読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170403

昨日なんだか無性に悲しくてわんわん泣きながら眠って、朝すごく具合が悪かったんだけど、乗り切った!一日目!まだ一日目か!

2日の記事に書いた彼女、わたしと同じサークルに入ろうとしているかもしれない、なんだかもう、嫌だけどしょうがない、この期に及んで「あなたきらい!嫌!来ないで!」なんて言えないし、どうなんでしょうね

〜〜〜〜〜〜

わたしがひとり平気なのは、性質もあると思うけれど、今この場にはいなくても、別の土地だったり別の場所だったりにわたしを好いてくれている人、わたしが好いている人、がきちんといるということを自分自身がしっかりわかっているから周りがどう思うかとかも気にならないのではと思いました、「あいつぼっちだね」「あの人ひとりだ」って思う人ほどさみしがりで、自分がひとりでないということを他を持ち出すことによって自分や他人に言い聞かせているんだろうな、これ、高校生の時も思ってたな、昔はどうか知らないけど、一定数ひとりがダメな人はいて、それがだめともいいとも思わないけど(火の粉がかかってこない分には)、どうしても生きづらそう、と思ってしまう

〜〜〜〜〜〜

褒めてくれる人はいないので、わたしがわたしを褒める!えらい!よくがんばりました、履修登録全部今日考えたしえらい!めげずにがんばってえらい!今日の母のごはんすごくおいしく感じた、働いたからですね

今のところの予定だと14:00くらいには毎日授業終わる予算でびっくりしています。ほんとに正しいのかな?こわい、はじめてだし我が家に大学生経験者いないので、、、

まあ気楽に生きましょう。バイトも探さなきゃな!おやすみなさい(*^o^*)