読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170127:とびきり長い話

日記

今日は友だちAと昼ごはん、友だちBと夜ごはん、という強行スケジュールだったのですが、その前にうれしすぎてパソコンの前でぼろ泣きした出来事があるので紹介していいですか、こういう時にアクセス数が増えてもまるで動じない、いつものスタイルを貫くぜみたいな感じを出せる人格好いいなと思うんですけど、わたしはもう、この高鳴り、胸の高鳴り、を抑えきれないので、言います、見て、これを見てください

hase0831.hatenablog.jp

わた、、、わたしの、、、わたしのブログが、、、載っています、載せていただいている、はせさんのブログに~~~!!!うひゃ~~~~!!!!!!!!!!

わたしは小学生ぐらいからアメブロをやっていて、高校生で忍者ブログに変えて、はせさんの 

ひたすら相手のいいところを見つけて言葉で肯定し続ける、 その積み重ねは自信になって、その自信はわたしがいなくなっても わたしの大切なひとをつらいことから守る盾になってくれると思っています。

大切なひとにできるただひとつのこと - インターネットの備忘録

という言葉を、ネットで見つけて、ものすごく感動して、はせさんを追いかけてはてなブログを始めて、最初は全然、読んでくれている人も少なかったのだけれど(初めて読者の方ができた時はすごくうれしかったな、tsugumigumiさん、本当にありがとう)、はせさんの記事について言及した時、わたしは言及すると相手に通知が行くということを知らなくて、そしたらはせさんがわたしのブログを読んでくれて、素敵って言ってくれて、すっごくうれしかった、それからたくさんたくさん読んでくれる人が増えて、こうしてはせさんがブログで紹介してくれて、たくさん褒めてくれて、わたしは本当に、うれしいです、幸せ者です、憧れの人に認められるということがこんなにもうれしいことだと、わたしは知らなかった

日々の生活はやっぱりうれしいことばかりではなくて、落ち込む日もあればグレている日もあるし、パッとしない日もある、そんな時は言葉の端々が乱暴になってしまったり、していたのだけれど、それも全部まるっと許してくれている、許して読んでくれる人がいる、というのは、本当にありがたいことです。今回興味を持ってくださった方、読者になってくださった方、本当に本当にありがとうございます。大学(まだ受かったって決まったわけじゃないんだけれど)に行っても、仮に浪人になっても、必ずこのブログは続けます!ふあ~~~本当にうれしかった、はてなにログインした時吹き出し部分の数字がいっぱいついてるとどきっとするのですが、今日はもう、すごいどきっだった、ああ、もう、だめです、語彙が、続かない、本当にが多すぎますね、ああ、うれしい、溶けそう

~~~~~~~~~~~

溶けそうですが今日は久々に引きこもり生活から脱したのでいっぱい書きます。元々今日は友だちB(このブログで頻繁に出てくるわたしと仲良しカップルの彼氏の方)と焼肉に行く予定だったのですが、今暇なのは受験がもう終わってる人で、大抵みんなバイトをしているので、友だちA(女の子)と遊びに行くには今日くらいしかチャンスがないのでした。彼女はジャニーズに命を懸ける人なので、今日を逃すとバイトor遠征といった具合なのだそう。なので今まで挑戦したことのなかった一日で同時に二人と遊ぶ、という試みをいたしました。引きこもっていた反動で5000円超も物を買ってしまった。ああ。

時系列でいきます。今日の待ち合わせは12:30だったのだけれど、このところ深夜就寝昼起床の生活が続いていたので、8:00にアラームをセットして寝ました。起きてから服を考えたり顔を剃ったりいろいろしなくちゃならないことがあったので、ストレスからか無事起床。起床後1時間ほど昨日探したかわいく見える化粧法を復習し顔を洗っていざ化粧にトライ、しかしうまくいかず悪戦苦闘、途中で坂本くんのOne dishを観ながら朝ごはんによもぎふかしを丸一個食べ胃もたれ、結果化粧が終わったのは11:15でした。そこから服を考えたんだけれど、寝る前に考えていた服を母に観てもらったところ「季節感がない」とのアドバイス、泣く泣く別のものに変えるもしっくり来ず不機嫌で家を出る、2分遅刻で到着でした。ぎゃふん。出発した時は(髪も顔も服もキマらないで街に出るって地獄)って思っていたのだけれど、着いた頃にはすっかり忘れていたし胃もたれも消えていました、とんかつのファビュラスさの前に胃もたれは無力であった

あと彼女と合流した時、彼女の傍らには知らない男の人がいて、えっ、全然顔わかんない、同級生だったらどうしよう、ていうか男の子もいるって聞いてないよ、と思ったら、彼女の中学の同級生でした。知り合いかと思って普通に会釈してしまった、タハ~、たまたま会ってお互い別の人と待ち合わせだったから一緒に待ってたみたい、へへへ

彼女とはお買いものは何度かご一緒したのだけれど、ごはんに行くのは多分初で、恐ろしくべっぴんなので一緒にお店に入ってからなんだかもじもじしてしまった、like a 美人にデートに誘われたうぶな少年です、彼女の前では同い年の女も少年になります、一挙手一投足が上品なのでやたら表情とか食べてる様子とかを見てしまった、彼女にはちょっと申し訳ないことをしました、「きれいだからつい見ちゃう」って言えばよかったんだけど、く、口説いてるみたいじゃん、、、、、、、(´・_・`)わたしは男が好き

