読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160725:コストコ行っとこ!、少し落ち込んだ話、他

はっとして気づいたんだけれど昨日坂本昌行パパのお誕生日でした。忘れてないよ!!!ただあの、、、ちょっとうっかりしただけよ!!!本当におめでとう、借りているトニコンのDVDまだ観られていない、早く観るね(持ち主の女の子長々と借りていてごめんね)

~~~~~~~~~~

今日は講習が終わって飛ぶように帰って、母とコストコに行きました。ワンデーパスとやらがチラシに入っていたんですって。うふ~。ここ最近毎日たくさん勉強していたし遊びに行くと勉強できなくなるのわかっていたから迷ったんだけれど、結局行ってしまいました。超楽しかった。

あの~~~なんかもうすごい、なんでも屋さんです、家電も薬も服も下着も肉も野菜もジュースもお菓子もハムもチーズもお惣菜も、たくさんたくさん!!!調理器具とか洗剤もありました、あと工具とか

服はアメリカ規格なのでキッズにはいいかな~という感じでした。キッズだったら着たかった。最近のキッズ服かわいくていいな~とおもいます。

お菓子はもうすっごくすっごく大きくて、見てるだけでたのしかった、正確には買っても食べきれなさそうだから買えませんでした。でもベビースター30袋入りとかめっちゃ惹かれた、、、うすしおポテチ500gのスーパーバッグだけ買ってしまった、あれ全部一人で食べたら2500kcal越えらしいです、翌日ニキビまみれ不可避です

お買いものした後は母とピザ・チュロス・ホットドッグをはんぶんこしました。ピザピザペプシペプシホットドッグペプシホットドッグペプシピザチュロスペプシ。お口の中がアメリカン!さいこうでした。一年分のジャンクフードを一度に摂取した感じ、しかしホットドッグはジュース(お代わりし放題)付きで180円、鬼安です、しかも刻んだたまねぎとケチャップとマスタードとレリッシュ(味音痴ゆえ最後までなんなのかよくわからなかったのだけれど、おそらくピクルスを刻んだもの)かけ放題、ソーセージが太くてベリーデリシャス!サウンズグッドでした。今のはサウンズグッドって言いたかっただけ。あとタイ米とかタイソース?とか、日本では見慣れないものが多くておもしろかったです。Yシャツ選んでる外国のお兄さん(スーツ)が超すてきだった。

夜ご飯はパエリアと焼いた鶏の足、またの名をグリルチキンレッグ、とか言うやつ、でした。パエリアはたぶんあれ日本のお米ではないですね!若干細長かった、スパイスが効いていて本場の味っぽかったです、本場の味は食べたことないので、あくまで推測です

異国のご飯大好きっこなので、その代表選手・パエリアは日々追い求める存在です、パエリアパイセン、やっぱりおいし~。でももしかしたらなんちゃってな味の方が好きかもしれない、ちょっと辛いな、とか思っていました、罪深い人間です

母も随分楽しめたようでした。遠いこともあってなかなか行けないし増して会員料4000円か、、、って感じなのでたぶんまたチラシが入るまでは行きませんが、ちょっとした非日常を体験できてご満悦でした。いろいろおいしかったしたのしかった~。しばらく我が家はアメリカンな暮らしに浸れそうです。

~~~~~~~~~

今日の一連の報告でした。以下、今日見聞きしておもしろかったことをぽろぽろ。

学校の帰り道、自転車を漕いでいたらロードバイカーが颯爽と通り過ぎて行ったのですが、やたら本格的な服装なのに、背負っているリュックから長ねぎが覗いていました。本格派のお買いものはやはり一味違うのねと思った、しかしリュック、ねぎ臭くなってしまわないのかしら。少々かっこ滑稽でした。

~~~~~~~~~

日本史の講習で金剛力士像を紹介するビデオを見たのですが、あまりに舐めるように撮るものだからその筋骨隆々さに少々ときめいてしまいました。あれ、女の裸体に対するカメラワークと言っても過言ではない、まあ金剛力士像結構半裸に近いけれど、う~ん

抱かれてえ~~と思ったけど顔がむちゃくちゃ怖いので顔は隠してほしい。しかしあんなムキムキが顔を隠していたらなお怖い。でも顔出てても怖い。苦悩です。

~~~~~~~~~

今日はTシャツにショートパンツという若い女ルックで外に出ていたのですが、当方脚が太ましいことを気にしておりまして、ショートパンツを生脚のまま履いたことなどなかったのです、でも若い女というだけで許される感じがある、若い女でよかった、というかわたしは若い女なのだなと思いました。

