読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161224:E・V・E

こんばんはほとけです。先日FNS歌謡祭?か何かでKREVA三浦大知がコラボしてて、KREVAのラップがなんか頭から離れません。EVEです。

今日で講習おわりでした。よくがんばりました。今日は朝からなんだかわからないけれどものすごい憂鬱で、もう、早く帰りたくてしょうがなかった、教師よわたしを当てるな話しかけるな~~~~~みたいな感じだった、ごめんなさい、いろんな人に迷惑かけた

~~~~~~~

その時はたくさん書きたいことあったんだけど、全部忘れちゃいました。覚えている限りで書く。

何でも話せる男友達がひとりだけいて、それは好きだからとか信頼してるから、というよりか、聞いてくれるから話すっていう感じだったんだけど(いつも文面でのやり取りばかりだし、女に話すよりも話しやすいのだった、利用しているだけだよね、ほとけやなやつ)、何でも話せる人との会話って結果的に内にしまっていて人に言えない、愚痴や自信のなさや嘆きやぼやきや、そんな話ばかりになっちゃって、気づいたら大して努力もしてないししないのに恋人できない受験終わりたい卒業したいわたしダメ人間やってらんない、しか言えない人間みたいになっていて、そうやって自己卑下しているうちに、かつては慰めの言葉(当人は『慰めっていうか事実』と言っていたけど)をくれていたこともあったけど、まあ、当然のごとくわたしがブスであることを前提で話すみたいになって、人に言われたくないなら自分で言うなよって感じだし、あ、わたしはそんなに意識してなかったけど結局『そんなことないよ』が欲しくて自己卑下してたのか、気持ち悪、と思って、なんかすごい、落ち込んだりもしました、昨日から今日にかけて

本来は友だちに何でも話すべきじゃないんですね。今はLINEっていう文明の利器があるから面と向かって話さなくても仲良くなれちゃうし、半ばネットの友だちみたいだから言わなくていいこともぽろぽろ言えちゃうし、言えちゃうけど、言わない方がいいことってたぶんたくさんある、心の内にしまっておくべきことは一度取りだすと方々でぽろぽろ出てきてしまうようになる

自分で自分のことブスと言うのはやめる、と昨日決めたし、なるべく自分を責めたりマイナスなことは考えないようにしようとしているんだけど、事実は事実なわけでもあって、だから、どうしたらいいのかわからなくなっちゃった、暗いなクリスマスイブなのに

~~~~~~~

あとこの講習中、同じクラスの人が周りにたくさんいたのでお昼ご飯一緒に食べてたりしたんですけど、前でご飯食べてた女の子に見つめられたからにっこりしたら(ていうか外にいるときは勝手ににっこりしちゃう)、「なんで面白いこと何もしてないのに笑うの」って言われて、なんか外出たら勝手に笑っちゃうんだ、って言ったら、「いいじゃん愛想よくて、みんなに好かれるよ」って言われたんだけど、現状みんなに好かれてないと思うし、そうだった時期もあったかもしれないけど、その人たち、わたしがやなやつなことも挙動が不審なのもきっと知らなかったし、誰にでもにっこりしちゃうのも大変考え物です、思えば1年生のころはあんまりムスッとした顔してなかったな、みんなのこと別に嫌いじゃなかったんだな、特別を作れないのはあんまりいいことじゃなかった

あと好きだった男の子、弟(二男?)なんですけど、その一緒にお昼ご飯食べてた中にいた男の子も聞いてみたら弟で、うわ、めっちゃぽい!と思って、勝手に感動したりした、でもわざわざ「めっちゃぽいね」なんて言わなくてもよかった、血液型聞いて「あ~~Bっぽいよね~~」って言うくらいウザいですよね、彼には今日申し訳ないオブザイヤーをあげたかった、ほんとにごめんね、イヤーっていうか、デイだけど、ていうかずっと(謝りたい謝りたい謝りたい)って思いながら謝れない謝らないの本当に、だめ、もう、だめです、アー

