読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160603:ほとけのおすすめミュージック(テクノ編②・石野卓球・METAFIVE)

せっかくなので気分が乗っているうちにテクノ編くらいは書いちゃおうと思います。どぅるっふー。

ちなみにテクノ編①はこちら↓

hotoke-no-face.hatenablog.com

さて、おすすめしたいアーティスト2組目はこちら。

石野卓球

またかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!って声が聞こえた気がしますが幻聴ですよね。ね。だって~~~電気と卓球さんソロじゃ全然違うんだも~~~~ん!!!!(´・_・`)

とはいえ卓球さんのソロも全部聴いたことがあるわけではなくて、わたしが聴いたことあるのは

KARAOKEJACK

KARAOKEJACK

 

 

WIRE TRAX 1999-2012

WIRE TRAX 1999-2012

 

 の二つしかありません。ぎょえ~~。お金なくて、、、ごめんなさい、もっと集めます。

そもそもわたしはあくまでも「電気グルーヴ」が好きなのであって、卓球さんのソロにはあまり興味がなかったのです。聴いてみようかな~と思ったきっかけは、去年のRISING SUN ROCK FESTIVAL(以下RSRとします)でTONE PARKの卓球さんのプレイを観たことでした。

わたしがRSRに行きだしたのは2014年からで、その年は電気・サカナ・アルカラっていう私的三大巨頭が出演していた最高の年だったのですが、去年は電気もアルカラも来ず。。さみしい。でもど~~~しても電子音楽で踊りたい。電気やサカナで電子音楽の楽しさを知ってしまったわたしは、もう、いてもたってもいられず。TONE PARK前に観たかった銀杏BOYZを観て、ダッシュでRAINBOW-SHANGRI-LAまで行きました。時刻は深夜2時過ぎ、無数の人が蠢くテントを発見、飛び込んだ!

そこにはレーザーとLEDと爆音が織りなす怪しいダンスフロアが広がっていました。正直クラブに行ったことないわたしには、「わ!麻薬の売人いそう」的な空間でした、でも誰にも麻薬売られなかったし、話しかけられもしませんでした、よかった

深夜、ちょうど眠気が襲ってくるところで脳内に流れ込む爆音の電子音楽、も~~~~う最高で、トリップするってこんな感じなのかああ~~~!!!って思った、真剣に、あの感じは日常生活じゃ体験できないなあって思いました、大人だったらお酒も飲めたしもっとぐにゃんぐにゃんになれたと思います、最高にたのしかった

で、そこで流してた音源、むちゃくちゃかっこよくて、その時はてっきり誰か他人の曲を流してるんだと思ってたんですが、帰ってから卓球さんの曲だって知って、それからすぐTSUTAYAさんに借りに行きました。TSUTAYAまじさいこうだぜ。

と、いうことで、前置きむちゃくちゃ長くなっちゃったんだけど、おすすめしたいのはこちら、「hirosuebaseballbat」。


石野卓球 Takkyu Ishino - hirosuebaseballbat

正直なにが広末なのかはわかりません。けど、めっちゃすきです、これ流れてました、RSRで。イヤホンして部屋でひとりで爆音で聴いてみてください、あるいは立派なステレオと隣人に怒られないやさしい環境があるなら、それでも可。ほんとに最高です。音楽の造詣が大して深くないので、この曲は何がいいとか、どのジャンルだとか、そういったことはちょっとよくわからないのですが、聴いててむちゃくちゃ気持ちいいです。ぜひおすすめです。

あとこの曲も好き、「Stereo Nights」。


Takkyu Ishino - Stereo Nights

PV初めて観ました。めちゃくちゃダサいな(褒めてます)。寝る前に聴くとすっごい気持ちいいです。お布団入りながらイヤホンはめてこれ聴くと健やかに眠れます。

というかこれシングルで、さっきのhirosue~がB面だった気がします。B面じゃないな、B面?合ってる?合ってるか。つまりあのシングルがすきなんですね。笑

こんだけ石野卓球の音楽まじかっこいいんだぜ、みたいなこと言っておきながらアレですが、卓球さんの音楽セレクトするのは、まじめなテクノが聴きたいときとかなので、「この曲が聴きたい!」って言って聴くことあんまりないんですよね。テクノは結構一曲終わったあとすぐつながる仕様になってることも多い気がして、そういう感じだと、一曲というよりか、そのつながってる次の曲までひとセットだなって認識しちゃうので。。だからさっきの①で紹介したエキスポヒロシマも、動画はブツンと切れちゃうんだけど、ズーディザイアまでセットで流したかった。

