20170312:TROPICAL LOVE(とふつうのはなし)

いろいろしてたらすげー遅くなっちゃった。今日は電気のライブでした!ヒャフ~~、開場待ってる途中にも下書きで残してたので終わった後の感想を加筆します。全体的にド性的です、あっ、性的な話の前に今日ふつうに思ったことを書いておこう、下ネタ苦手な人もいるかもしれないのできちんとレポートの前に「続きを読む」を入れます、今日すごい口悪いかも、悪口的な意味ではなく、「すげー」とか「やべー」とかガンガン言っちゃいそう、割といつもか、ゆるしてね

~~~~~~

まず普通の話。現実の友だちをフォローしているツイッターアカウントの話なんだけど、そもそもよく知りもしない人に自分の頭の中が覗かれてるみたいで、ツイッターっておてがるだけど案外おぞましいな、と気づいて以来呟くのにいちいちすごい考えちゃってたし、人の呟きもあんまり見たくないしで結構敬遠していて、それで何週間か前に「こいつぁ大学入っても見続けたい」という選りすぐりの人たちをあつめたアカウントを作って、見たい人見たくない人ごっちゃになったアカウントは消そうと思ってたのね、でもいざ卒業したらなんだか「もうこいつらに会わないんだ!!!!!」と思ってすごくうれしくなっちゃって、ふだんならネットで言うようなドギツイブラックジョークとかもガンガン言えるようになっちゃって、それでふぁぼがくると「なんだよオメーらもおもしろいと思うのかよこれ、わるいやつだな、フヘヘヘ」と思ったりもして、しかも選りすぐりアカウントも選りすぐりだったはずなのに選りすぐりすぎて闇だったり美だったりの濃度がむちゃくちゃ濃くて、見るのにかなりの体力を使う羽目になり、いまおれはなぜツイッターをやっている?という感じになってしまったので、結果ツイッターにまた常駐するようになってしまいました、何の報告だこれは

で、今日思ったのは、今日に関しては特にライブ後で気が大きくなってたのもあるんだけど、最近その上記のことがあって「もうどうせ会わない」が前提にあるから、悪口は言わないけど、好意的なことはガンガン言えるようになったし、じぶんがおもしろい(ちょっとキツイかなと思うことは迷うけど)と思うことも言えるようになったし、で、なんだか自由だ~~!という感じがしていて、、、

たとえば大して仲良くない友だちが映画観てるってツイートしてて、純粋に気になったから、前までは「気になるけど聞いてどうということもないし、大して仲良くないしな」と思ってスルーしてたけど、ふつうに聴けるようになったとか、別に大したことじゃないんだけど、でもすごくなんというか、しがらみがなくて生きやすいな!という感じです、深く考えるべき時もあるとは思うけど、考えなくていい時は考えなくて済むようになったというか、、、さっきも詩人?エッセイスト?小説家?かな、の雪舟えまさんにリプしてみたらお返事貰えたりして、あっ、好意の表明、いいことしかないな、という感じです、でもみんなと会わなくなってからうまくできるようになるなんてちょっと皮肉だよね、ワハハ

~~~~~~~~~

それでね、関連して読者のみなさんに相談というか、やってみたいんだけどどうしたらいいかな?と思っていることがあるので聴いてみたいんですけど、なんだか最近ジュビリーを聞きまくっているからか「人はそれぞれのライフ」を実感したいというか、元々人とサシでごはんたべたりして深い話をすると「人生だなあ、、、、、」ってしみじみしたり、その人のことがすきになったり(深い話をするからだろうけど)、するんですけど、もうみんなと会わないなら、好きでも嫌いでもなかったけど全然話さなかった人とか、深い話したかったけどできなかった男の子とか、そういう人たちとご飯食べながらひたすら話を聞いて「人生だなあ、、、、」と思いたいな、と思っていて、相手がネットの人じゃなくてふつうに友だちなので、わしらに聞いてどうする、という感じだと思うのですが、ツイッターで広く募集するか、自分の仲良かったクラスのぐるちゃで聞いてみるか、困っています、自分から「おまえとおまえ、メシ行こう」って言うと結局好きな人だしそれでいいのか?という感じもしていて、ウームというところ、まずこの場合のほとけの立ち位置めっちゃタモリ的だなと思っているんですけど、タモリ的位置のほとけと飯を食ってもいいかなと思う諸氏がいるかどうかという問題があるんだけど、まあ、いいよね、それはそれとしてということで、ワハハ

