読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161110:きにいらぬ!

こんばんはほとけです。METAFIVEのニューミニアルバム、METAHALFが昨日発売されたのですが、まだ買えてません、、、、、、、買える見込みも立っていません、、、ううううう~~~~~~~

~~~~~~~

今日は~なんだかぐったりの一日でした。朝目覚めた瞬間に「あれ?休み?休みじゃない?ウワ~~~~休みじゃないのかよウワ~~~~」って思って、起きた時点で7:00で、そのまま二度寝しちゃって、結果7:30でした。寝坊じゃ~~~~~間に合ったのでよかった

むちゃくちゃいい匂いがする男前のクラスメイトが、自分のコート類をわたしの席の隣に掛けるのですが、他にも空いてるとこあるのに!なんで!好きなの!?(飛躍)と思っていた、けど、全然そんなことはなくて、普通に他の場所は空いていなかったし、彼はわたしの隣に掛けるしかなかったのだった、納得した

昼休みは友だちに会ってお話できたのでうれしかったです。「トランプが大統領になっちゃったけどうちら死ぬのかなあ」って不安げに言っていて、でも直前の話では「塾の先生に『がんばったら将来いいことあるとしても今つらいならいいやってなっちゃうんですよね』って言ったら『生きるのって基本つらいよ』って言われて、あ、じゃあもう死んでいいなって思った」なんて言ってて、いや死にたいのか死にたくないのか~どっちやね~んって思ったけど、わたしたちはまだ生きるべきと思うぜ

落ち込んでいる状態が基本の彼女であり、「げんきだせよ」なんていう陳腐な励ましの言葉は届くはずもなく、自分が落ち込んでいるときにそれが通用しないこともまたわかっていて、だから、黙ってそばにいる、落ち込みを共有する、くらいしかできないのだけれど、彼女とのおしゃべりはとても楽しい、し、それでいいのだろうなと思う

~~~~~~~

ねむいですね。帰りは狙っていたインテグレートグレイシィの血豆ネイルと桜リップをゲットしてきたよ。でも~~合わせて1200円越えだったのに思ったほどの革新的なトキメキはありませんでした、無念

血豆ネイルはたしかに血色良い爪!いい感じ!とは思ったものの、元々血色悪すぎるわけでもなく、日常的にベースコート塗ってツヤも維持していたので、「ワ~~ツヤッツヤ~~!」的な感動もなく、ふうむ、なるほど、な感じだった

リップの方は~~~(これ青みピンクじゃない!?)って感じでした、人によって評価はまちまちで、「イエベにはこれは向かぬ」と言う人も、「イエベでもブルべでも合う」って人もいて、わたしとしては、「ん~~~~~~~~、微妙」って感じでした

かわいい色だし魔女チェリーなどと呼ばれているマジョマジョのグロスを重ねづけると良い感じ!ですが、わたしはあまりきらきらぴかぴかリップが似合わないので、う~ん、顔が隠せれば最強カワイイんだけど、と思いました、あれ、これわたしの顔が悪いのでは

色持ちは良くないけど、するする塗れて適度にツヤも出るし、KATEのCCリップクリームより持ちのいい色つきリップ、って感じです。今はちょっと化粧してるし髪を上げてるので、髪を下した状態でつけてどうなるか、もう少し見てみたい~。

それと、手持ちのセザンヌで買ったオレンジレッドのリップ、改めて付け直すと恐ろしく浮いててヒエ~ってなりました、イエベ秋なのに春のものを買ってたっぽいです、うお~~お金が~~~~

