読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160821:ハイ!チャイナ!

わふー!北海道には台風が迫っています。雨雨雨、サカナクションでやり過ごす日々です。

今日は一日お休みだったので、お風呂に入って、昨日録画した新海誠監督の『言の葉の庭』を観て、本読んで、部屋の掃除して、床拭きして、爪を磨いて、ベースコートを塗って、顔剃りをして、とか、してました。お昼はバジルチキンサンド、夜はカレーピラフ。おいしかった。

読書中に発作的に掃除したくなって掃除したんですけど、机の雑然とした感じとか、わ、気づかずぬうちに汚れが堆積している、うわ、うわ、もう、もう、『耐えらんね~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!』って感じだった、駆け出したかった、何かに納得がいっていない感じがする、いつまでもイライライライラして、ミッシェルガンエレファントでさらに爆発させている感じ。なんだ。なんだなんだ。

寝たいな。

青い春観たいな。

ああ~~~~~欅坂が描こうとしているのはこういう感じなの?かな?うひゃお~~もうなんか疲れちまったぜふうふっふっふう

言の葉の庭、おもしろかったんだけど新海誠ってむちゃくちゃロマンチストだなっていつも思う、でもあの綺麗な風景とか文学的な台詞の感じとか、新海誠にしか創れないアニメーションだと思うし、ロマンチックなのすきなので、すごいなあって思います。素敵です。『スーツに染みついたナフタレンのにおい』というワードがやけに頭に染みついている。わたしはナフタレンのにおいを知らない。

後半の主人公の気持ちが見ているときにうまく理解できなかったんだけど、蓄積された『自分は子供だ』っていう気持ち、周りの大人に子供と見下されている(という表現が正しいのかわからないけど)、っていう気持ち、がきっとあったんだね、靴職人か~

なんかもう今日何にも書ける気しない。赤色灯って、灯り自体は白なのにカバーが赤だから赤く移るだけなんだって、言の葉の庭見ながら気づいた。

これを読んでくれてる人の年齢層が微妙にわからないんだけど、みなさんはこんな、なんだかわからないけどむしゃくしゃしたりイライラしたりなんかもう全部投げ出しちゃいたいきもちになることありますか。あるよね。きっとあるよ。でも投げ出せない諸々の事情が誰のもとにもあるから投げ出さないでいたり素知らぬ顔してたりするだけ。きっとそう。そうだね。

掃除している最中に昔買ったアニメグッズを大量処分したんだけど、捨てるのがむちゃくちゃ心苦しかった。なんでかわかんないくらい悲しかった。それを作るのにどれくらいの人が関わって来たのかどれくらいの時間がかかったのかとか思うと、わたしが暮らすこの家も今日食べたご飯も今触っているパソコンもカーテンも椅子も机もバインダーもギターも鏡も何もかもわたしひとりじゃ作れないしたくさんの人が関わってできている、そういう気持ちがものを大事にすることにつながって、生きている人みんなを愛することになるのかなって思う、テレビとか目立ちがちな仕事が注目されるけど、大工さんもスーパーの店員さんも工場で車作る人もウェイトレスも、夜のお仕事も、何もかも人の助けになっている、そう考えるとすごい、『俺は独りで生きてやる』なんて言ってるやつがいたら、それはもう、無理な話。仮に頼んでないし、なんて言ったとしても全部やってくれちゃっている。やってくれちゃっているから快適にお買い物ができる。し、家にも住めるし、だからもっとたくさん感謝しなきゃだめだね。忘れちゃだめだな。

大仰なこと言ったけれど、単に「あんなに好きだったし絶対好きじゃなくなるなんてありえないって思っていたのにあっさりと好きじゃなくなって全部捨てちゃおうという気になってしまったこと」にショックを受けているのと、自分の生きた証をなかったことにしちゃうみたいで嫌だったんだと思う、だから小学生の時の諸々も、絶対絶対黒歴史なのに捨てられなかった、思い出は残したくなっちゃうものなのかもしれない

そんな感じで、今日は苦悩しています。明日が来るのが嫌だな。でも地球が今日で終わるって言ったらそれも嫌だな。がんばろう。明日は体育、ファンの男の子に会えるかもしれない、でももう明日から外じゃないから好きな男の子には観ていてもらえないな、さみしいなあ。それじゃあ、また。おやすみなさい。

www.youtube.com

今こんなきもち。