読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160708:だいすき!

今日の一日を丁寧になぞる。

信号待ちの最中、苦手な女の子に会った。おはよう、と言われて、おはよう、を返して、暑いね、と言った。信号は青に変わって、彼女は勢いよく自転車を漕いで、悠々追い抜いて行った。わたしは、ゆっくり、ゆっくり走った

学校に着いて、昨日誕生日だった友だちに、渡しそびれたプレゼントと、言いそびれたおめでとうを言う。なぜだかわからないけれど、息はもう上がっていないのに、やけに疲れた振りをして、早く席に戻らせてアピールをしてしまった。友だちの家に今度一緒に遊びに行こう、と言われた、うん、と答えるまでに間が空いて、なんだか少し、ごめんと思った

授業はだるいだるい。暑い。眠い。幾度か眠った。今日はたくさん隠しファックをした(どうしても腹が立った時、誰にも気づかれない様にそっと中指を立てること)。

お昼にお弁当4人で食べてたんだけど、自然に抜けられていたので、気まぐれに図書室へ行った。3人はやっぱりぱらぱらとしか喋っていなかったけれど、それでも集まって食べていた、何かそういう儀式なのかもしれない、図書室でのおしゃべりはすこぶるたのしかった

一日を何とか終えて、下校中の黄色い花畑がきれいで、おうちに帰って、真田丸を見て、岡田くん主演の映画「おとなり」を観た。すごく素敵な映画だった。時間がないときはいつも映画を二倍速で観るのだけれど、普通に観たかった。HDDの残量が厳しかったので、今回は残念。もう一度観たい。ヘッドホンをつけて観たのは、意図したものではなかったけれど良い方向に転じた。

映画を観ながら、なんだか急に寂しくなって、好きな男と話したくなった。声が聴きたくなった。でも電話はできないし、本当は、首に手をまわして、ぎゅうぎゅう抱きしめて、髪をめちゃくちゃにして、ほっぺにすりすりして、胸に顔を埋めて、おなかの肉をむにむにつまんで、手をつないで、にっこりして、匂いを嗅いで、好きって500回くらい言いたかった、でもわたしたち恋人じゃない、そんなの、許されないのだ、許されない

この寂しさを寂しさのまま思い切りぶつけても許されるような、そのまま抱きしめて全部なかったことにしてくれるような、相手が、いつかできたらいいな、と思うのだけれど、それはもうず~~~~っと遠い先のことのように思われるよ

 ~~~~~~~~~~

ああ、いま気がついた。 自分にとって、恋人って、楽しかったことを話したくなるようなひとなんだ。一緒にいて楽しいだけじゃなくて、一緒にいないときに楽しかったことやなんかについて、メールしたり写真を送ったりして。

書き直し - bronson69の日記

自分はダメだなあと思いながら、それでもダメなりにがんばって毎日をやり過ごしてるすべてのひとが、思う存分幸せになりますように。

星に願いを - bronson69の日記

ともあれ、死なないで生きている限りは、好きな人に好きだと言って、好きなものを好きだと言いまわって、愚かだと言われようがなんだろうが、何かを、何かを誰かに遺していきたいと思ったのでした。

20160707 - インターネットの備忘録

お二人の文章を読んでむちゃくちゃに泣いてしまった。時々心臓をがしりと掴んでマグニチュード7.0くらいの勢いで凄まじく揺さぶられます、お二人の文章には、ちからがあります、素敵です

彼に今日観た花のきれいさを伝えたい。彼が最近何に感動したかを知りたい。ここ数日続く生きづらさをどうにかしたい。生きるのこんなに下手だっけ、と思う

彼にもっときちんと好きだったと言いたい、面と向かって嫌がられてもいいから言いたかった、言えればよかった、どうしてわたしはいつも過去形で書いちゃうんだろう、まだ終わっていないのに

きっといつか言える日が来る、だって写真撮ろうよまで言えたのだから、やっぱりどうしても好きだったよくらい、言えるに決まっている

あ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!

でも今日は金曜日です、明日は模試だけど、大丈夫だよ、がんばろう、ね、がんばろう、もっと軽薄に生きましょう、ね

明日は等しくやってきます。土曜日です。休日だ!おやすみなさい。この世界だいすきです。生かしてくれてありがとうです