皆さんがもしわたしならどうするかということで、思いつくことがある方いたらコメントくださるとうれしいです、なんだかわからないけど、これはきちんと実現させたい気持ちです、やけにアクティブですね、最近のわたし

~~~~~~~~~

やっと本題に入れるぞ!ここから電気グルーヴの話です、『TROPICAL LOVE』というタイトルにつられた人すみません、ここからです、一応「つづきを読む」を入れておきます

~~~~~~~~~

暇が祟ったので更新します。さむくてしにそう

久々ZeppSapporoで電気のライブですいえーーーい!ワンマンはじめて楽しみだよ〜〜〜でもさみいよ!どこ座っても尻が冷たい!新井浩文リスペクトの意味でほかほかエメマン買おうとしたらなかった!別のジョージアでがまん!あまい!エメマンもあまいけど!

そういえばコーヒーって利尿作用あるじゃん、ヒョワ〜〜と思ってたけどまあ耐えぬく、友だちと終わったらめしいく?みたいになってて非常にいきたいけどたぶん流れる、よく知らない人とおしゃべりしたい、さむいよさむいよう、冬の北海道、フロアは激アツでも外はさむさむです、あとプエルトリコの一人っ子聴くとインドみたいなダンスしたくなるのあたしだけ?

ひとりさむいさむいさむい、年上にかわいがられたい、なでまわしてくれ〜〜〜うお〜〜〜今日こそホストにナンパされてえ〜〜

~~~~~~~~

安い女みが露見したところでそろそろ整列です、客層、若者もちらほら、です、METAよりゃ多いかな、若者、わたしの目は節穴なので若いか年寄りかの区別がつかない

入場したんだけど三列目でやばい、あと膀胱がやばい、トイレいきたいぞやばいぞ〜〜!!!耐えろ膀胱!膀胱炎になってもかまへんかまへん! 

~~~~~~~~

ここで開始前の下書きは終わってます、笑

あ~~んとセトリはTROPICAL LOVE中心、電気の前身、人生の曲も2曲かな?やっていて、「恐怖カメレオン人間」という曲と、卓球さんが18の時に作ったっていう「おしりの穴の周りがカビまみれ」みたいな歌詞の曲を歌ってた、ちょっとわたし人生のこと詳しくないからどういう曲名かわからなかったしこれが人生の曲かも知らないんだけど、18歳でありながら歌詞のレベルが小学3年生で爆笑しちゃいました、ば、ばかにはしていない

あとKARAOKE JACKからサンプリングというか、一節引っ張ってきたりしてた、、、かな?めっちゃ好きな一節だけどなんだっけ~と思ってて卓球さんがKARAOKE JACK云々って言っててああそうか~ってなりました、全然関係ないけど卓球さんソロだとhirosuebaseballbatが超好き

と言いつつ結構卓球さん何言ってるかわかんなかったりするので適当です、全然そんなこと言ってなかったら申し訳ねえ、もはやレポというより忘れないためのメモ書きですね

まず思い出せる限り時系列でいきます、今回のツアー、向こうが見えるくらいスケスケのうっすい幕張って映像を投影させる術をよく使っていたんだけど(今回のと言ったものの、今回が初めてでしたワハ)、始まって最初に目に入ったのがagraphで、agraphの顔面が特別好みというわけでもキャラクターが好みというわけでも音楽がむちゃ好みというわけでもないのに、いつもagraph見る度に「抱いて、、、、」ってなっちゃう感じがあって、今回もなりました、結婚してくれ~~~~~~~~~~~~~~~~と思った、でもこれagraph限定じゃなくて瀧と卓球さんにも思ったのでフィフティ・フィフティです、おかんに「すぐ好きだなと思うと結婚して~~って言うの、年に見合っていない」と言われたけど、わたしも本気で結婚したいわけじゃない、わかるか、わかってくれ、「愛してる~」じゃ重いしフィットしないだろ、「すき~」が正しいのかな、う~ん

そのあとは人間大統領で始まってそのまましばらくはアルバム順!わたし『顔変わっちゃってる。』と『プエルトリコの一人っ子』がすごくすきで、特に『顔変わっちゃってる。』の

考えても 考えなくても

理由は 解りきっちゃってるYO!

