20160726:自然サイコー

yamayoshi.hatenablog.com

わたしはチャリかバスで通学しています。雨の日と冬はバスです。母に内緒でバス代として与えられたお金を遊びに行くときに使ってしまったりしたら、こっそり徒歩で行きます。この記事を読んでいると、スマホを持っていたころのことを思い出しました(記事の内容してはスマホ全然関係ないんだけれど)。

今年の4月にスマホが使えなくなってから3か月が経ちました。たった3か月なのに、もう2年くらい持ってないような気分です。持っていなければいないで全く困らないのです。それにスマホを持っていたころは、歩いていても何となくスマホを触ってしまっていて、全然周りの景色なんて見ていなかった。前から後ろから人が来ていないか、確認するために顔を上げるくらい。目線を上に向けることもありませんでした。

スマホを持たなくなってから、周りの景色に目を向けて歩くようになりました。あっあそこの看板変わっている、花壇の花が見ごろだ、空が今日もきれい、何にも変わっていなくても、視線を変えるとよく知ったいつもの道が急に別の道みたいになるのです、反対側の歩道に渡るともっと変わります。視線が違うだけで世界ってこんなに違って見えるんだなあ、と思いました。まだスマホ持ってたら、たぶんお花を好きになっていないと思う。

っていうのを思い出した。自然は気持ちを豊かにします。

~~~~~~~~~~

ねむいねむい。昨日たくさん褒めてもらったのに「じゃあなんでモテないんじゃ!!!!」と思っていたけれど、褒めてもらえるということそのものが既にうれしいことであると再確認いたしました、元気出していこう(なお日中は全員死ねモードだった)

ねむいので借りてるトニコンのDVD見てねます。おやすみ~~~。