読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161117:ジュディマリの日

今日は久々に教室に残って、友だちと長々お喋りなどしてみていました。どうしていいかわからないから、とりあえず笑っておけとおもって、無理矢理笑いを捻りだしていた部分もあった気がするけれど、総じてたのしかった。と思う。

自分でも昔を振り返ることはありますが、人に問いかけられてこの3年間を思い起こすと、あっ、もうあれは、あれらは、過ぎ去ったことなんだな、あ~~、もう終わっちゃったんだ、そしてもうすぐ終わるんだ、と思って、なんだか感慨深かった

早く高校終われ!とばかり思っていたけれど、こうして考えると、薄いようで濃い日々だったのかも。というか、きっと濃い一日の記憶しか残っていないからそう感じるだけね。好きな男と初めてふたりきりで歩いた日のこととか、忘れていることもたくさんあったと思うけれど、全部が走馬灯みたいに浮かんで、この三年で積み重ねてきた様々な思い出の重みを感じました。最強にたのしかった記憶も、今ではすこしかなしい。二度と実現することはないと思うと、やっぱりちょっと、さみしい。

~~~~~~~

生徒会で一番大変だったことは?とか、どんなことをしてたの?とか、そんなようなことをよく聞かれますが、自分自身、あまり覚えていない。友だちだったら怒らなくていいのに、友だちだったら嫌いにならなくていいのに、友だちだったらむかつかなくていいのに、仕事だから怒っちゃうし嫌いになりそうになっちゃうしむかついちゃうし、そんなことばかりで、果ては苦しんでいる友達を突き放すようなことまでしていた、自分自身も手一杯だったのだとは思うけど、もう少しやさしくしたってよかったのに、やさしくすべきだったのに、と、思います

キビシイ同級生とかね、彼女の言うことは至極まっとうだとは思うけど、今でも考える事があって、というか、胸の奥でしこりになっていて、時々思い出しては苦い気持ちになる、彼女のことは一生好きになれないだろうし、彼女もまた同じなんだろうな、と思います、厳しく怒れる人はすごいし偉いな、と思うんだけど、どうにもやっぱり解せない、正しい厳しさなら何でも許されるのかな

~~~~~~~

今日はむやみに嫌っていた同級生たちが、本当は歩み寄ろうとしてくれていることに気付いた一日でした。さして喋ったことのない男の子に掃除ちゅうちょっかいを掛けられていたことに初めて気づいたり(彼はわたしが気づくまでの3日間、無反応に耐えながら毎日仕掛けていたのか?と思うと、けなげ)、放課後の教室の空気にビビらなくなっていたり、ちょっと成長したかも!と、思った、とはいえ1日でそれはなかったことのようになっちゃうときもあるので、わからないんだけど

「そう卒業のことばかり考える必要もないな」と思えました。なんだかんだでクラス会もきちんと出て卒業を感傷的に迎えている自分の姿が頭に浮かんだし、明日のクラス写真撮影もしっかりにっこり笑うんだろうな、と思った

~~~~~~~

思い出はいつもきれいだけど、それだけじゃおなかが空くわ

わたしは好きだった男の写真をいつまで大事にするんだろう、恋人が出来たら?すっかり生活が忙しくなって彼のことを思い出さなくなったら?好きだった先生の写真は?もらった鉛筆は?受験が終わったらどうするんだろう?わたしいつかそれらの過去を捨てるのかな?3年間大事に大事に育てたこの記憶や写真やなんかを、わたしはいつまで意識的に覚えているんだろう、覚えていられるんだろう

写真や文章に残していない記憶たちがいつか消えちゃうこと、すでに消えてしまっていること、無性にかなしいです、それでいいとはわかっていてもやっぱりかなしいです、それをかなしんだ自分が2年前にもいて、意識的に記録していたのに、それさえも消えてしまったのが、余計につらい

半永久的と思っていた関係でさえふとした一言や何かの堆積でぼろぼろと崩れて無に還ってしまうことがあるのだと実感したし、それを自分は幾度もやってきたのだと思った

~~~~~~~

悲しい話を挟んでなんですが、今日の晩御飯はびっくりドンキーのハンバーグでした。イカゲソから揚げ、珈琲ソフトつき。随分久々でしたが、コストカットからか、どれもこれも一回り小さく見えた気がします。わたしが大きくなったのかも。そこまで久々かなあ~。でもおいしさは変わってなくて、仮に産地偽装とかなんかやばい物入れてた、とか発覚しても「いやあのうまさはやばいものなしには生み出せない、許す」と思えるうまさでした。なんだあのジューシーさ、まじまじ見つめても何がそれを生み出しているのかわからなかった

~~~~~~~

そんな感じで今日は終わりです。人生は山あり谷ありですね。さっきちょっと泣いて胸につかえていたものがスッと融けた気がします。時々きちんと泣かないとだめみたい。

シアワセの形は変わってく 気付かずにのんびりと

 あたしが思うよりもずっとあたしの空は広がってるんだわ

歌詞の引用とか、知り合いに見えるところでやっている人を見ると若干引きますが、ここは違うから許す、自分、許す、あたしが思うよりもずっとあたしの空は広がってるんだわ!おやすみなさい。