20161112:ねむいですね

こんばんは。まだ夕方ですね、ほとけです

久々のお休みです!!!!!と言いつつも午前中は講習を受けてきたのですが、まだ日の高い時間に家にいることが、とっても不思議でした、(そっか今日ってお休みなんだ~~~!!!!)って感じでした

勢い余って録画していた水曜どうでしょうBUCK-TICKのライブを観ながら、コストコで買ったポテチのドリームサイズ(勝手に呼んでいる、500gです)の5分の1くらいを平らげてしまいました、今、とても胸焼けしています

~~~~~~~

東京の法学部に進学したかった主人公だが、彼女の家の財政状況に余裕はなかった。また地元はド田舎で医者がいなかったため、医者を輩出すべく、役場は医学部進学生に奨学金を提供することに。成績の良かった主人公は標的となり、気が進まないながらも秋田大の医学部に進学することに。以前より恋い慕っていた同級生も東京の大学の医学部に進学することになっていて、『将来一緒に地元で医者をやろう』と声を掛けられ、それを励みに主人公は頑張るが、田舎に帰省した時、件の彼が東京で結婚することになったことを知り、激しく動揺するのだった

 というような話を今日、現代文の小説で読みました。激しく動揺したところで物語が終わったので、先が気になって問題どころではなかった、これじゃあまりにも救われないじゃないですか!

主人公は元々彼が掛けてくれた言葉を彼自身もずっと覚えているとは思っていなかったようだけれど、それにしてもひどい現実です、というか、ままありそうだから怖い、リアリティがすごい、ていうか彼女はこれから何を励みに頑張っていけばよいのか、わたしならもう、秋田には戻れません

あとむちゃくちゃ衝撃だったことがあって、ある問いを解いていたら、「主人公は彼の放った『将来一緒に地元で医者をやろう』という結婚を示唆する発言を受けて・・・」という選択肢があって、(いや一緒に医者をやろう=結婚ってそりゃ、そりゃロマンチックすぎるだろ飛躍しすぎだろ~~~!!!!)と思ったら、それが答えで、えっ、ええ~~~~~~って感じでした

独身のおじさんと独身のぴちぴちギャルが一緒に地方で医者をやるという海外ドラマを見ていたせいで、そこらへんの感覚が薄いのかもしれない。いやでもやっぱりちょっと飛躍しすぎな気がする。まだ納得いってません

~~~~~~

スター機能、すごく便利ですよね。人がどこの文章を気に入ってくれたのかもわかるとうれしいし、好きな言い回しには自分でもつけられるし。ただ、結構一部を切り取ってつけがちなので、「勝手に文章を切り取るな!」と思う人もいるんだろうなと思って、まあ、それは、こちらにはどうしようもないことなんですけど、う~ん。。。

メディアがやりがちな、一部を切り取って偏った放送をする、ああいう見方をしているような感じがして、自分でも違和感を感じるときがあります。そこの表現方法が気に入ったというだけで内容まで書き換えて捉えているつもりはないんだけれど!

ここ最近わがままばっかり書き連ねているので(いい加減『こいつ性格ドブだな』って思われそうだな)って思うけど、そういう日こそスターたちを見て(案外みんなおなじかんじなのかも)と思ったりして、励まされるので、いつも読んでくださっている方々、ほんとうにありがとうございます。助けられています。おかげで今日はげんきです。

~~~~~~

今日は帰りに化粧品を買いに行くことを楽しみに生きていたのですが、資生堂カウンターにはついに行けませんでした。制服だし、化粧してないし、何より学校でトイレに入ったとき、派手な女子たちに囲まれた時のわたしの顔、むちゃくちゃ地味だな!という衝撃が、わたしの足をカウンターから遠ざけたように思います。めっちゃ地味だった。眼鏡のせいでもあるけど、なんだろう、彼女たちの溢れる若さ、なんだろう。

資生堂以外のカウンターはおばさまが多く、資生堂はお姉さんだったけど、化粧品コーナーを何周りもしながら逡巡していて、でも、やはり、だめでした、学生の分際で、および華のない女の分際で、できなかった、ガクリ

だいたいどんな雑誌をめくったってダメ ため息でちゃうワ

僕に似合う服なんてありゃしないのよ 世紀末の流行色

ギリギリィ!!!!!!!!!!!!!

こんなところで稲葉さんと気が合うとは思わなかった、っていうか稲葉は何でも似合うだろ、白タンクトップとスーツが似合う男に着こなせない服ってなんだよ、エアロビの服でも似合うわ

わたしの場合は化粧品バージョンだけど、まあ、服に関しても似たようなもんです、ダハ~

~~~~~~

そんなこんなで明日は母と大丸に行って口紅を買ってまいります。たぶん。超コエ~、早くも帰りてえ~~~あと手帳を買ったりトンカツ喰ったりなんかしたりします

口紅なんかもう塗っても同じな気がしてくるな?まず眼鏡やこのモサい髪をなんとかしないとだめじゃない?ず~ん、モサみは前髪でごまかすとします

~~~~~~

我が家の布団が先月くらいから新しくなりました。モダンなダークカラーで、なんというか、こう、ちょっとお高いラブホみを感じます、ラブホ行ったことないけど

あと~~毛布も2枚重ねで寝てるんですけど、もはや布団から出させる気ないな?というくらいの気持ちよさです、目を開けても開けても閉じたくなっちゃう素敵なふわふわとろとろさです、眼鏡?いらねえ~~~わたしにもはや視力はいらねえ~~~~

~~~~~~

あっ、長らく借りていた『羊と鋼の森』を読み終えました。面白かった~~~!!!風景描写や音色の描写がとっても繊細できれいだった、し、北海道が舞台なので(とはいえ私は山育ちではないけれど)、寒さの描写とか、同意できるところもあって、ん~~~、綺麗な小説でした。詳しいこと言いたいけどどれも最終着地点が「きれい」なので、とりあえず、読んでください。寒いところ出身の人は感覚的にわかる部分が多いかもしれない!

~~~~~~

今日はそんな感じです、胸やけが著しいので眠ります。いや眠らない、眠らないけどまた明日~~~!!!おやすみなさい!