読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160705:ゆめの世界

昨日からツーショット写真を見てはにやにやしっぱなしです。ほとけです。

今日は学校から帰ってきて、脳炎の予防接種をして(少し痛かった)、近くの本屋さんで絵本を読んで、また帰ってきました。昨日の余韻でまだまだ身体がイタイタです。歩くのもだるい。明日は体育がある気がする。どへ~~~。

~~~~~~~~~

絵本って小さい子向けに書かれているので言いたいことがとっても簡潔で、簡潔だからこそ回りくどくなくて、やけに胸に響くことがあります。よるくまはいつ見ても絵がかわゆい。

今日読んだ絵本はフェアトレードのお話と、パンダが銭湯に入るお話と(パンダの目の周りの黒いのは、あれ、サングラスだったんですって)、長年誰にも読まれなかった本は、実は点字で書かれた本だった、って言う話、だったかな。もう少し読んだのだけど。

今でも仕掛け絵本とか、魔女がうんぬんの絵本とか、だいすきなのです。おもしろい!魔女になれなくても未知の世界を知ることはとっても楽しい、ヴィレッジヴァンガードに行きたくなってきた。

あとレシピ本を読むのも好きです。料理はちっともできないのですが(しないだけでがんばればできるのかもしれないけれど)、お弁当の本や料理の本を読んでいるときの、あの恋に似た胸の高鳴りはなんなのでしょうね!もはや恋なのかな!食材に対する!

グリーンサラダの匂い立つような青さ、瑞々しさ、緑緑緑、最高じゃないですか、もうすてき!フルーツなんか入ってるおしゃれなサラダもまたグッドテイストな表情で素敵ですが、緑オンリーのサラダも最高です。生命です。

でもおしゃれな横文字、エシャロットとか、きちんと読むとよくわからないことが多いので、結構読み飛ばしてしまう。西洋の少女みたいな名前だけれど、それは野菜なのか。しかし「ここでエシャロットを加えます(図2)」とある割に、図2に野菜の姿は見当たらない。ではドレッシングのようなもの?なんなのでしょう。サニーレタスと普通のレタスの違いもよくわからないにんげんです、美味こそが正義、他は二の次なのです

学校でこの前読んだのですが、オレンジページのレシピは最高に胸が高鳴ります。まるで物語のようなんだもの!中華特集だったのですが、もうおなかが鳴ってしまいそうなくらいおいしそうで、写真も、文字が綴る完成の様子も、あ~~~、餃子食べたい。作りたくなるレシピです。早く料理したいなあ。ぼんやりしていると朝も昼も夜も母が作ってくれてしまう、それはとても有難いことなのだけれど、自炊してみたいときもあるのでした。

~~~~~~~~~~

そういえば今日学校からの帰り道に、ずうっと営業していない(ように見えるけれど、もしかしてほんとうはやっているのかしら)カフェの近くに咲いているバラの花のつぼみを写真に収めたのですが、パトカーに乗っているお巡りさんからやたら怪訝な視線を投げかけられて、こ、こちとら悪いもんじゃございません、な気分でした。素敵な花だ~!と思っても、民家だと撮るのはまずいかな、と思うので撮らないのですが。。カフェはグレーかなあ。でも時々手入れしているおばあさんを見かけます。営業はしていないけれど手入れはしているということか。中はいつも暗くて見えないのですが、素敵なカフェっぽいので、ぜひ行ってみたいのです。う~~ん。

~~~~~~~~~~

眠くなってまいりました。そろそろ数学の勉強始めないと、卒業が危うい。う~~~。こまった。がんばらなくちゃ。挫けそうになったら大事な思い出たちを眺めます。今日は牛丼です。それでは、おやすみなさい。