20160724:日本のいちばん長い日

今日はパソコンを開ける気がしないので携帯からです。

先ほどまで「日本でいちばん長い日」という映画を観ていました。玉音放送が流れるまでのお話です

観ている途中、陸軍の掲げる「一億総玉砕」的な思想は理解できないなと思っていたのですが、勝利を信じて戦い没していった戦友のこと、戦争の為に費やした犠牲、敗戦となればそれらが浮かばれない、彼らは何のために散っていったのか?そういうことを思うと、やるせなさが残りました。

軍人としてのプライドもあったかとは思いますが、実際に戦場に出る軍部と政治家の間で考え方や気持ちに差異が生じるのも仕方のないことと思います。現在にも通ずることだけれど、みな自分の周囲5メートルくらいの範囲の中で生きているのだと思いました。立場が変われば思うことも随分違う。その点天皇陛下がどれだけ悩み心を痛められたか、、、日本を守る、国を守るということは命がけなのだと思いました。

思いましたまみれで読書感想文みたい、今の日本に責任をとって腹を切る覚悟でトップに立てる人間などいるのかしら、いや、とちらにせよ誰も腹を切るような事態にならないことが望ましい、そう思います

〜〜〜〜〜〜〜

最近勉強が楽しくなりつつあります。勉強は慣れな部分が強い、毎日触れていればなんとなくわかってくるものですね、課題がむちゃくちゃ多いので頑張ります。30分くらい掛かってしまった。それでは、また。