20170119

こんばんはほとけです。今日は男友だちと焼肉を食べに行くかもしれないという曖昧な予定だったのですが、彼女とラスト制服デートをするということで断念でした。たのしんできたかな~~~、ついに制服デートを一度もすることなく学生生活を終えたわけですが、心境の方はたいへん悲しく涙にむせぶ思いで一日を過ごしました。わたしは貝になりたい。

まあね、でもわたしの最盛期は30代からなのでまだ早いのです。人生これからだよ。ていうかコンタクトにしたあたりから人生(顔面的な意味で)盛り上がり始めた感あるので、もっと早くコンタクトにすればよかった。

先日、わたしがコンタクトにするのをためらっていたきっかけである「ほとけってさあ、裸眼より眼鏡の方が似合うよね」という発言をした女友達Aに再会して「わ~!コンタクトにすると全然違うね、眼鏡よりいいね」って言われる空想をしたのですが、空想の中のわたしは「オメーの言ったことがこの結果を3年遅らせたんじゃワレコラ!!!」と内心憤っていたし、現実になる可能性が高い。「やっぱ眼鏡の方がいいと思うな」って言われたら受け入れます。眼鏡には戻さないけど。。。ていうかコンタクトにしなかったのは結局わたしが決めたことなので、強いて言えばわたしが悪い。。。。

~~~~~~~

冒頭にも出てきたカップルとは彼氏彼女ともに仲が良いのですが、順序的には彼氏と仲良くなって彼女と仲良くなった、という感じなので、彼女のことはまだよくは知りません。同じ学校なので前から見かけてはいたけど、あんまり垢抜けない子だった(自分のこと棚に上げてすみません)。それが今や彼氏パワーで完全なるJK、学年一プリティとの呼び声も高い女の子です。恋人ってスゲ~~~。

しかしそんなJKを地で行く彼女なので、わたしは勝手に女子の中の女子、わたしとは一線を画す存在、として見ていたのだけれど、話しているとそうでもないし、彼氏の方がわたしと喋っているときに「なんか大学離れたときに浮気されそうで怖いな」って言っていて、「あの娘が浮気なんかするわけないだろ~~~~」って言ったんですけど、全然ふつうに昔好きだった男の子のことを今でもかっこいい~~って言ってみたり一緒にカラオケ行ったりしてて、(あっ、これはするな)と思っちゃったりもしました

わたしは恋人出来たことないけど、出来たとしても順位は変われど『好き』が褪せることはおそらくないと思うので、新井浩文とお付き合いしてもクマグス(好きな男)のことはたぶんずっと好きだし、歴代の好きだった男の子が、毎夜激しく思い焦がれるほどではなくてもどこか特別に感じられるのは、きっとそういうことだと思うんですね。だから昔好きだった男の子のことを特別に素敵と思うのは不自然なことではないと思う。でも「特別だなあ」で留めないで、その好きだった男の子のおすすめしてた好きなアニメを全部観るとか、ちょっとお近づきになろうとしたりするのは、やっぱ、なんていうか、彼氏をもつ身としては、いけない気がするよね、彼氏の方も彼女が昔その男の子のこと好きだったのは知っているので、ちょっと不安だろうな、とは思う、でも彼氏はしょっちゅうわたし含めいろんな女友達とご飯食べに行ったりなんだりしてるんだと思うので、フィフティー・フィフティーですね

~~~~~~~

彼氏の方と仲良くなったのは今年の4月くらいからで、唐突に、急激に、仲良くなったんだけど、やっぱり今でも相手は彼女がいる身だから、恋愛感情は全くなくても、ちょっと彼女に遠慮するというか、彼女は受験中なのに受験終わったからって言って彼氏と他の女(友だちだとしても)が遊びに行ってたらすごい嫌だろうな、とか考えちゃって、なかなか遊びに行きたくても行こうよって言えないんだけど、結果として結構行ってるし、彼女はガチで気にしていない感じであって、気にしないなら気にしないでいいんだけど、わたしは女なので、彼女が自分に自信があるから、あるいはわたしが女として軽んじられているから気にされないのかな、と思ったりもして、なんだか複雑です、たぶん普通に、ほとけはそういう人間じゃない、と思っているだけなのだと思う、こういう自分の疑り深いところ、女っぽくて好きじゃない

