20160923:解禁

こんばんはほとけです。今日の記事はちょっと過激、苦手な人もいるかもしれないので一応続きを読む、を入れます

hotoke-no-face.hatenablog.com

今日はこの記事の彼とふたりでごはんに行ってきました。当時4か月だった彼&彼女ももう8か月、時の流れは実に早い、あっ、きちんと彼女にはお許しを貰いました

せっかく18歳になったのでドン・キホーテの18歳未満立ち入り禁止コーナーやソフトオンデマンドやいろんなところを巡ったり下世話な話をしたりしまくりましたが、男の子と歩くというのは実に心地よく、気もあまり遣わなくてよいのでたのしく、端的に言うと最高でした。相手と恋人関係とかじゃなくても、自分が女であるということを思い出せるので、定期的に男の人と歩いたほうがいいなと思った。気づくのが遅かったです。

~~~~~~~~

ドンキの18禁コーナー、案外カップルや単身女性や外国人や、各人入り乱れていて結構混み合っていました。す、すごい。血管の浮いた男性器を模したような道具や、その他もういろいろ、色んな道具があって、どれもこれも大人がきちんと職業として製作に携わっていて、むちゃくちゃこだわって作られていて、恐らくその造形を再現するために何千何万というモノを観たのだろうと思うし、そう考えると"いかがわしい"で片づけてはいけないように思いました。『人間とは切っても切り離せない』という観点では衣食住と同じ括りになるはずなのに、どうしてこんなにもけしからん的な風潮があるのかしらね。

女性が多かったのは、同じ女として、こういう世界興味深いよね、と思うので、存外意外でもなかった。ただ500円AVとかも売っていて、(ちょっと割に合わないよな、、、)って、思っちゃった、う~~ん

~~~~~~~~

あとはせっかくなのでスクラッチ宝くじしたり(二人とも当たらなかった)、カラオケ行ったり、小腹がすいたので牛丼食べたり、したのだけれど、牛丼が重すぎて夜ご飯が全然食べられず、ピザを半分こして食べました。話の中心は主に彼の彼女との話、彼女がいかにいい女かというのを永遠と聴く、時々話す、って感じだったけれど、彼女は本当の本当にいい女だし、見習わなくてはならないなと思った、むちゃくちゃいい女なんです、通常なら彼氏に怒るところをやさしく諭して自分に戻ってくるように仕向けられる、すごく聡明な人です、それに彼と付き合ってからずいぶんきれいになった、恋というのは本当にすごい

~~~~~~~~

法を犯さない範囲ですがワルい風味なことというのはまだまだガキなもので非常に楽しく思われます。競馬も行きたかったんだけれどやっていなかった。し、20歳以上らしいですね。窓口の開いていない競馬場はひどく煙草臭くて鬱屈としていて、生気を吸い取られるような感じがしました。。。勝った負けたの世界、ちょっと非科学的な話ではありますが、"気"の観点でいくと相当よろしくない感じはします。

あと次回はメイド喫茶に行こうという話でまとまりました。ポルノ映画鑑賞はちょっと、うら若き男女二人には生々しすぎるということでひとまず却下。女の子となら行けるかというと微妙だけれど、興味はあるのでいつか。。。。

恋人いない人間、できたことない人間としては、恋人同士の話を聞いているとすごく死んでしまいたくなることもあるけれど、というかそればかりだけれど、でもわたしも頑張らなくちゃという気にもなります。帰りは少し泣きます。今日は彼が家まで送ってくれたのでまあ、泣かずに、済みました

メイド喫茶に行くときはわたしがファンのロードスターくんもぜひ、一緒にということで、今度誘ってみようと思います、たのしそう、受験生なのに遊びを謳歌している、バリやばい。おなかがすいた。それではそんな感じで、おやすみなさい。