20160925:悩

今日も友だちとオープンキャンパスでした。

今日行った大学のオープンキャンパス、初回から最終回(たぶん今日の?)までフル参加していて、なんだかちょっと、めっちゃ行く気満々みたいじゃない、って思ってたんですけど、今日は気になってた音楽サークルの見学も行けてすっごく楽しかったので、最終回にしてようやく(この大学でもいいかもなあ)って思えました。ただインカレサークルらしいので周辺ならどこの大学からでも入れるみたい。ふむ~~~。

~~~~~~~~

わたしは興味の幅が恐ろしく広いけれど興味の深度が恐ろしく浅い、だから選べないという事態に陥っていました。でも今日音楽サークルに行ってみて、自分がきっとこの先継続的に好きでいられるものは音楽と本くらいだろうな、と思ったので、大学に行ったらもっと音楽してみようと思います。作曲、DJ、楽器、なんでも、好きなものに向かってがんばってみます、学問もするけれど、音楽も勉強だと思う

~~~~~~~~

オープンキャンパス自体は半端な時間に行き過ぎて、購買のアイスを食べて駄弁ってサークル見学して終わりました。本当は講義も受ける予定だったのだけれど、満場一致で面倒との判決が出たので却下。

そのあとは街をぶらぶらして、一人じゃいけないデパートの化粧品屋さんをぐるぐるして(今日は初めて美容部員さんに話しかけられた!この場合の話しかけられた、は受動態の意味と話しかけることができた、のダブルミーニングです)、そこらへんをふらふらして、ちょうどいい時間になったので焼肉屋さんに行きました。

友だちの恋愛の話、および友だちが話す別の友だちの恋愛の話、を聴いていると、みんな知らない間にずいぶんあれやこれやしていて、わたしは蚊帳の外ね、というような気持ちになった。そりゃそこで語られた様々な人はわたしの親しい友だちではないのだからそりゃ、蚊帳の外でしょうけれども、あまりにも知らないことばかりだったから、すこし落ち込みました

~~~~~~~~

彼女自身の話は、自分にも重なることがたくさんあって、聴いていて涙が出そうだった。アドバイスしたりもしたけれど、でも(自分にだってできていないのに、人に言うのは簡単よね)と思って、かなしくなったり、恋愛って難しいよね、まだまだがきんちょのはずなのにね、って、思ったりもしました。人間と人間とのかかわり、相手の気持ちを考えれば考えるほど行き詰まる思考と行動、だって相手の気持ちなんか超能力者じゃないんだからわかるはずないんだもの、思考パターンとかさ、相手のこと知ってるようできっと知らないんだからさ、相手のことが好きだと、フィルターを掛けて考えてしまいがちだし、でもそういう当たり前なことが全部わからなくなってしまう、恋愛はすごく不思議だし傷つくし叶えばきっと楽しいし面白い、傷つくことに尻込みしてばかりではもったいないだろうな、って、今は思う、けれども

彼女はかわいくて聡明で思慮深くて素敵な人間です。悩むこともたくさんあると思うけれど、今の悩みが少しでも良い方向に向けばいいな、とほんとうに思いました

~~~~~~~~

さて、今日こそ湯船に浸かりましょう。あがったら宿題をしよう。おやすみなさいませ。