20170329

こんばんはほとけです。

遠い大学に行く友だちカップルの男の方と最後のごはんにいってきました。浮気したんですって、ワハハ、おれは愛されたいんだ〜〜って言ってたけど、どうでもいいやという感じ、もはやわたしはあのカップルがふたりでいることに価値や素敵さを見いだせなくなったので、最初は彼女へのあまりにひどい仕打ちにムカムカしてたけど、途中からそうかそうかふんふん、という感じでした、まあなんというか、今の年齢で言える「愛」ってなんだ?とも思うんだけど、相手が腐れドビッチな時点でその女は男の扱いに慣れているだろうし、こうすれば男は喜ぶ、ということをご存知だと思うので、おまえは掌の上でコロコロ転がされてんだぞ!わかるか!と思った、彼はひとりの人とお付き合いするべきではない、じゃあわたしは男の人に好きと言われてぐっとこないか?と言われると来ますけどね!?!?!?矛盾!?!!!?!!?

〜〜〜〜〜〜

男の人、チョロいな、と思う事象が多過ぎてなんだかなあ、です、だからなんということではないけど、ははあ、なんというか、もう、バカ〜〜〜〜〜!!!!!って感じだよ!!!内緒にしてお付き合い続けてもさあ、彼女がもし地元で好きな男見つけてさ、でも〜彼氏がいるから〜って諦めたとして、それで後から彼が浮気してたって知ったらどう、どう思うか!?!!?時間返せよなりあの人にアタックしておけばなり、なんだかいろいろ、思うよね、それでも許すんだったらもう気がおかしいぜ、一生やってろ!!!!

〜〜〜〜〜〜

どうでもいいですね。やめよう、不毛だ、他人の恋愛の話ってむちゃくちゃ不毛じゃないですか?わたしすぐつまんない顔しちゃうからだめだあ、女友達に自分の話してもすぐ彼女自身の話にされちゃってやだなと思ってたけどこのどうでもよさだと当たり前ですね、もうこれからは現実の人間には好きな男の話なんか絶対しない、誰も幸せにならない、彼は男だからまだ許せたけどどことなく女々しさも感じます、女だったらはあ〜〜〜〜ブログにしたためたい早くこの怒りを、気持ちを、と思ってた、サイテーだ、うわん

〜〜〜〜〜〜

そんな感じでした。おなかすいたな。やんなっちゃうな。明日は友だちと焼き肉です。のわーーーー!!!お金!!!お金ェ!!!!

〜〜〜〜〜〜

わたしも恋人ほしい、ついにクマグスに将来お酒のみにいこ、は言えないままでしたが、もう未来を見据えましょう、がんばるぞ!嫌な記事になってしまったね、ではおやすみなさい

〜〜〜〜〜〜

P.S.今日は好きな女友だち二人に会えてうれしかった日でもありました。わたしは彼といるよりも彼女らに会ったときの方が胸の高なり?ときめき?うれしさ?緊張?が強かったし、ひい!心の準備が!という感じもあって、自分でも不思議でした。

彼とお別れするとき握手して別れたのだけど、急にかなしくなってきてしまって、涙ぐみそうになった、何度も遊んだけど、男女問わず人の肌に触れることってあまりない、あなたの手のひらはこんな風だったんだあ、と思って、途端に「人はそれぞれのライフ」を感じた、最近他の人の深めな話を聞くと「人はそれぞれのライフ」を勝手に脳内に流してテレビ番組的に自分の生活枠外に追いやってしまう節がある、元々生活枠外ではあるけども、さらに遠くにやってしまう

恋人になるということは、いくら仲良くなってもなかなか許されない「触れるか触れないか」という境界線をあっさりと越えて、触れることを安易に許されるようになることなのでは、と思った、おわります