読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161011:かかってこい平日

今日は諸事情により4連休目で、友だちと勉強しに行ってきました。しかし如何せん近所なので知り合いに会う会う!幼馴染のお母さん、高校の友だちと、中学の時の知り合いカップル(目の前に座られてめちゃ気まずかった)と、中学の時の友だちのお姉さん(横に座られてめちゃ気まずかった)、計5名。。お察しの通り前と横を知り合いに固められていた時間が30分くらいあって、冷や汗がすごかった

肝心の勉強は明日提出の課題を終わらせるのみで、後はおしゃべりでした。5時間もおしゃべり、正直若干疲れた、ていうか聞きたくないことをたくさん聴いてしまった、1年生の最初にわたしは完全に『やばいやつ』という印象で男子の間で話題になっていたとか(顔も持ち前のキョドりも全て踏まえてってことなのでしょうけれど)、わたしが大好きだった先生、4年前くらいに彼女がいたのに振られたことを生徒の前で涙ぐみながら報告していたとか、いやこのエピソードはむちゃくちゃかわいいんですけど『彼女がいた』という事実がやたらにショックで、今、かなり、傷心しています

まず第一に『やばいやつ』と思われていたことに関しては、自分が思っているよりわたしはブスだったのか!という素直な衝撃と、自分が思っているよりわたしはキョドっていたのか!という素直な衝撃が、大きかった、日が経つにつれてわたしがクラスに溶け込めたように、彼らもまた「なんだいい子じゃん」という風潮になっていったそうだし(逆か)、現に友だちがフォローしてくれた通りにわたしは、現状では受け入れられていますが、当時はきちんといろいろ言われてたんだ、ということと、なんていうか、それじゃ恋なんか芽生えるはずないし一生ギャグ要員にしかなれるわけないし、高校でそれが起こったということは大学や会社に進めばそりゃ同じようになる可能性が高いし、しかし顔もキョドりも割とどうすることもできない、キョドりに関してはあまり意識がないからどうすることもできない、し、今と同じように必ず受け入れてくれるかというとそうではないかもしれない、それってかなり危険、怖いな、と思いました

第二に先生に彼女がいたこと、これはもうあたりまえだしむしろ30にして今までいなかったらそれはもうけっこうやばいと思うのですが、きちんと傷心しているということは、わたしは先生のことが男の人として好きだったのだろうと思います、今でも時々先生シックになるし、死んでも会う機会がないというのはかなり切ない、幸いメールアドレスは持っているので卒業の折に触れて先生に会いに行こうかとは思っています、2人の間に距離を作るのは精神的距離だけです、ただ、わたしが近づこうとしても先生は同じ速さで離れて行っているようにも思います

~~~~~~~~~

高校生の話すことなんて大体異性のこと、学校生活のこと、だれそれがどうしたということ、くらいしかないので、毎回落ち込む。落ち込んで「元気出さなきゃ!」と言っても、2分後には落ち込む。人と会わない方がいいのではないかと思います、誰といても誰と話しても涙出そうになってしまうし、落ち込むし

「今はみんなに好かれているから大丈夫」と言ってくれたけれど、本当はもっと底意地が悪くて嫌な女です、だから好かれているわたしはわたしじゃないと言っても過言ではない、本当はさっきまで悪口を言っていたのにその人と仲良くしている女や聞こえるように悪口を言う男や、わたしが忌み嫌い軽蔑するそういう人たちと、本当は思っていることは何ら変わらないのだと思う、ただそれを人に言うか言わないかという点だけ、言えばどんどん風の噂で広がっていくのです、怖い

~~~~~~~~~

まあ、言ってしまえばどれも昔のことで、現状には問題がないということには変わりがない、し、最初こそやばくても、受け入れられる程度の人間力はあるということ、と受け止めようと思います。先生はファン。

今までは「へこむ、、、かなしい、、、」と思ったらそれに甘んじて(?)気が収まるまでいつまでも落ち込んだりしていましたが、自分で整理して解決できるようになったからよかったなと思います。とはいえ誰かに言いたくはなるわけで、そのためのブログでもあるのですけれど。。。。。

かなしい話からも、得られるものはあるみたい。これからは勉強勉強、日々も勉強、がんばります。

では、今日のところはこんな感じ。笑 休みは終わりだ~~~かかってこい平日!!!!おやすみなさい!!!!!!!