20160622:スウェットの似合うクールガイ(地球出身)

片思いが始まったときのきらきらをたった今思い出しています、こんばんはほとけです

今日ね、今日すっごくすっごくうれしいことがあったんです、もう~~なんていうか、昨日以上!!!今日はよいことしかなかったと言ったら、、、過言ではある、けど、でもすっごくうれしいことです

~~~~~~~

ふふふ、何かというとね、へへ、気になり気味の男の子とふたりでお話ししました(*^▽^*)わたしのうれしいことったら男の子と話せたくらいですね。いつもね。あとおいしいもの食べれた!とかね。ふふ。ペンキで塗りものをしていて、乾くまでふたりで待機だったのです。長々!しばらく!うきゃ~!

でね!それでね!

彼が持っていたスマホがわたしが持ってたやつと似ていたので、それの話をしたり(全然違ったんだけど)、中学校はどこだったの、の話、とか、したり、、、「しりとりしよう!」の一言が言えなくて、しりとりはしなかったけど(しりとりは誰とでも盛り上がれるツールだと信じているのです)、一緒に作業する予定だったもう一人は今日は来れなかったの、って聞いたら、部活なんだって、って言われて、そうなんだ、って言ったら、「あんまりスマホさわらないんだね」って言われて、なんかちょっと(?)みたいな顔してたら、「いつも休み時間とか、みんなスマホいじってるのに、触ってないから」って言われて、(うわあぁああぁ~~~わたしの存在認識されてたんだ見られてたんだ!!!!!!!)と思って、うれしくてうれしくて、「見られちゃったね、、、」てにんまりにやにやしながら、言ったりして、話が唐突だったものだから「わたしのことだよね?」って何回か確認しながら(逆に二人しかいないのに誰の話だよって感じだと思うけど)、スマホを水没させたこと、とかを、話しました。「LINEできなくて不便じゃない?」って言われたけど、わたしよりスマホ持ってる彼の方がどのぐるちゃでもいるの見たことなくて(この人はLINEがあった方が不便そうだけどな)と思ったりもした。「あ、でも、おうちではパソコンでLINEできるの!」って言って、パソコン、、、そうなんだ、ってちょっと笑ってふいってそっぽ向かれてしまった。スマホをいじらない高尚な女じゃなくてごめんね、それを期待していたのだとしたらわたしは墓穴を掘ったわけで、というか、よく考えたら教科書棚に置くときとかわたしの席の近く通るし、はは~~、、、、

はずかしいからここだけに書くけど、なんか、ほんと、すぐ勘違いしちゃうからだめなんだけど、(見られてたのかな)(わたしとLINEしたいってことかな!?!!?)とか発想が飛躍しすぎるからほんと、だめ、でもなんか、「あっ、片思いの正しい形だ!」って感じ、いま、すごく。。でもこれは片思いにはしません、わたしはファンであって、なんていうか、、、ただのファン!クールな彼のファンなのです!

彼は虫が嫌いでめんどくさがりということがわかったよ。もっと仲良くなれるといいな~、帰りにバス停の前で「じゃあね!」って言ったら「じゃあね」って両手ばっ!ってこう、広げて、うん、あの、、、かわいかったということです

でもまじで女こえ~!って思ったのは、教室帰ったら同級生のイケイケ女子が一人だけ残ってて、彼にだけおつかれ~って言ってたところ、まあ近くにきたからかもしれないけど、(ちょっとこわい!)と思ってしまった、そんな感じでした

~~~~~~~

あと番外編としては、あれです、他の男の子ともすんなり話せたことと、憧れの女の子とも、会いたくなる女の子とも、話せたこと、かな、それと卒業アルバムの写真がかわいげある感じに撮れていたので、わたしは満足です。うふ。

でも彼ほんと、今日まで笑う人だと思ってなかったし、むしろ「実は火星人で、、、」って言われても頷ける気がしていたし、空くらいは飛べそうだし、卒業写真はなんか盗賊っぽかったけど(?)、クールガイだなあと思っていた、でも全然そんなことはなさそう、普通の男の子で、やっぱり寝間着は上下スウェットっぽそうだなあと思います、そんな感じです、スウェットの似合う男の子です

うれし疲れしました。でへ~~、一週間、学祭までが勝負!がんばります。もっと仲良くなるぞ、、、、なりたい、、、ファンですが、、、デレデレ100%ですみません、それでは、またっ。