~~~~~~~

そのあとは彼女の服を見たりJKらしくスタバで茶でも飲んだりしてみました、いつもうんたらディライトフラペチーノみたいな、なんか季節の豪勢なやつ、あるじゃないですか、あれを全面に出してるから、スタバ行ってもそればっかり飲んでたんだけど、今日たまたま飲んだチャイティーラテがむちゃくちゃおいしかったので、ここに記しておきます、でも最後の方は結構辛いです、牛乳って豆乳に変えられたんだったかも、と思ってちょっと後悔しました、わたしは今美容月間なのでした

ていうか街の服屋さんってどうしてお店に入って1分以内に話しかけてくるんでしょう、彼女らの仕事だっていうのはわかるんだけど、こちとらちょっとはゆっくり見たい、う~ん、ジレンマです、きちんと目的を持って買いに行ってたらいいかもしれないな

~~~~~~~

彼女はバイトということで、「バイト行きたくな、、、」を10分間に20回くらい言ったところで解散しました、福岡行きたいとバイト行きたくないをずっと交互に言ってたな、元気にがんばってほしい

別れてからはひとりでお買い物です。今日買ったものは

コットン・ラボ めくるコットン 大きめ70枚

コットン・ラボ めくるコットン 大きめ70枚

 

 

ジョンソン ベビーオイル 微香性 300mL

ジョンソン ベビーオイル 微香性 300mL

 

 

メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液 20mL (医薬部外品)

メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液 20mL (医薬部外品)

 

 

 ↑正確にはオイルじゃなくて液体?の奴です

あとダイソーでまつげコームを買いました。KATEのまつげが伸びるマスカラ下地を付けると、伸びるんですけどひじきみたいになるので、適度にとるためにコームです。でも同じもの家にもあったので買う意味あったかちょっと微妙。

 ボディショップルームフレグランスは最近よく見ている美容マニアの雪さんおすすめのもので、わたし的にはアロエのにおいの方が好きだったんだけど(一筋縄ではいかないにおいというか、ちょっと人によってはくさいなっておもうかも)、でもおすすめなら、ということで買ってみました。ラスイチだったのが後押しになったんだけど、サイト見たら相変わらず在庫切れだったのですごい!うれしいです。ちょっと前ツイッター見ても在庫切れで、まあもう入荷してるだろ、と思ってたから、まさかまさかでした。大事に使う。あっ、ルームって書いてるけどボディフレグランスにもなります。

ザクロが入ってるので、あの~~果汁グミのザクロ味(おいしい)の袋開けて嗅いだ匂いにもうちょっといろいろ足したみたいな感じです、女子!のにおい、うちは母がオリエンタルなにおいが好きなのでそういうものが多めなのだけれど、美容月間なのでね、たまにはこういうのも、ね、へへへ

オリエンタルつながりで、店頭に置いてあった世界の香りシリーズ?のジャスミンの匂いがすごく素敵でした、アラジンに出てくるジャスミンもこんな匂いしそう!って感じ、好きな方はぜひボディショップへゴーです

