20161204

さっきまで絶望の淵みたいな感じでしたけどThe 1975聴いてちょっと復活しました。あ~~~あ、もう、やんなっちゃうな

模試の結果は国語8割越え英語5割ギリ切る、みたいな感じでした、さいあく、英語さいあく、数学はわからないなりに奮闘した、自分は自分の頑張りを認めるのが得意だなと思う、ちっともわからないのにがんばってがんばって埋めて埋めて、「よくできました」って問題用紙に書いて終わりました、実際「イケる!」と思ったところはイケてた、がんばっていこうね(ていうかテストだけじゃなくて通常勉強もがんばろうね)

英語は完全に、、、なんだろうな、敗北って感じでした、みんなイケてないっぽかったけど、単語がなあ、単語だよな、がんばります

~~~~~~~~~~

なんか昨日今日と模試受けてて、うちの学校、わたしにちょっと似てる先生がいるんですけど(割とふつうのおばさん)わたしが朝とか教室入るたびに、たぶんその人に似てると思ったんでしょうね、バレー部の男の子にその先生の名前で「○○先生、おはようございま~す笑」とか言われて、わたしその男の子顔は知ってるけど喋ったことないし名前も知らなくて、二日連続で無視かましたんですけど、陰口の類にしてはあまりにもあからさまだし(目合ってたし)、ギャグにしては面識がなさすぎるし、はたしてあれはどうすればよかったのかしら、と思った、「何?それはギャグなの?悪口なの?」ってきちんと聞きたかった、どちらにせよ胸糞悪くて帰ってから何人かにその話してみましたが、してる最中に急にムカついてきたりして、なんかやだな、と思いました

顔が物事の判断基準第一位になる時代もういやです、もう高校生いいです、男のくせにとか言うのよくないとは思うし「女は良くて男はだめなのかよ!」と言われたらそうとは言えませんけど、男のくせに女みたいに人のことアレコレ言うのほんとに気色悪くてやです、その上高校生社会ではそういう人の方が『素敵』の枠に入れられてたりするんだから洒落にならない、あいつよりわたしの方が素敵だろ!と言いたいわけではないですが、そういう感覚を持っていても問題視されないという事実が好ましくない、です

あ~あ、ていうか挽回されたとはいえ一年生のころからいろいろ言われていたっていうその事実がもう無理、これも引きずってるけど無理、なんでそれを今言ってきたのかも無理、あ~~~あの男の子たち好ましいなと思ってたけどちゃんと陰でしっかり言う人だったんだね、ていうか自分が言われなかったから意識しなかっただけで、大抵は言われることなのだと思うし、他の女の子のことは結構言ってたから、まあ当然と言えば当然なのでした、わたしが盲目だっただけです

ていうかたぶんわたし、そういうこと言われる経験が極端に少ないんだと思います、高校三年間だって悪い噂どころかむしろいい噂しか耳に届いていなくて、うれしいなあとぼけぼけ聞いていましたが、実はそうやって言われていると知ったらそれはもう、ざわつく、でもみんな一定量は言われているから、そんなにショックを受けるものとは思わずに昔の話をしたりするんでしょうね、ああ

~~~~~~~~~~

わたしも人の子なので、他人の顔面を見てどうこう思うこともあるし大したかかわりを持たないままなんとなく嫌ってしまうこともある、反対にふとしたきっかけで好きになることもあるんだけど(先日『学級日誌に書かれていた字が思いのほかかわいい』という理由で苦手だったクラスの女の子のことが少々好きになった)、『カワイイ』『かわいくない』『イケてる』『イケてない』『浮いてる』『浮いてない』だけで評価される社会はやっぱり無理です、大人になってもそうなのかな?30にもなればいい加減顔面第一主義みたいな世界にはならないと思ってるんですが、そんなことない?でも浮いてる浮いてないはありそう、いやだな、もう~~~~~~~~~~~~~やだな、可愛いが絶対正義みたいな、やだな、こうして『やだな』を積み重ねていくうちにハッと気づくと若さもかわいらしさも失われている、という状態に陥るんだろうな

あとさっきから顔の話ばっかりしてますけど、たぶん人に何かそういうことを言わせるのは、顔だけじゃないんだと思います、きっと浮いてるんでしょう、なんとなく察知してはいたけど、人のやさしさがわたしを馴染ませてくれていたっぽい、環境に感謝しなきゃね

~~~~~~~~~~

あと中学同じの友だちと一緒に帰ったんだけど、笑ってひと段落ついた後の沈黙に耐えられなくて「ハフ~~~」的な擬音をやたら言ってしまった、もにょもにょ話す相手だったから聞き取れないことがあって大変だった、喋るタイミング被って死んじゃいそうだった、ばってんマスクつけたい、アウ~

~~~~~~~~~~

先日ツイッターのタイムラインで観て以来ゆうこすのブログが気になっています。

lineblog.me

これ読むと、「なるほど」「えらい」「たしかに」「すごい」みたいな、陽な感想も持つんですけど、人間としてのジャンルが違うな、と思っちゃうからなのか、得体のしれない恐怖を抱くと言うか、なんだか妙に怖くなる。。でも読んじゃってます。3回くらいこの記事読んだな。

読んでから『モテる』ということについてやたら考えてます。モテたい。モテたいが前述のとおりでわたしは男の人の性的対象にまずランクインしない、元から音楽好きそうなのでギャップがない、音楽好きそうな女がきちんとコスメが好きとか女子らしいものが好き、小物が女、服が時々女、とかもギャップに入るのだろうか、ウ~ム、未来が見えず怖い、しかし未来が見えないのは全人類共通、みんな怖いまま生きているはずです

~~~~~~~~~~

とりあえず眼鏡があるのとないのとでは全然顔の造形が違って見えるということを思い知ったので、高校終わったら早急に眼鏡やめる、コンタクトにする、明日はライブ、計画を立てます、がんばって耐えよう、過去問でもやろう

そんな感じできょうはおわります。暗い話にばかりやたら詳しくなったもんだ、です、以上、おやすみなさい