のYOのとこで半音下がるみたいな感じがすごいすきなんですけど(ていうかこの歌の歌詞こんなファンキーだったのかよ)、電気のライブ、ありがたくも毎回近くで見られているので耳がおかしくなっちゃってあんまりその繊細な音の変化?を感じられなかった、プエルトリコの一人っ子はやっぱよかったですね、レーザービーム出るとやっぱりうきうきして手めっちゃ伸ばしちゃう、『実家は鳥取っ子』のとこがむちゃくちゃ好き、わたしは北海道の一人っ子です、実家も北海道っ子

あとやっぱりUpside Downは鉄板でしたね、ちょっとおしゃれすぎて電気みがない、と言う人もいると思うけど、う~~~んアガる、アガります、むちゃくちゃ踊った、おかげで脚が飽和状態です、周りのおばちゃんおじちゃんもだんだん後半にいくにつれて揺れなくなっていてちょっとおもしろくなっちゃった、と言いながらわたしも若いながらに結構つかれてふらふらになってしまったので、衰えを感じました、ふた月動いてないからなあ、動きたいな

あとね~~これは絶対絶対なんだけど、瀧が絶対見てくれました、目があった!ってそんなの錯覚だろ~~って思うんだけどいつも、今回は絶対見てくれたぞ、瀧の慈愛に満ちた表情、すてきですね、パパみがすごかった、お子さんいたっけ?49歳の視線にキャーキャー言う18歳やばいすけどね、文で見ると

あと卓球さん出てくるとやっぱもうすげー湧いちゃう、あああああ卓球さああああああああああああんワ~~~~~~~~~~~!!!!!!!ってなる、ちょっと痛いかなと思ってここではつけてないけど脳内ではハートが舞っています、なんていうか、途中で「蜘蛛の巣張ってるご無沙汰なおばさま方に仕込んであげたい」的なこと言ってた気がするんだけど、「抱いてくれ、、、、、、、、、、、、、、」という気持ちで満ち満ちていました、なんだこの日記、卑猥が過ぎますね、やめましょう、深夜とはいえみんなが読むのは深夜ではない

なんだかもうフェス以外ではツアー回らないみたいなことも匂わせていたので、もしかしたら最初で最後かもなあ、と思って観ながらちょっとへこみました、でも最強たのしかったからよかった、アンコールの後のお喋りすごいおもしろかった、居酒屋でふつうに卓球さんと呑みたい、たのしいにちがいない、あと最後の曲ヴィーナスの丘だったので夏木マリさんボーカルだから瀧の仕事がなくて踊ってるだけなの、なんか、『瀧』という感じでした、映像でしたけど、夏木マリ超カッコイイなと思った、夏木マリにもヴィーナスヒル、あるのか、、、、、いやそりゃあるけど、、、、

~~~~~~~~~

わたしはいつからおじさん好きになったのかもう今となっては定かではないんですけど、とびきりの男好きなのではという気がしています、どんなに年上でも性的な目で見られるということ、、、?でも50を超えてくるとかなり未知の領域なので微妙、そもそも「素敵!」と「恋愛できる」は別物ですしね、あ~これ以上起きていると死にそう、脚から死にそう、眠くないのに脚が眠い、明日はふくらはぎがたいへんそう

~~~~~~~~~

とりあえずおわりです。スチャダラも札幌にいて見に来てたみたいですね!SDP大作戦Tシャツ欲しかったよ~~、全然お金持ってなかったんだもの、ガビ~ン

あとね、序盤の話じゃないけど、ネットで仲良くしてくれている方たちともいつかお会いしたいです、まったく違う環境で生きている人の生活を覗くのが楽しくてブログ書いたり読んだりツイッターしている節があって、会うとなるとはずかしくなって好き放題書けなくなりそうでやだな、とか、ちょっとあるんですけど、なんかでも、お喋りしてみたいですね、実現するかわからないけれど、いつか!

ワ~~~ウワウねむい、ねむいね~~ブルーライトに生かされている、寝ないと死んじゃう!深夜まで起きてるおやすみなさいませ、ワフ