男が話す彼女の惚気は素直に聞いてられるけど、女が話す彼氏の惚気はなんだか、苦い気持ちになるしね、わたしは彼女のこと本当にプリティだと思うしキュートだし大好きだけれど、もっと仲良くなったら嫌になっちゃいそうな気がするな、と思う、男の子がどきりとするようなセリフや行動をさらりとできちゃうし、その根底には彼氏ができたことによる自信もあるのかもしれないけれど、同性なので、あまり素直な目では見られなくなるような気がする、現になりつつある、ような、気が、する

事実その彼女が好きだった男の子はロードスターくん(新井浩文似、素敵な男の子、わたしは彼の信仰者である)で、彼女が最近された胸キュンエピソード(字面が恥ずかしい)を先日お話してくれたのだけれど、わたしがロードスターくんを格好いい、素敵、と思っていることを知っていて話していて、それってわたしはどう反応するのが正解なんだろう、同じロードスターくんを素敵と思う者同士として一緒にきゃあきゃあしてほしいということだったのか、なんなのか、確かに心臓飛び出るような話だったので人に話したかった気持ちは十二分に理解できたけれど、わざわざロードスターくん信仰者に言わなくても、と思った、わかりやすく言えば櫻井翔が好きなジャニヲタの子に、櫻井翔と街中で会って頭ぽんぽんしてもらったって言うみたいなもんです、下手すりゃ殺されます、う~ん

~~~~~~~

最近、自分「マウンティングしてるな」ってよく思います。今に始まったことじゃないんだと思うけど、意識的じゃなくても、マウンティング、たぶんしている。

女の子がする彼氏の惚気を苦々しく思うことや、もうその他諸々、男の子は多少憎たらしくても基本的には手放しに好きになれますが、女の子はそうはいかなくて、結局はそれって相手と自分とを無意識のうちに比べていて、かつ、自分が『負けた』と思うことが嫌なんだろうなと思う、そういう観点で行くとマウンティングなんて男の子も全然してるな、と思うのですが(自慢合戦みたいなこと、よくしてるよね、男子高校生だけなのかな)、自分が一丁前に『女』みたいなことしてるのが気持ち悪くって嫌です、比べたくないのに比べてるし、性別が同じというだけでこれです、気持ち悪いよね、今のところどうしたらいいのかわかんない、でも高層マンションに住む奥様方はやっぱ怖い、41Fと25Fの格差、みたいなね、くだらないよね、くだらないんです

~~~~~~~

ググってきたんですけど、マウンティングって相手より上だってアピールする事であって、優劣をつけることじゃないんですね、なんというか、わたしは勝手に自分の中で比べちゃうというだけで、別に自分の方が上感は出してないと思うので、たぶんだいじょうぶでした、よかった~~

まあなんというか、そういうの超ダサいな、と思うので、しない大人になりたい、うちの親差別的だしすっごい嫌なんですけど、結局親に似てきちゃうんですよね、昔母親が買い物中とかに人を見てあの人ああだねこうだねって言うのすごく嫌で、あの人の服素敵、とかならまあ、いいんですけど、それはまずないので、マイナスなことばっかりで、わたしはそれがすごく嫌で、でも一回それに近いことを割と大きくなってからしたことがあって、結局似ちゃうのかな、と思う、でも抗って生きたいです、悪い所よりもいいところというか、ありがたいところというか、の方がたくさんあるんですけど、親も人間なので、どうしても一つ二つは嫌なところ、やっぱりある、『嫌だった』ってことを忘れないで生きられたらいいなと思います、親になったら、親を見て子は育つってこと、忘れないでおきたい

~~~~~~~

なんか意味不明な着地点になっちゃいましたが今日はそんな感じです。苦言を呈したみたいな形になったけれど、わたしは仲良しカップルが別れる危機になったとき泣きながらLINEして止めたくらい二人のことが好きです、永遠はないと知りつつも二人なら結婚もありえるな!って思っていた、それがここにきてそうでもないかもしれないっていうのが、やっぱりちょっと、見えてきて、かなしかったのでした、二人の結婚式に出られるといいなって思っています、若さです

明日は先生と面談なので寝ます。脅威!読んでくださってありがとう~~おやすみなさい!