20160609:通学路に戦艦が落ちている、他

数日前に受けた政経のテストで書けなかった単語を思い出した、フィスカル・ポリシーだ!しまった、プライマリー・バランスって書いてしまった

こんばんは、ほとけです。テストも終わってほくほくです。Fu~~(J-POPの歌詞表記風)。

~~~~~~~~~~~~~

最近気づいたのですが、通学路に戦艦が落ちています。フィギュアなんですけど。全長15cmくらい。

家の近くに車道を通らなきゃいけない場所があって、自転車はここを通りなさいっていう白線があるじゃないですか、その内側に落ちてて。毎回「おっとっと」って避けるんですけど、いつか轢いちゃいそうだし、なかなか鋭利なのでタイヤに穴が開きそう、それに、偉大なる戦艦(名前はわからない)を轢くなんておれにはできねえぜ。

いつか拾ってあげたいと思いつつ、後ろから車が来た場合戦艦ではなくわたしが轢かれるので、まだ回収できていません。わたしが拾うか誰かが拾うか、もしくは誰かが轢くか、今後の展開をチェケラです。っていうかどういう状況で戦艦落とすんだろう。自転車乗りながら組み立ててたのかな。

~~~~~~~~~~~~~

明日は卒業アルバムの写真を撮るとのことで、自分史上最高のワタシを演出するために髪を切ってまいりました。しかし大幅なイメチェンはリスクが伴うので、前髪だけ。こういうところに狡い人間性が出ますな。

いつものお姉さんと何話そうかな~(ex:スーパーの駐車場にある交差点みたいなところ、あらゆるところから車が来るのでいつ通ったらいいかわからない話、等)とか考えながら行ったのに、いつものお姉さんではなく、おそらく店長、推定34歳、みたいなおにいさんが相手で、いや相手っておかしいんだけど、相手で、(うおあ~~~お姉さんじゃないんか~~~!!!!)みたいな気持ちと緊張と緊張と緊張で汗がどわどわ噴き出て、しかも前髪カット、(えっ前髪だけかい)みたいな視線、すみません、すみません、女子高生だから許して、JKの汗だから許して、と念を送りながら事なきを得ました。得てないかもしれないけど私的には得ました。うわ~~ん緊張した。でもなんか店長上手っぽかったです。お姉さんと何が違うかと聞かれると困るんだけど。将来的に卒業アルバムが流出しても困らないような感じになりそうなのでよかった。一安心です。

~~~~~~~~~~~~~~

帰りにV6さまの雑誌を読み漁って来たのですがもう~~~~~~~すごい、最高ですね、森田剛に射止められつつあります、どの雑誌読んでもまず森田剛の安否(目に光が宿っているか否か)を確認してしまう。アブナイ魅力です

今メディア露出ラッシュなのでテレビジョンとかいろいろ出ているのですが、an・anにも出ていて、やっぱりおしゃれ雑誌だから画面もおしゃれだな!と思ってしまった。服ですかね、どれもダサいわけではないんだけど、an・anはなんかこう、、、突出しておしゃれでした。an・anって隠れて読まなくても許される(女用)エロ雑誌なんだと思っていた。ごめんなさい偏見でした。
~~~~~~~~~~~~~

ファッション雑誌って全体的におしゃれすぎませんか?Twitterでも言ったからちょっとあれなんだけど、ファッションのキホンのキからわかりません、な人間からしたら、今のファッション雑誌は応用・発展しか載ってなくて全然参考にならないのです、着物雑誌の方がまだ参考になります、だってみんな、きれいすぎる!

じゃあ読んでて面白くないかって言うとそんなことはなくて、女優さんの綺麗さに浸ったり、素敵な世界観とか画面とかを堪能する分には全然いいのだけど、むしろデザインとかレイアウトとかがすごくきれいだったりして(ほしい!)って思う雑誌もたくさんあるのだけれど、でもそれじゃただの目の保養で。ファッション雑誌ってもしかして、わたしが思っているようなものとは違うのか?ファッションの指南書ではないのか?

まあ~~~でも、う~~~~ん、、、、色の使い方と季節感だけ気にしてたらいいか。今自分でどんなの着たいかな~って考えてみたんですけど、結構かわいかった。雑誌に載るようなファッショニスタ、日常生活には求められていないはずだ!!安心しなさい!(暗示)

~~~~~~~~~~~~~

「あ!あれ書こう!」ってこと、いつもあるはずなのにいざ書こうとすると忘れますね。う~~ん。

あ、思い出した、高尚な趣味持ってる人たちのおすすめを寄せ集めた雑誌があって、二階堂ふみが表紙で、彼女たちがほんとに好きなものが、特別感を演出したいほかの女たちのアクセサリーになってしまうのはどうかと思ったんだった、彼女ら自身がそれを許せるのかという部分もあるんだけど。。今はもうプロフィールもアクセサリーになる世の中なんだと思った、思いました、ああいうの読み始めたら終わりかもとも思った(二階堂ふみが死ぬほど好きで、彼女の好きなものを追いたい、ということなら、良いと思いますが)

どの雑誌のスナップとか見てても思うけど、ことファッションに関して言えば、「人と違う」がお洒落になりつつある感じがあって、どの人もアイデンティティがない自分を必死に必死に隠そうとしている気がした。目指しているところがパリコレとかなのかも、おいらには、わからんのですが。

~~~~~~~~~~~~~~

ほかは思い出せぬ。今日はやめにしましょうか。最近お昼食べすぎて夜ご飯が食べられません。ふう~~。みなさんにとって今日は楽しい一日でしたか。わたしは、ぼちぼちです。それでは、おやすみなさい。