~~~~~~~~

ボディショップの回し者みたいになってしまった、違う違う、買い物の話、メラノCCも美容アカウントで数々おすすめされてたもの、ベビーオイルはお風呂上りの全身保湿、コットンはハトムギ化粧水でコットンパックするためのものでした、クマグスに念願の『ほとけ、なんかかわいくなったね』をいただいて卒業するために孤軍奮闘中、しかしダイエットはあしたからです、今日はモリモリ食べちゃったから、、、

~~~~~~~~

お買いものついでに、時間が余ったので数々のお高め化粧品店を歩いてきたのですが、昔よりずっと冷や汗をかかずに歩けるようになりました。それでもやっぱりちょっと、かくんだけど、前より堂々として歩けたし、「どうせわたしなんて、、、」的な気持ちが今日はなかった、「この中の誰よりも肌のハリでは負けてない」という気持ちでした、実際は微妙、しかし卑屈にならないでいられたことは称賛に値する!と自分に対して思います、よくやったぞ

でも思ったのは、高級化粧品店にもいろんな人がいて、わたしは昔叶姉妹みたいな人しか大丸のブティックコーナーなんて行かない、いちゃいけないんだろうなって思ってたんだけれど、普通に普通の格好したお姉さんやおばちゃんや、いろんな人がいて、みんなが楽しそうにしていて、きれいになるっていいな、と思いました。良い化粧品を使うことがきれいに直結するのかどうかはわからないけれど、でもたまに高い化粧品買っていい気分になるならいいよね、と思う、いちゃいけないなんてことは全然ないのだった

先に紹介したべっぴんな彼女(友だちA)もガリガリじゃなくていい感じに細いし綺麗だし姿勢も整っているし、とっても素敵なんだけど、でも自分に自信を持てていない、自分のこと綺麗って思えてないって最近知って、周りを見てもせっかく可愛いのに自信を持てていない子が多くて、それを補うために化粧や服にお金を掛けている、女にとって化粧や服やなんかっていうのは、武装だな、とも思った、まあ確かに、無条件に「自分はきれいだ!」って思える人の方が少ないとは、思うんだけど、、、

ただそれは『美容』に特別目を向けている人たちの話であって、娯楽というか、自分の気持ちを高めるものとしてそういうものにお金を掛けるのも普通のことだと思うし、なんというか、何に重きを置くかだな、と思いました、美容は社会をうまく渡り歩くための武装という言い方もできるけれど、それだけじゃ生きてけない世界、それよりも重視されるものがある世界もきっとあると思う、わたしはここ最近美容アカウントとかをよく見ていて、そういうのばっかり見てると考え方のバランスが偏っちゃうな、と先日思い立って、たまには離れて、必須のものじゃないってきちんと思い出さないと、なんだか危ない気がした、美容に必死こくのはまったく悪いことではないんだけど、あんまり傾倒するとあまり芳しくない気もしました、うまく言えないな、美ってそうやって生まれていくのかもしれないし、ちょっと人生経験が浅すぎるので、なんとも言えない

~~~~~~~

今度は美容作文になっちゃった、も~~う、一向に友だちBに出会えない、いよいよ会います、Bとは焼肉の約束なので焼肉屋さんに直行です、ふたりともLINEで毎日喋ってるしTwitterで呟き済みのことを喋ったりもするので目新しい話がたくさんあるわけじゃないんだけど、仲良しの人といる時間はとても居心地がよい、いっぱい食べていっぱい飲んで(ジュースだよ!)いっぱい笑いました。たのしかった~

