20170218

無事帰ってこられました、よかった~~こんばんはほとけです

実家から帰ってくるたびにいつも思うのだけれど、見知った街に入った途端、(あれ、今実家に帰ってたのは夢だったのでは)という気持ちになる、むちゃくちゃ深夜に帰ってきたわけじゃなかったからかもしれないけど、長い時間車に乗っていたということを身体は忘れている感じです、風景も単調だからなあ

今こうして旅を終えると、全然怖くなかったな、という感じだけど、また車に乗って遠出する機会があったら、怖くなるのだと思う。むずかしいところですね

~~~~~~~

高速道路を走っていて思いましたが、車間距離確認ゾーンというものがあって、0mの看板を起点に50mずつ看板があって、車間距離を確認できるみたいなんだけど、一生懸命測量の機械でもってその地点を測っているおじさんの姿を想像して、あ~~、高速高いけど、せっかく作ってくれたものだし、もっと乗っていかないとな、と思った、とはいえお金を払うのも運転するのもわたしじゃないんだけどね

昔の中学の教科書に「アイスプラネット」という椎名誠の小説があって、母一人子(男の子)一人で暮らしているおうちに母の弟・ぐうちゃんが居候していて、定職に就かず、測量のバイトをしてお金を貯めてたんだけど、いつもほら話ばかりするぐうちゃんと、それを呆れ気味に聴く男の子、仲良かったのに、ある日喧嘩しちゃって、突然ぐうちゃんは家を出ていってしまって、男の子はたいそう落ち込んでいたんだけど、しばらくしてぐうちゃんから南極だか北極だかの写真が届いて、ああ、ぐうちゃんの話は嘘じゃなかったんだなあ、ってなるという話で、測量の話をすると妙に思い出しますね、「測量 北極 居候」とかでめちゃくちゃ調べた、教科書の話って結構、重要なんだなあ、エーミールとかね、なつかしい

~~~~~~~

このブログではここ最近、卒業式でクマグスにカワイイと言ってもらうために諸々がんばっている、というようなことを時々書いているけれど、そのことをこの間、同級生にLINEで喋りまして、恥ずかしくて別の話題をそのあとすぐ書いたんだけど、華麗にスルーされて、ウッ、恥ずかしい、スルーされたことも反応してほしかった自分も恥ずかしい、そうだ、自分にとってすごい大問題でも他人からしたらどうでもいいのだ、ウオ、ウオ~~~、と思った、これだから恋愛じみた話を友だちにするのは地雷、定期的にしたくなる瞬間って結構あるんだけど、相手がそれどころじゃないことってかなりあるし、わたしもなんというか、「あっこいつ反応してほしいんだな」と思ったとたんに何も言いたくなくなる、触れたくなくなる意地汚さの持ち主なので、う~しまった、という感じ、もう二度と言いません、ましてやわたしの顔面やキャラクターを知っている友達に言うなんて恥ずかしさの骨頂だよね、愚でなくても骨頂と言うのかな、言うことにしとこう、骨頂です、骨頂

~~~~~~~

ネットだから顔が見えないことをいいことに、常々自分で書いておきながらこんなこと言うけど、好きな男のためにがんばろうなんてけなげでかわいいという神話がわたしの中にあって、けなげでかわいいねっていうコメントを他人からも欲しかったからわたし人に言ったんだねたぶん、も~~欲しがりだなあ、ネットとはいえこんなにあけすけに書くのもどうかと思うけれど、未来の自分を恥ずかしさで殺すおつもりですね、20170218のわたしは

~~~~~~~

母方には年上のおねーさんの親戚が結構多くて、母の妹然り、母のいとこ?然り、なんだけど、小学校低学年くらいのわたしにとってその年上のおねーさんたちは憧れの対象でした。今はなんだか、あんまり会わないのもあるし、彼女らも年を取って、もはやおねーさんの域を出ようとしているから、憧れ的なものが薄れているのかもしれないんだけど(そんなこともないか)、今になって母の妹に子供ができて、自分が親戚のおねーさんになっていると気付いて、なんだか、ハッとする、親戚のおねーさんってすごく、自分にとって魅力的に写っていたんだな、と今振り返って思う、みんなきれいだったからかな、と思うんだけど、そう思う割に大して顔も覚えてないんだよね、あやしい

~~~~~~~

まあでも、みんなげんきでよかった、人間の生は無限じゃないけれど、う~ん、いつまでも元気でいてほしいな、少なくとも成人までは、だなあ

そんな感じです。あんまりまとまりがなくなっちゃったね、明日はまたニートだ!買ったグラセフを進めます。つかれちゃった。ねる!おやすみなさ~い。