20161024:ねむりたい

学校から帰ってくるたびに顔色の暗さに引きます。こんな土みたいな色で日々生活しているのか。っていうかどうしたらこんなに暗くなるのか。性格が顔色に滲み出ているのかもしれません。かなしい。

昨日は『ア~~~好きだった男に会えると思ってたのに~~~会えなくなった~~~ア~~~~』と思っていたのですが、ちゃっかり会えた上になんと彼が教室までわたしに会いに来る(!)というドッキリイベント、神様ありがとうという感じ、顔色は暗くてもマスカラはしていました(顔色の方が面積が大きい分大事なことのように思う)。

肝心の任務の方はうまくいかず。大人の断固として責任取るまいと言った態度を見た気がします。先行きが危うい、どうするのかしら。とはいえ話せたから満足!しかしうっかりつんけんしてしまうのがよろしくない、もう少しやさしく生きたい

あと彼、一緒に仕事していた頃は70kgを自称していたように思うのだけれど、友だちに「おい80kg!」と呼ばれていて、(育ち盛りかよ)と思った、彼は何kgでもかわいいしキュートだし素敵だしプリティです、顔はかっこいいです(誰一人として賛同してくれたことないけど)、誰が何と言おうと彼はわたしにとって天下一、だいじょうぶ

なんかいい息子なんですよね、こんな息子欲しいわといつも思う、最近彼を見ていると母の気持ちになります、でも親戚の子ども(5歳くらい)になって肩車してほしいとも思う、彼は背が大きい、彼の視線から世界を見てみたい、あそんでほしい、お兄ちゃんと呼びたい、年頃の男の子なんて絶対親戚のちびっこと遊ぶことないと思いますが突進して困らせたい、かわいいい~~~困惑する顔もきっとかわいい~~~~

性癖がばれそうなのでやめます。とにかく彼はすてき、Q.E.D.です

、、、これ男として好きなんじゃない?(´・_・`)人間として大好き、なんだと思ってるんだけど

~~~~~~~~~

劇的に眠いな。今日は借りてきた本でも読もうと思います。勉強もしなくちゃあね~~~とは思っているんだけど一向に手が出ないよね~~

そういえばまたもや冬の気配到来の様子。道内だけかな。札幌は雪こそ降らねど(街の方は今少し降っている?)、自転車のハンドルを握る手がかちこちになってしまいそうな一日でありました。しかし朝はたいていほんのり汗ばんでしまうのだから困る、代謝がいいのか、暑がりなのか、、、(答えはどちらも)

北海道の冬は寒いと思われがちだし実際外は寒いですが、中はストーブガンガンなので暑いくらいです。前も言った気がする。そんな具合です。

ふわ~~~まだ時間も早いし読書しよう~~~おやすみなさい!