わたしは男の子と全然遊んでこなかったので、彼女がいてもいろんな人と遊ぶ、時には女友達ともサシで遊ぶ彼の姿勢を見て、「男の子と二人で遊ぶなんて付き合ってないとありえない、まして相手に彼女がいるのに遊ぶなんて、、、」と思っていたんだけど、彼女も許してくれるし、遊ぶと楽しいしで、もうすっかり男の子とサシ遊びも慣れました。ただそれはやっぱり全然、恋愛対象にならないからで、これで相手がフリーだったりちょっとでも好きになれそうなところがあったら、すぐ好きになっちゃうんだろうけど、、、

なんでしょうね、彼とは話も合うし(音楽の趣味は少々違うけど)、感覚も合うし、一緒にいて楽しいけど、仮に彼に彼女がいなくても好きになる気があまりしない、相手が男の子だとやっぱり身なりとかちょっと気合が入る雰囲気はありますが、全然好きになりそうな兆しがない、タイプじゃないっていうのはこういうことなのかなあ、と思う、しかし安心感満載で遊べるのでwin-winです、イエ~イ

ついうっかり「や~~お泊まりしたいっすね、モテキ見て泣きながら夜を明かしたいっすね」みたいなこと言っちゃうけど、一応異性なんですね、なんていうか、性を超越した存在になりつつあります、仮に一晩一緒に過ごしても絶対にどうにかならない自信が、ある、う~~ん

彼の話の中で「好きって言ってくれる人は好きだし俺のこと嫌いな人は嫌い」って言ってて、それは彼がどんなに相手のことを好きでも変わらないそうなのですが、小さい頃なにかあったのだろうか、愛されなかった好かれなかったっていう色濃い記憶がそうさせているのだろうか、と思ったんだけど、何も聞かなかった、う~ん、ちょっともやもやしました

~~~~~~~~

帰りはゲーセン寄ってドラムして帰りました。2年生のころにドラムマニアやってたんだけど、全然うまくなれなくてやめちゃった。久々にやって楽しかったので戻りそう、バンドの曲だけ極めたい

実はそのゲーセンでマフラー落としてきちゃったんですけど、夜の0:00閉店で23:45くらいに電話したのに、真昼間かのようなめちゃくちゃ明るい声で応対してくれて、「取りに来るのはいつでもいいですよ~!」って言ってくれて、あのお兄さんにわたしはなにか報奨をあげたいのだけれど、取りに行くときに事務所で食べてください的な何かを差し入れしたとして、それはきちんと受け取ってもらえるのだろうか、彼の声音の明るさたるや、もう、本当に、うれしかった、やさしい世界です

~~~~~~~~

6000字ってすごい、前代未聞、、、ええ、、、、原稿用紙15枚、、、喋りすぎました、今日の概要はこんな感じ、なんだか今B'zの「THE BORDER」っていう曲がすごい頭を流れています、なんだかこれ、その、友だちBのカップルの歌な気がする、彼らが喧嘩して別れそうになったとき泣いて止めたんです、全然関係ない人なのに意味わかんないんだけど、しかもLINEだから泣いてたのはたぶん二人とも知らないけど、元に戻ってよかった、なんだかわかんないけど二人は永遠だ絶対に結婚する、と勝手に思い込んでいて、二人が別れちゃうのはなんだかすごくかなしくて、だから大学で遠距離になって消滅とか、すごく嫌で、なんでかわかんないんだけど、今まで別の友だちカップルの「○か月です、これからも応援おねがいします☆」みたいなツイートには心の中で痰を吐いてた感じだったのに、どうして二人にそんなに執着しているのか、自分でもわかんない、でもやっぱりお別れなんてない方がいいよね、う~ん、謎だけど、でも、これがいい歌なのは確かです、聞いてみてね

www.youtube.com

www.utamap.com

今日はこんなところで終わります、す~~っごく長くなっちゃった、最後まで読んでくださった方ありがとう!夢中で書いていたらこんな時間なのでたいへん!お化粧落として眠ります、明日からもがんばるぞ、すべてはクマグスのためです、それでは、おやすみなさい