読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161206:METAFIVEのライブに行ってきたよの話

今日はついに!!!!!METAFIVE WINTER TOUR at ペニーレーン24、に行って参りました~~~!!!!キャ~~~!!!!!

もう~~~すっげ~楽しかった、今日はMETA以外にもたくさん話したいことがあるので長くなるかもですが、ご興味があればぜひ、お読みくださいませ

まず時系列で行きましょう、学校が終わって街に繰り出す、この時点ですでに16:30頃、ラフィラのパウダールームで顔面を整え大通まで競歩、琴似行きの地下鉄に乗った時点で17:00だったのですごい焦ってました、場所も知らないし行ったことないからどんな具合かもわからないし、で、すごく緊張していた、吉野家で牛丼買っていこうと思ってたけど、そんな場合ではなかった、ていうか近くにイオンあったから別にごはんにはは困らなさそうだった、がび~ん

ペニーレーン着が案外早くて17:15とかだったかな、、、ロッカー空いてるかな~~と思ってたら全然ガラガラで安心したけど、狙ってたマフラータオルが売り切れでかなりしょんぼりでした。小腹がすいたのでローソンで焼きおにぎりを買って食べた(冷食と同じ味がした)。焼きおにぎりってなんで中には味沁みこませないんですかね。しみこませるのって無理か。しょっぱいか。

~~~~~~~

焦りに焦ったものの整列も始まってなかったので一安心。おにぎり食べて戻ったら整列始まってました。30分くらい並んでたかなあ、長袖ニットだからあったかいな~って思ってたけど、長々外にいると寒かったです、しかし規模が小さいからなのかWESS直営(合ってる?)だからなのか、きたえ~るとかよりむちゃくちゃ丁寧な整列でした、あれならちょっと行くの遅れてもあんしんです

周りの客層はやはり、、、40~50代かなあ、時々若いお兄さんお姉さんもいたりした、アーティスティックな格好の人が多かったな、着物の人もいて素敵でした

~~~~~~~

開場後ジュースも引き換えず場所をとるとる、ポジションは、、、会場を三分割したら前から三分の一には入るかな?というところ、程よく見えるところでよかったです、基本真ん中だけど若干小山田さん寄りだったかな

始まるまでの1時間が長くて、最初こそドキドキしてたけど段々だれてきちゃって、まだかな~まだかな~って感じでした、スタートは5分押しくらいだったかな

まずびっくりしたのが近さ!よく考えたらあのモンスター級の面々がペニーレーンくらいのちっちゃな箱でやるのってすっげーな!と思うんだけど、むちゃ近かった、3分の1地点でも3m?とかそれくらいじゃないのかな、表情まではっきり見えました。最前とかの人は顔のしわまでばっちりだったでしょう、、、スゴイ

セトリははっきり思い出せないけど、METAHALF全部やってたんじゃないかな、Submarineから始まって、次、、、あれ、次忘れちゃった、TURN TURNの印象がめちゃくちゃ強い、Peach Pieもむっちゃ格好良かったな~~、テクノというか、シンセサウンドも入ってはいるんだけど、ライブでは特にバンド感というか、ギターやドラムやなんかが結構強く聴こえてきて、楽器使わないタイプのライブ(ex:電気など)の記憶が強い身としては、なんだか新鮮でした、きっとYMOもこういう感じだったのよね

同じ楽器使うテクノバンドでわたしがライブに行ったことがある人にサカナクションがいるんだけど、サカナはもっと打ち込み感を強く感じる気がする。楽曲によるのかな~、う~ん

あと今日思ったのは、ライブ行くといっつも前の方に前の方に~って思っちゃうけど、結局耳はバカになるし爆音で何言ってるかあんま聴こえないし、で、メンバーが人間であることはきちんと確認できるし、生きてるなって思えるし、生感はあるんだけど、音楽を楽しむという観点で行くとあまり前に行くのは適さないっぽいなと思いました。とはいえね、7500円も払ったので、そりゃ近くで観たいし、観たいんだけど、、、

ワンマンではなかなかそういう楽しみ方する勇気起きないけど、そういうのもよさそうだなと思います。特にオトナのお客さんが多いライブは、後ろでも楽しめそうかなと思った。ないだろうとは思ってたけど、モッシュもないし始まっても押されないし、っていうスタンディングのライブ、初めてな気がしました

