読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160716:夏の夜

夏の夜ですね、もう完全に夏ですね、後戻りできませんね、このまま粛々と夏を過ごして秋を待って秋が来たら衣替えをしてしっかり冬に備えて、そうやって次の季節を待って過ごすしかない、ないものねだりの繰り返しです、「暑い、暑いから寒くなりたい」「寒い、寒いから暑くなりたい」の繰り返しです

~~~~~~~~~~~~


きのこ帝国 - 海と花束 (MV)


きのこ帝国 - クロノスタシス(MV)


never young beach「明るい未来」LIVE


never young beach - あまり行かない喫茶店で @ WWW 5th Anniversary NEWWW DX

さっき聴いてた曲たちです。クロノスタシスなんか夏の夜にお散歩しながら聴いたら素敵ですね、初めて聴いてから時々思い出しては頭の中で「クロノスタシスって知ってる?」って聞いてくるんです、佐藤さんがね、すごいよね、あの声で再生されるの何回も、体育でソフトボールしていてボールを投げた瞬間に、バットでボールを打った瞬間に、数学の公式を探している途中に、先生にあてられた瞬間に、思い出すんです、聴かなきゃって思う、でもそのまま忘れてしばらく聴かなかったりする、クロノスタシスって時計が止まって見える現象のことなんですって

~~~~~~~~~~~~

この世の曲には圧倒的に恋愛の曲が多い気がする、それは人を好きになったり愛したり恋したりっていうのが多くの人間にとって共通の事柄だからだと思うんだけれど、上記のnever young beachとかの、曲を聴いていて、「きみ」とか「あなた」とか出てくると、わたしには今すぐそうやって歌の中みたいに幸せに笑い合ってくれる「きみ」や「あなた」がいないんだなあ、と思って少々悲しくなります、花火も結局、わたしの街で一番大きな花火大会は、観に行けなくなっちゃった、明日も花火大会あるんですけど、誰か行こうよってSNSに放ってそのままにしておいたら好きでもない女友達から行こうって言われていて、別に彼女は悪くないんです、好きな男に直接行こうよねえきみって言わないから悪い、しかも大して期待もしていないくせにSNSにふわっと放っておくのが悪い、悪いんだけど、そういうことになるから、明日は花火辞めて友だちと遊びに行くことにしたんだ、って嘘をついてしまいました、うわははは

今まで誘われたら悪いなと思って断れないタチだったのですが、断れるようになっちゃいました、人間って言うのは不思議です、経験すればするほど慣れてくる、人を誘うのも断るのも回数を重ねれば重ねるほど麻痺して慣れてどんどんできるようになる、すごいことです

あとタチって言葉を使うと、小学校の時友だちが漢字テストで「性質と書いてタチと読みますよね!」と先生に抗議していて、それは漫画の読みすぎよ君、と思ったのをいつも思い出します

~~~~~~~~~~~~~

夕方、18:00過ぎくらいにTシャツショートパンツで出かけようとしたら「露出が多い!」と怒られて、脚が太いからちょっとイタいかなと思っていたんだけど、セーフなラインなんだ、痛い、こいつは無理、って言うラインじゃないんだと思ってちょっとうれしかった。

~~~~~~~~~~~~~

好きな男がバンドを組むそうですよ。もう22時になるんだね。いいなあ。素敵だなあ。わたしは最後のライブであいつを見てきゃあきゃあ言って名前なんか呼んじゃうのかな、ステージに上がるあいつ想像がつかないな、笑っちゃいますね

唐突に声が聴きたくなって電話していい?ってLINEするんだけどわたしはパソコンだから電話してもこちらは何も言えなくて、っていうシチュエーション想像しては少し笑ったりします、いつものことです

~~~~~~~~~~~~~

わたしを花火に誘った好きでもない女がわたしを執拗に花火に連れて行こうとする、ごめんねそんなにあたしのこと好いてくれているのにあたしにちっともその気持ちが響かなくてごめんね、だめなものはだめなんだ、ごめんね、ごめんね

好きじゃない人と無理矢理ひねり出した笑顔を湛えながら花火を見上げるのは地獄です、それならわたしはひとりで行くし、それならわたしは家にいます

どうして誰一人として楽しそうじゃないのにみんなでご飯食べてるんだろう。誰かがこちらへ向かってくるたびにひっそり中指立てちゃうのにどうして一緒にご飯食べてるんだろう。なんでなんだろう。同調圧力ってなんで生まれるんだろう。「はあ~~これいきた~~いいきた~~い」って話題になってるイベントの話で執拗に一緒に行こうかって言葉を待ってるの丸出しで繰り返して言っていても誰も一緒に行こうかって言わないような四人なのにどうして一緒にご飯食べてるんだろう

~~~~~~~~~~~~~

女と言うのはむずかしい。男も男できっとむずかしい。文章が読みたい。明日の花火は、そうだなあ、近所の橋から見ましょうかね、おやすみなさい