弟、というか、二男?上から二番目?って、女の子も男の子も(現状のほとけ統計では男の子の方がその傾向強いけど)すごい構ってほしがりで、やたらギャグをぶち込んで来たり、ちょっかい掛けたり、おもしろい人が多い。カワイイ。でもそれ、好きだった男だけが持ち合わせていた性質なのだと勝手に思い込んでいたけど、それはそういう人に初めて会った(もしくはそういう人がいることを明確に意識した)というだけだったんだなあ、な~んだここにもいたんじゃん、と思って、ちょっとなんか、恥じました、自分を、でもだからと言ってその一緒にお昼食べた男のこと好き❤となるかと言われるとそうではないし、むしろ彼もまたちょっかいをかけまくっている女の子のこと別に好きじゃないんだろうな、いや、どうなんだろ、LINEもしてるなら好きなのかな、わかんないな、とか、考えたりしていた、「ちょっかいかける=好き」っていう小学3年生と同じ思考回路で生きているので恋愛わからない

~~~~~~~

道を歩いていて「あっあの人こっち来るのかな」と思って避けた方向に相手が来ちゃってあっあっ、ってなったり、今わたしが歩いているスピードよりも後ろから来る人のスピードの方が速そうだから譲ろうと思って廊下で止まって後ろの人を前に行かせて不思議な顔されたり、通れるか微妙だけどどこもかしこも塞がってるから失礼します!っていうくらいの隙間を通ろうとして結果かなり無理して(オメーなんでここ通ろうと思うんだよ)って思われただろうなあと思いながら心の中で謝りつつそそくさと帰ったり、そういう、なんか、そういうことばかり繰り返していて、これってどうしたら治るんですかね、挙動不審はもう例を挙げると数えきれないしこれも挙動不審のうちの一つだと思う、どうにかしたいんだけどどうにか仕方がわからない、落ち着いて生きる?

~~~~~~~

香水とかも、甘いにおいの奴も嫌いじゃないけど、「これはわたしがつけてたら変かな」とか、そういう観点で考えちゃうし、それはそれでいいんだろうけど、やっぱり男の子に生まれたかったな、って思う、男の子好きだけどね(『香水とかも』で始めたけど全然話つながってないな)

~~~~~~~

鼻と輪郭が整っていなかった時点で、ピンクが似合わなかった時点で、四肢が短かった時点で、胸が大きくなかった時点で、何か女として負けたような気がしている、どれもこれも別の部分でカバーできるのだと思う、ピンクが似合わなくてもオレンジが似合うかもしれないし、四肢が短くても(あるいは背が小さくても)しょこたんaikoはかわいいし、胸が小さくてもアイドルはかわいい、彼女らは顔がかわいいわけだけど、なんか、自分のだめなところばかり列挙してハ~アってなっててもしょうがないよね、今どうにかするのはたぶん厳しいので、卒業したら速攻パーマネイルまつエク化粧に精を出します、コンタクトもする、しまむらは卒業する、カワイイはつくれる、だってわたしまだ18、ティーンエイジャーは2年も残っている、30になったら素敵になれるはずだから何もしなくていいやプイーじゃないのだ、がんばりが人をうつくしくするのだ、がんばるぞ、ランバンやプラダやマリークワントが似合う女になるぞ、なる、わたしはなる

~~~~~~~

そんな具合でした。2016年も終わりです。この一年の楽しかったことあんまり浮かばないんだけど、好きな男とツーショット撮れたあの夜の『こんなに幸せなことがあるか!!!!!!!!』という歓喜の気持ち、今もはっきりと覚えている、あれはきっとずっと忘れないんだなと思います、長い人生きっとこんな一年もあるね、来年もいい年になるといいな


雪が降る町

f:id:BUSSETSU_MACA:20161224233909j:plain

ちなみに現在の雪が降る町の様子です。道路もでこでこでみんなたいへんそうだった。2時間かけてバスに乗って学校にいくんだぜ、わたしなら2分であきらめて帰ります、辛抱なし

あ、あとね、今日雑誌のポパイ読んだんですけど、すごくおもしろかった!男性ファッション誌なのですが、デート特集?みたいの組まれてて、あ~~男の子ってこういうの読んでデートとか考えるんだ、えらいな、カワイイな、彼女にあげるプレゼントなんか選んでる姿想像するといじらしいな、と思った、女心みたいなものが随所に語られていて、わたしが男の子未知だなって思うのと同じくらい、もしかしたらそれ以上に、男の人にとって女は未知なんだな、と思いました。わたしも女が分からなくなる時、よくある

いつの話になるかわからないけれど、もし将来恋人ができて、プレゼントをくれたり、デートに連れて行ってくれるようなことがあったら、たくさん考えてくれてありがとう、たのしかったよってきちんと言ってあげたいなと思いました。その瞬間を迎えるためにわたしはがんばるのである。やるぞ!(まずは勉学!センターまで20日!ヒエ!)

あと13分くらいでクリスマスです。ひとりで過ごす人も、友だちと過ごす人も、恋人と過ごす人も、勉強するわたしも、受験に臨む他の人たちも、一日穏やかに終われますように!明日は早起きして朝風呂貯めてはいるぞ!おやすみなさい!