いつも明確に誰かに責められるわけでもないのにフリフリの洋服や露出度の高い服を見ると「いかんいかん、こんな服を着ては怒られる、だめだ」と思ってしまう、それを着たいか着たくないかという話は別にして、誰に怒られるでもないのです、世間様はわたしがきちんと恥部を隠しておればなにも文句は言わないのです、おそらくわたしは母がわたしの格好を見て苦言を呈するのを恐れているのでしょうなと思う、ことファッションのことに関しては母の言うがままであり言うがままでないと安心できないのでした、何か文句を言われれば母のせいにできるし、母の言うとおりにしておけば大概失敗はなかったのだから

こうして自分が自分で自分のなりを決められないのを母のせいにしている気配もある、そういうつもりで言っているわけではないけれど、結果としてそうなってしまう、悩ましい

同時に自分の女性性に自信がないのだと思います、周りの女の子は皆もう既に「女性」です、わたしは未だ「女の子」のままです、写真を撮ると急に30代みたいになるのに、動画だと「女の子」です、わたしはどうしたら女になれるんだろう~とぼやいたら、「ほとけは他の人にはない素直さや豊かな人間性があるから大丈夫」と言われました、でも男の子が今のところ愛しているのは明確な「女性」を感じ取れる女だよ、わたしこのままじゃ女として誰にも愛されないのでは?ロリコンの20歳くらい年上の男の人にしか抱いてもらえないのでは?(それはそれで嫌いではないが、せめて10歳差くらいにとどめておきたい)そんな思いが頭をよぎります、それに素直さも豊かな人間性もきっとわたしの余所行きの顔です、本当はたぶんやなやつです、人がこうしてほしいのだろうなということをしてやらない女です、むしろ「こうしてほしい」を全面に出されると尚更してやりたくなくなります、してやるって何様だよって感じです、自分のこと好いてほしいと相手に対して思わないのであれば知らんぷりです、気分によってはしてやることもあるけれど、まれなのです

その証拠にここ最近講習で隣になる女の子がやたら話しかけてきてくれるけれどわたしの耳が悪いんだか彼女の声が小さいんだか響かないんだか周りがうるさいんだかで全然聞き取れなくて、彼女のこと一つも知らないのに向こうは私のこと知っているもんだし、きっと仲良くしたいのでしょうね、毎日何かしら声を掛けてくれます、でもわたし彼女に全然興味ないし声聴こえないし次の時間おなか鳴らないためにご飯食べたいし、だから聞かれたことはきちんと答えようとするけれどちっとも話は広げてやらないしこちらから質問もしません、興味があればどこ中?何組?何部だった?古典はすき?とか、聴くかもしれないけれど、でもそんな自分が時々嫌になります、一緒に旅行に行くような友だちにでさえそんな感じです、『仲良くしようよ!』を全面に出されると嫌なのかもしれません、冷たい人間だと思います、一人っ子性が顕著だなあと思います

他人から見た自分が見えない、わたしのどこが素直で人間性のどこら辺が豊かなのかきちんと1から10まで教えてほしい、お前らがそう思ってるのたぶんにこにこしてるからだろ、お前あたしの何知ってんだよ5秒くらいしか話したことないくせに、と言いたくなる、でもそんなこと言うと引かれちゃうので、言いませんでした、ありがとうは言った、道理ならば相手のこと褒めてあげるべきでしたが、わたしは彼女のこと全然よく知らないので、何も言ってあげられなかった、相手が仮に喜ぶとしても自分が思ってもいないことを無責任に言えなかった

~~~~~~~~~

なんか今日たのしかったはずなのに随分辛気臭くなってしまった~~~!!!!5年後のあたしはたぶんおそらく今のあたしに「大丈夫、案外おまえのこと好いてくれる人間いるぜ」って言うと思います、そうでしょうね、女のナイスバディしか見てない色ボケばっかりだからそういうことになるんでしょう、でもそんな色ボケな男の子がだいすきです、かわいいので許せちゃいます、あ~あ

いろいろ思うことあったし少し泣いたけれど、敬愛する友だちと遊びに行く約束は取り決められたしTSUTAYAでたくさんCD借りられたし、素敵な一日だった。勉強はしなかった。好きな男の子にかわいいって言われたい人生だったなあ。演劇も今年は観に行けなさそう。おやすみなさい。