あとやっぱりツヤ感があるとだめみたい。ティッシュオフしてマットにするとまあ、こんな感じか、という雰囲気でした

 お化粧品はやっぱり、初期投資はかかるけど、デパートとか、人の目を通して買った方が絶対にいいな、と思います。自分では合う合わないがよくわからぬ。

~~~~~~~~

今日一日『痛い』の概念について考えていました。以下、授業中に書いた文章

自分が怖がる"痛い"という認識は人によって許容範囲が違いすぎるために自分の許せることが他人に許されないということもある

わたしが許せないことを他人の大半は許せていることもある、そうして気の合う/合わないは形成されていくんだと思うけれど、"痛い"で他人を判断するのは人の努力を無に帰すことにもなりうる、ブスは自撮りして政治ツイートしちゃいけないかと言われるとそれは自由だ、しかしわたしは好きではない、だからと言って他人の生き方を拘束することはできんのだ、自分から離れてゆくしかない

しかし他人から見たら無理なんだろうなという人のことも好きになれることがよくあるし、「そういう人」と割り切ると何もかも許せるようになる、環境や心境の変化で突然変わった人はギャップに耐えられず自分にとって一番タチが悪い

「なんか気色悪い」ということが多くて困る、明確な理由がなく嫌うのは失礼な気がする、「ツイッターで繰り返し『俺よく年上に間違われるんす』というようなことを言い続ける」「『今日の料理』を載せ続ける」、綺麗な人なら何してても許せるが、それらは許せん

綺麗な人は隠さずはっきりと自分をよく見せようとするが、そいつらはぼんやりさりげなくよく見せようとするので、不快なのだった

先生のしつこい巡回により記述はここで途絶えていますが、要するに自分の思う『痛い』を周りは許せていることが多くてマジ?ってなったというだけの話です、あと自分をめちゃくちゃ棚に上げてるけど、かつての自分もそういうことしてたので過去の自分も反面教師です

何日か前にも書いた気がしますが、暗かった友だちが突如として明るくなろうとしていて、その「なろうとしている」というところがミソで、結局なれてないんです、なってはいるけど馴染んでいない、浮いたド派手なリップ塗ってるみたいな感じ

本人もそれをネタとしてやっているんだと思うけど耐えられぬ、耐えられないから「無理」「腹立つ」「気持ち悪い」などと暴言を吐いてしまう、胸が痛まないわけではない、しかし無理すぎる、ネタでも「ズッ友」とか言わないでほしい

彼女が最初からそういう人だったら耐えられましたが、後天性だからタチが悪いわけです。ア~~~~わしはただの悪者だ~~~~~~~~

周りの人はそういうのも受け入れているし(毎日のようにあのノリで絡まれてみろ!腹を撃ちたくなるぞ!)、ネタだからいいじゃんということなのかもしれませんが、どうにも許せん。同じラインで、政治ツイートと自撮りとロマンチック発言ばかりする友だち(後天性)もいて、う~~~~~ん、なんだかなあ、と思っちゃう、だんだん好きじゃなくなっていく

別の友だちに「今友だちでももしわたしが3年後髪くるくる金髪ギャルで『マジやばくない?』しか言えなくなってたら絶対友だちには戻れないでしょう?」って言ったら、「話してみて判断する」と言ってました、今わたしは仮性の明るさを手に入れた友だちと話してみて、(無理かも)ってなっているわけ、でもなんかそれを言うとただの悪口みたい、違う、違うけど無理なのは違わない~~~~~~~~~~

わたしが受け入れられないというだけで彼女はきっとそのまま邁進すべきなんでしょうとは思いますが、ハハ~~ちょっと耐えられねえ~~~

ちなみに後半のツイッターの話は二人ともわたしがほぼ好きじゃないだけなのであまり気にしなくていいと思う、『今日の料理』の彼女に関しては仕事において迷惑をかけたのはわかるけども大変性格がキツくて(無理~)ってなっただけ、会話の中に悪気なく『クソ』『馬鹿じゃん』を入れる人間は信用できません、ハア

以上わたしの趣味志向(おもにマイナス面)の話でした、今晩のアメトークむっちゃおもしろいですね、コンビニ人間、爆笑的面白さではないけどゾワゾワきました

ねむ~~~~い!寝ます。明日は帰り近所の資生堂にみにいってこよう~~。おやすみないませ。