読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160829:15分間スピーチ

0時には寝たい及びパソコンを閉じたいのでむちゃ急いで書きます。

もう秋だな~~なんて思っていたのに外に出た途端日差しと湿度と熱気のトリプルパンチを食らってバタンキューでした。学校に着いた頃には500mlくらいは汗出ていたし、その後の体育でまた800mlくらいは体感的に出ていたように思うので、計1300mlは出しました。ただこれは体感的な数値なので現実にはもっと少ないのだと思う。

なんだってこう、若いとは言え新陳代謝がよすぎる。周りも一応汗ばんではいるけれど、わたしは汗ばむどころではなくて、むしろ噴出している。ひとりでサウナに入った後みたいだったし、お風呂上りの熱が引かない感じみたいだった。しかも水筒のお茶はあっという間に切れ、財布の中身は4円。さみしすぎる。

そんなこんなで今日という一日を乗り切りました。明日は卒業アルバムの写真撮影もあるし、来週はテスト期間だから早く帰れるし、再来週はたしか4連休だし、受験生らしからぬお休み満喫週間が待っていることもあって今週はがんばれそう!って気持ちだったのですが、帰りには全員死ねモードに転換されていたので己を呪った。

でも帰りに図書室寄ったら久々に会いたかった友だちに会えたのでうれしかった。「生きてたんだね!」って言ったら、「それいろんなひとに言われる」って言っていた。夏の間は仮死状態で過ごしていそうな感じが、彼女にはある。

~~~~~~~~~~~

時間がないと言っているのにもかかわらず無意味な話をしますが、夏はわたしにとってとてもロマンチックな時期です。いや、無論冬も雪が降るのでさらにロマンチックなのですが、なんというのだろう、夏は他の季節よりも主張が強いというか、サマージャムごっこできるのは夏だけだし、そう考えると冬のサマージャム的な曲がない。ユニコーンの「雪が降る町」とかかな?

で、今突然日本が独裁国家になって、「一週間後から夏のことをウュムェテと呼ぶことにします、夏と呼んだものは牢獄行きです」ってなったらどうなるかなと考えました。ウュムェテは適当です。グビュドァエでもいいし、ロミィチョリェでもいい。何語だ。とにかく発音しづらいやつがいい。

まずは発表直後からマスコミが一斉に報道、国家総ブーイングが始まると思うけれど、その前に報道番組のアナウンサーが正しい発音に困る。そこで全日本中の発音研究家たちが一斉集合して話し合い、正しい発音法を決める。『夏』ではなく『ウュムェテ』がだんだんと馴染んでいくようになる。その年の流行語になる。10年もすれば、完全に定着するでしょう。もっと早いか。革命だな~~、そんなことになったら超面白いな、と思いながら家路に着きました。水分不足ゆえ頭ガンガンに痛かった。

~~~~~~~~~~~

明日は好きな男に会えるので肌の調子整えようと必死だったんですけど全く整いませんでした。彼にはかわいい幼馴染がいて仲良くしているのを見ると何もないとわかっていてもなんだかかなしくなる。というかもうそういう気持ちは忘れたと思っていたのにまだいたんかい!というような気持ちになる。いつになったら忘れられるのかしら。明日が楽しみ。

~~~~~~~~~~~

ところで大学なのですが、国公立も私立も受けることにはなるので、せっかくだから記念の意味も込めて北大うけてみようかとおもっています。とびきりの阿呆なのでまず受からないと思いますが、万が一と言うことがある。万が一ってこのときのために造られた言葉なんじゃないかしら。ていうかでかい目標を掲げないとわたしこのままじゃ全部落ちちゃいそうで怖いのでした。決めたからには嘲笑されまくるでしょうががんばります。恥ずかしながら言う。受かるぞーーーー。

一分前!それではおやすみなさいませ。また明日!