読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161213

久々にインテグレートグレイシィのリップを塗ったら、1日に2回も好きだった男(以降熊としよう)に会いました。2回目は塗ったらまた会うかなと思った矢先でした。恋コスメ、こえ~~。ていうか、わたしはいつまで好き「だった」男に会うことをうれしいこととして認識し続けるのかしら

~~~~~~~~

授業中とか、ぼやぼやしているときは、「会いたいなあ」「おしゃべりしたいなあ」と思いつつ、無邪気にニコニコしながら喋りかけるわたし、応える熊、を想像して、現実との乖離に落ち込んだりもするのですが、いざ会うと無表情になっちゃう、むしろメンチ切ってしまう、じぶん、なんなんだろうなあと思う、気持ち悪い

~~~~~~~~

高校3年になってから落ち込むことが異様に増えました、どれも男のことばかり、最近になって時々他人からの悪口、です、1・2年の時は言われなかったのに(気づいてなかっただけか)、なんで急に今になってなのかな、それとも何か勘違いなのかしら、言う人は悪意なく言うということなのか、自分が他人に対して明確に口に出さないにせよ、攻撃的になることが増えたからなのか、とはいえやはりトイレで化粧している女どもには腹が立ちます、手くらい洗わせろや

~~~~~~~

後輩に恋人がいると知るとやりきれない気持ちになります、恋人がいない・できない=人間的に欠陥がある、と思われてならない、必ずしもそうではないとはわかっている、しかしやはりへこむ

『二年も片思いしたんですもの!』って後輩は言ってたけど、二年以上片思いしててもどうにもならないことはザラだったし、そんな、二年もすればさすがにどうにかなれるみたいな言い方やめてくれ、と思った

「愛がすべて♡」「ステキな恋♡」みたいなことばっか言いつつ常に彼氏じゃない男の影をちらつかせる女とか、普通に好きじゃない人とか、そういう人にも新旧問わず恋人がいたとなれば「あ~~~~そうなんだ~~~~~~~あ~~~~~~~~~~~~~」って思って、やっぱり落ち込む、「あいつにできてなぜわたしにできない」とは言いたくないんですけど、結局そういう気持ちがあるんでしょうね、だからなおさらできないんでしょうね、あと今日行事の写真を死ぬほど見るという苦行を成し遂げてきましたが、クラス馴染めなさすぎてほとんど集合写真写ってないし、写ってる写真はどれもドブスでした、わたしってこんなドブスだったんだと思ってめっちゃへこんだ、へこんだっていうか、別に周りの誰彼に対してあいつはブスだなんだと言ってきたわけではないけど、これまでの行動言動がとてつもなく恥ずかしくなったし、もっと慎ましくすべきだと思ったし、もう息を殺して生きたいな、わたしのこと誰も見ないでくれたらいいのになと思ったし、これまで諸々を許してくれていた周りの優しさに感激した

~~~~~~~

自分(の外面)がしっかり見えるようになってしまうと普通に生きるのも大変ですが告白とかもう恐れ多くてできないなと思った、身の程を知って生きるのはかなり大事だなとは思っているけど、破天荒なことはできなくなりますね、まだ叙々苑の焼肉食べてないんで死にませんが、ちょっと間違えたら死んでます、顔面至上の世の中早く終わればいいのに、大学生になっても若い女は結局顔求められちゃいそうですね、いやだな、いやだな

そんな感じでした。嘘つきました、パソコン開いちゃった、意志ヨワヨワです、いやになっちゃった、おやすみなさい