読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161101:月初めだ!

あまり書くこともないのでここ最近観た映画の話でもします。

最近観た映画は~~「ソナチネ」「HANA-BI」「ビーバップ・ハイスクール 高校与太郎音頭」です。なんかもう一本観たような気がするな。なんだったかな。

正直最近キタノ映画もビーバップシリーズも観まくっているのでわっと驚くような目新しさはなかったけれど(キタノ映画は毎度人があっさりと死ぬし、ビーバップは毎度高校生の男の子がかわいくヤンチャするのだ)、「BROTHER」が仁義色が強かった一方で、「ソナチネ」はなんというか、ヤクザたちが楽しく遊ぶシーンが多くて、すんなり観たけれど今思うと不思議な映画だなと思います。人が死なないことはないけれど、他の作品に比べると血が噴出ということもそんなにないから、バイオレンスみがあまり感じられなかったな

HANA-BI」はヤクザではなく刑事世界の話で(刑事と言いつつもかなり粗暴ですが)、病気の奥さんのために警察をやめて銀行強盗をして一緒に逃げる話。キタノ映画シリーズを連ちゃんで観ているからぼんやりしているだけで、改めて見たらどちらの作品ももう少し違う感想が湧いてきそうです。作中に出てくる、頭部だけ花になった動物の絵が、決して上手と言うわけではなかったように思うけれど、なんだか印象に残っています。後日見直してレビューしなおします。

あと、ビーバップシリーズも見ていて思うのが、少なくともあの世界に生きる男の子はみんな強さと女のことしか考えていないということ、これは現在にも通ずるところがあると思っていて、ああいうプロトタイプなヤンキーはあまり身の回りにもいないし、全国的に見ても一般的ではないんじゃないかなと思うのですが、周りの男の子を観ていても、『強さ』は結構重視しているような気がする。男の子って、結構強がりませんか。実際のところはどうであれ、自慢したり、強がったり、自分を大きく見せる傾向がある。背景には「認めてほしい」とか「女の子にモテたい」「かっこいいって言われたい」的な気持ちが見え隠れしているんじゃないかしら、と思うのですが、「ああ、彼らはそうか、認めてほしいのか~!」と改めて思うと、これまでは無用な強がりや自ら「褒めて褒めて」とでも言うかのように、しかしさりげなくアピールしてくる彼らが癪に触っていたけれど、なんだか愛おしく思えるような気がしてきます。

わたしが異性だからそう思う、ということはわかっているけれど、それでも男の子はたいへんキュートでプリティです。学ランのポケットに手を突っ込んで歩くのとか、手持ち無沙汰ということもあるのかもしれないけど、可愛いなと思う。と言いつつわたしもやっちゃう。なぜ女に生まれたのかわからなくなることがしばしばあります。

~~~~~~~

席替えをしてからたいへん健やかな生活が続いています。前の男の子は気持ちの良い人だし、左の女の子はイケイケ風味な人間だけれど、許せる範囲。一人っ子みが爆発した発言ですが、席替えをする以前の『前後左右を人に囲まれている(しかも好きじゃない人が後ろに陣取っている)』という状況は、自分が思っているよりも地獄だったっぽいなと思います。仮に授業でよく当たったとしても、後ろや右に人がいないことというのは、わたしをだいぶ楽にさせてくれる。ただ、前の男の子がいつもムッツリスケベみたいな笑い方をするので、実際にそうなのか気になっています。

あと放課後、音楽を聴きながら帰っているのですが、「学校終わった!!!!!!!!!!!学校から隔絶だ!!!!!!!!!!!」と意気込んでなかなかの音量で聴いちゃうので、不特定多数からのバイバイを無視してしまっている気がする、音楽聴いてます感を出さないとガチ無視と思われそうなので恐ろしい、あと好きだった男が今日むちゃくちゃおもしろいツイートをしていて「やっぱこいつ唯一無二~~!!!サイコー好き~~!!結婚~~~!!!」って思って、放課後バス停で見かけたんですけど、彼の友だち(つい先日から顔をしかめる対象となった)も一緒だったので、回れ右しました。そもそも音楽聴いて学校から隔絶モードに入るともう学校にいる誰のもとにも戻れない、誰が話しかけてこようとも現実に戻りたくなくなっちゃう、よくないなとは思っている

~~~~~~~

あっ、そういえば新井浩文が蜷川美花に写真を撮ってもらっていたNUMERO TOKYO読んだんですけど、あの~~~ドエロかったです、マフラーで口元が隠れていてよかった、ちょっとすみません変態です、にんまりしました

あとSWITCHのラップ特集も再度読んできたけど、あれはイントロダクションの文でした。なんだかざわざわする文章、何ていうんだろうなああ、、、、時間があったらぜひ手にとって読んでみてほしいです。「みんなのラップ」って書かれているページです。

あと手帳も見てきたんですけど、ポール&ジョーコラボのむちゃくちゃかわいいやつがあって、でも「今月のテーマ」とか絶対書かねえなと思ってやめちゃいました。でもむちゃくちゃかわいかった。ブログもやっているし、分厚い手帳なんか買っても書くことないんじゃないかなっていつも思っちゃう。ほぼ日手帳もほしいけど、なかなかいいお値段するし、分厚いし、で、手が出ません。

本屋さん入る前に昔の同級生が彼女っぽい人と歩いてるの見て、しかも目合ったけどお互いスルーで、わたしたち大人になったね、と思いました。近所だとこんなこともある。

~~~~~~~

そんな感じでした。友だちがモヤモヤしてこまっていたので「イライラしたら『ぶっころす』ってツイートすると5mmくらいすっきりするよ」って言ったら「不穏」って言われました。わたしもそう思う。でもつい先日まではそうでもしないと頑張れない気持ちでいたのだ。今は救われの身です。そんな感じ。おやすみなさい。

P.S.昨日のハロウィンに際してクラスの仲良し(ということになっている)の人からモンブランをいただいたのだけれど、人生初モンブランで、超絶おいしくて、でも「ハロウィンにかこつけてお菓子を作ってくる」という行為があまり好きではなかった、しかしむちゃくちゃおいしかった、ので、自分の中で彼女の立ち位置が迷走している、彼女は違うと言っているけれどきっと実家はケーキ屋に違いない、ということにしています、終わりです