さっきも規模の話したけど、フェスなら間近で電気、間近でSDP、って実際観れたから、わかるけど、ワンマンであの距離感ってまじすごいなと本気で思った。今日はやっぱり良い経験をしました、錚々たるメンツです、ほんとに

~~~~~~~~

あとわたし、小山田圭吾さんについては謎が多くて、フリッパーズ・ギターってそもそも野宮真紀のバンドだと思ってたし(と打ったところで気づく、これはピチカート・ファイブだ、混同している、今混同しているだけか今までずっとかわからないくらい混同している)、歌っているのは全部小沢健二だと思っていたし、小山田さんがあんなプリティボイスでベレー帽なんか被ってオシャレにプリティを発揮しているとは思っていなかったから、ていうかあんなプリティな感じだと思っていなかったから、びっくりでした、この文章だけで一か月分のプリティ言い尽くした感あるな

今日のライブを見て「小山田まじプリティ~~!」となったわけではなくて、むしろいじめっ子な話ばかり聞いていてなんだか、やなやつめ!と勝手に思っていたのだけれど、いざライブが始まってみると、あれ、、、なんか小山田さんに目が持って行かれるな、、、Vineでよく見るブライアン似のLEOくん(マジで似てる)よりもずいぶん目が持って行かれ、、、アッ!!!!!ちょっと!!!!ピック口にくわえてる!!!!ピック口にくわえてる!!!蔑むような目!!!!冷たい表情!!!ヒャ~~~蔑まれてえ~~~!!!!ってなっちゃって、もう、釘づけだった、もちろんほかのメンバーもきちんと観たしまりんの頬のたるみを観てなんだか愛しい気持ちになったりもしましたが、なんでしょうね、、、特にTURN TURNね、、、ピック口にくわえてたのなんの曲の時だったかなあ。う~ん、爪弾く系だと思うんだけど、すんなり出てこない

あとコーネリアスがソロプロジェクトなのも知らなかった。バンドだと思ってた。agraph形式かよ、、、なんだよ、、、

~~~~~~~

ぶっちゃけMETAFIVEキャー!!すごい!!と言いつつも知らないことまみれです、ゴンドウさんの正体も未だわかっていない(ゴンドウさんの正体はゴンドウさんに違いないんだけど)、とりあえず、アジア人のサングラスはたいてい眉毛が見えて不格好に見えますが、TEI TOWAのサングラスはなんかいい感じに見えるな、と思いました、俳優の山崎樹範と同じ格好して並んだらたぶんどっちがどっちかわかんないと思う、トーワ・テイなのかテイ・トーワなのか、どこを読んでも表記に揺らぎがあってなんと呼んでいいかわからないまま、個人的にはテイさんと呼んでいます、テイさんの新譜聴きます、もちろんコーネリアスも。。。

ちなみに最後、会場出たら普通にメンバー輸送用のバンが停まってて、出待ちできるやつかな?と思って待ってたら普通に出てきて、普通に「おつかれさまでした~~!!」とか言って、終わりました。小山田さんに声を掛けたかったのに何も言葉が出てこなかった。。ナハ~ン

~~~~~~~

帰りはMETAHALF一回り聴いて帰宅です。今に至る。明日も学校なのに~鬼ねむだよ~~でもがんばらなきゃ~~書きたいことが山ほど~~~夜ご飯焼きおにぎりしか食べてないからおなかすきすきだよ~~~

~~~~~~~

ライブに関連して。今日体育があったので仲良しの体育の先生に「今日ライブなんです!」って言ったら、「それはだめだよ、おまえ、馬鹿だな~~~~」って言われて、『おまえ馬鹿だな』っていう語彙に先生の人間性が凝縮されていた気がしてなんか、グッときました、男の人って「おまえ馬鹿だな」って言いたがりなイメージが勝手にあるよ(別にそんなに言われたことないんだけど)

あと帰りにまたその先生に会ったのでさようならって言ったんだけど、すれ違いざまにエア叩きされて、これが少女漫画の世界だったらわたしはトゥンク...ってなってるのかもしれないけど、現実は女子高校3年生と既婚31歳体育教師の間にトゥンクはない、華のない高校生活です

しかし彼が呆れているのが「俺やお前の担任や、いろんな先生がお前ら生徒の受験のために尽力してくれているのに、恩を返すこともなくてめーはひとり遊びやがって、周りへの思いやりをもて!」という部分なのであれば、それは納得でしかない、これを最後にもうわたしは遊びません、しかし紅白は見ます(V6が出るから)

~~~~~~~

ここからはライブ関係ない話。本のレビューです。

川上未映子さんの「あこがれ」という本を読了しました。アメトークの読書芸人で取り上げられてた(?)って友だちが言ってたのですが、本当におもしろかった。画像だとちょっとかわいさがわかりにくいですが、装丁もかわいいし、こんな文章表現どうやって捻り出しているのかしら、と思われるくらいなんとも、、、癖のあるでもないし、なんていうのかな、揺さぶられる文章です、特に終盤。ぜひ読んでほしいなあ、ちょっぴり大人な小学生たちのお話、大人が読んでもグッとくると思います

あこがれ

あこがれ

 

~~~~~~~

あとほぼ日手帳、12月のスケジュール埋めたら、サインペンだったために乾きが悪くて変なところにインク着いちゃったりして、がっくりでした。ボールペンにしとけばよかったのかなあ、新品だと妙に気取りすぎて失敗しちゃいます。あ~あ。。

~~~~~~~

なんだかもう少し何かあった気もするけど、とりあえずこれで終わります。いい夜だったな、ライブはいつも最中は疲れてきちゃったりもするのに、終わると急に寂しくなります、もう一度観たい、本当は君に胸キュン。もちょっと聴きたかったな、でもCueが聴けたから大満足です、日本科学未来館でのCueの演奏の動画を見て、METAFIVEに心酔し、YMOに出会い、こうしてライブに行くところまで来たので、Cueは本当に大事な曲です。聴けてうれしかったな~~~。2回目が聴ける日があることを楽しみにしています。

今日はそんな感じ!いい加減寝ないと明日がやばい、寝ま~~すおやすみなさい!