ」みたいなこと言うたびに(世間的に24ってたぶん超若造だぜ)って思う、そんなわたしはもっと若造、ふふふ、誰か年上男の落とし方を指南してください、真剣に懇願、ううう

~~~~~~

東京はもうすっかり桜は終わってしまった?のかもしれませんが、札幌はようやくです。しかし札幌の桜はすぐに散ってしまう、さみし~~~

近日中に大学で仲良くなった友だちとお花見に行くことになったのですが、わくわくどきどきが止まりません、からあげクン食べる?大丸でちょっと高いみたらし団子買っちゃう?とか、完全に考えていることが遠足前日のそれと一緒です、いや、遠足はもう少しあれか、駄菓子的ななにがしか、すっごくたのしみ

実は誘うにあたって(幾度となく「お花見しましょう」「遊びましょう」と言ってはいたけれど本当は行きたがっていなかったらどうしよう、彼女は遠方から来るのだしなあ、うーん)と思っていて、ほんとうはすこしビビっていたのですが、彼女の返事にびっくりマークがたくさんついていたのを見て安心しました、逆にびっくりマークの多い少ないでしか真意を汲み取れないなんてほんとにどうかしている、自分が思っているより自分は自分に自信がなかったんだなあと思います、マジで、はあ、ちょっとへこんじゃう、自分に自信がない割に自分のこと好きなので意味がわからない

でもこうして言語化することによって自分の抱えている漠然とした不安の輪郭が明らかになるというか、「あっわたしこれのせいで落ち込んでたんだあ」っていう風になると思うんですけど、漠然とした不安の在り処が確認できるのは良いとして、「わたしは自分に自信がない」っていうことが明確に頭の中に刷り込まれてしまうのではという懸念があって、だから、「あっこれ覗かない方がいいかも、考えない方がいいかも」ということはなるべく考えないようにしたりむやみに言葉にしない方がいいのかもな、と思います、たった今しちゃっているけど、自分で自分に呪いかけてるみたいであんまりよくない気がしていて、うーん、どうなんでしょう、場合によりますね、In some caseです

~~~~~~

最近自分があざとい方向にシフトしてきているような気がしています。果たしてそれがウケるのかどうかはよくわからないんだけど、己の信じる「カワイイ」に従って生きている感じがある、そういう観点で行くとこれまでも己の信じる「ステキ」「カッコイイ」「ダサくない」に従って生きてきた感じがあるのでたぶん、本質的には変わっていないのですが、遠慮なくぶりっ子するようになってきたというか、これまでは付き合い長い友だちとかに違和感持たれたくないな、とかいろいろあっておもしろくいなきゃ!って思ってたと思うんですけど(昔書いた気がする)、最近会ってないし、ちょっとかっこつけよう、とかちょっとかわいこぶろう、とかを重ねて生きているうちに板についてきてしまったのかもしれません、それがいいことなのか悪いことなのかはよくわかんない、ゆっくりしゃべるようにしているとか、かわいいかなと思っていちごオレを買って飲むとか、ひとりでベンチでカレー食べるとか、なんかそういう、そういう、些細なことばかり、なのですけど、それってカワイイことか?

~~~~~~

迷走ですね、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

でも昨日後輩と喋ってた時はむちゃくちゃ甘えてたしなんていうか自分でも今思うとあざといな!って感じだった、周りから見てたら(あいつあの顔で、、、)ってなってたのもなあとかいろいろ思うんだけど、でも今わたしが素敵に思われたいのは目の前にいる人で、目の前にいる人が可愛いなと思ってくれさえすればそれでいいわけで、そう思うと、それでもいいのかもなあ、と思いますね、わたしは人の目を気にしすぎてるんだよね、自覚していることだったけどそれを人に指摘されてすごくなんというかはずかしかったので、あんまり表に出さないようにしたいけど、それってどうしたらいいのかよくわからなくて、今、すべてに迷っている感じがしています、誰にも嫌われないなんてありえないことだし、誰か一人にだって特別に好かれるの、むずかしいことなんだよ、それをよく知るべきです、わたしは、いつでも特別になんてなれません

~~~~~~

そういえばゴールデンウィーク今日からでしたね。幸い今日は祝日なので授業もなく、久々に週休二日制の恩恵を受けることができました。昼過ぎに起きて録画消化して、、、っていうぐらいだったけど、林檎ちゃん×トータス松本さんの「目抜き通り」が最強ステキで、涙出ちゃいそうになった、ほんっとにすてき!!!!!!!!!!!!わたしが目抜き通り聴きながら銀座を歩くまでミサイルは降らせないぞ、と思いました、ほんとうにすてきだったなあ、ラーメンたべたいも圧巻だった、上原ひろみさん、でたらめに弾いているみたいだったのにきちんと音楽になっているのがすごい、決してでたらめじゃない、ほんとうにすごかった

~~~~~~

ユーミン聴きながらお花見のことを考えていたのですが、おそらく満開の日にわたしたちは繰り出すのだろうなと思うと、混み混みで疲れもするだろうけれど、家族連れだったり恋人同士だったり友だち同士だったりひとりだったり、会社勤めの人たちの宴会だったり、いろんな人間が同じ場所にいて思い思いの過ごし方をしているのを想像するととってもすてきだなあ、ハートフルだなあ、と思って、なんだか感動して泣いちゃいました、想像で泣くってあんまりない、みんなが上を向いてきれいだねって言ったりごはんたべておいしいおいしいって言ったりしてるの想像するとほんとになんてやさしいせかいなんだ~~ってなる、いいな

~~~~~~

そんな感じでした。明日も暇なので何をして過ごそうか迷います、う~~んお散歩でもしようかな、近所のこぶしも咲くころだと思うので、たのしみ、みなさんは何をして過ごすんだろう?お仕事の人もお休みの人も、がんばっていきましょう、おやすみなさいませ