と、いうことで、何とも歯切れが悪い感じだけれど、この2曲すきです。おすすめです。ぜひStereo Nights、眠る前に聴いてみてね。

stereo nights

stereo nights

 

 ↑Stereo Nightsが収録されてるシングルです。AWAの無料期間聴いてたんだけど、夜中に聴くときこのジャケットが怖くてちょっと薄目で再生してました

~~~~~~~~~~~~~~

長くなっちまった~~~。無駄話が多いんだろうか。へこむ。

続いて3組目、

METAFIVE

です。あの~~、大好きです。

多くを語る前にまず聴いてください。素敵なので聴いてください。3連発です。

「Cue(YMOカバー)」


METAFIVE - Cue

「Maisie's Avenue」


METAFIVE  Maisie’s Avenue -Studio Live Version-

「Luv U Tokio


METAFIVE - Luv U Tokio -Video Edit-

、、、、聴いた?聴きました?全部聴いた?聴いてない?聴いてないなら読んじゃだめです、戻ってちゃんと聴いて。ね。聴いて。

あの~~~~聴きましたね?、、、、、最高じゃないですか!!!???!?

Maisie's Avenue特に好きなんですけど、このバージョン初めて聴きました、あ~~本気で最高です、語彙力がなくてすみません、最高です、すみません最高です

METAFIVEに関しては、電気グルーヴにかつて在籍していたまりんこと砂原良徳さんが参加するということで、ず~~っと注目していた方々で。その頃はYMOまだ聴いてなかったんですけど、高橋幸宏さんってYMOの方だったんですものね、いや~~~、、、もう、素敵じゃないわけないわ、ああ

さっきから寝る前をやたら推しますけど、例によってMETAFIVEも寝る前に聴くのが適切です(個人の意見です)。特にCueのカバーなんてもうほんと、浮遊感というか透明感というか、若干の切なさと、もう最高です、歌詞も素敵

METAFIVEver.を聴いてから原曲を聴いたのですが、原曲もすてきです。生、な感じ、生の苦々しい感じ、、、それについてはYMOのコーナーでまたお話ししますね。

しかしこんなにMETAFIVE好きなのに近くに彼らについて話せる人がいないんです、困ってます、この熱量どこにぶつけたらいいんですか、ほんとにすてきなのに!

と、いうわけで、最後に彼らのアルバムを載せておきます。

META

META

 

 ↑本気で名盤です。借りて。余裕があるなら買って。わたしの分も買って。

TECHNO RECITAL(初回限定盤)

TECHNO RECITAL(初回限定盤)

 

 ↑あとこれむちゃくちゃ欲しいんですけど買えてません、ぐおお。Cueその他諸々のカバーが入ってます。

そういえば前も言ったかもしれないけれど、今電気屋さんで4Kテレビの宣伝にMETAFIVEの「Don't Move」が使われてます。テレビは音を売りにしてるわけじゃないのでアレですが、鮮明なおじさんたちが見られます。まりんのしわ感とかが鮮明に観られてちょっと興奮しました、ので、興味がある方はぜひ。ほんとは動画あるんだけど、あえて載せません。笑 電気屋さん、行ってみてくださいね。

~~~~~~~~~~~~~

3000文字を超えることなんてほぼないので記事を分けたくなっちゃうんですけど、記事分けるより一つにまとめた方がいいのかなあ、、、わたし思ったより電子音楽すきですね、まだまだ紹介したいもの収まりません。③突入します、今日はもう眠いので、明日にしましょう。テクノ・バンド・ポップス全部テストまでにまとめるのが目標です。勉強、、、もします。がんばる、では、③で会いましょう。