20160603:ほとけのおすすめミュージック(テクノ編①・電気グルーヴ)

昨日Twitterでフォロワーさんにおすすめのバンドを紹介したりされたりしていたのですが、140文字では到底熱い思いが収まらない。ということで、まとめます、ほとけのおすすめミュージック。今回はテクノ編です。(ロック編、ポップス編と続きます)

~~~~~~~~~~~~~~

テクノが好きと言いつつも実際コアなものとかは全然聴いていなくて、メジャーなのばっかり、それも日本の、ばっかりなのですが、その分歌ものとかも多いので、インストが多い電子音楽の中でも割とすんなり聴けるのではと思います。

まだわたしもかじりたてなのですが、電子音楽界隈、横文字が多すぎてむずかしい。テクノ、ハウス、アシッド、アンビエント、ダブ、ドラムンベース、とか、いや、多い、全然わかんない、しかも日本に電子音楽が入ってきたのは後の方なので、好きな人の好きなアーティスト、、、とか昔流行ってた電子音楽、、、っていう風に聴いてくと大抵横文字、外国人、おぼえらんね~~。ぼやいててもしょうがないですね、ではいってみましょう

~~~~~~~~~~~~~~

一組目はこちら。

電気グルーヴ

バンドの概要はこんな感じ。

電気グルーヴ(でんきグルーヴ)は、日本バンド。1989年に結成され、テクノエレクトロを中心とした独特の音楽性と破天荒なパフォーマンスが特徴ソニー・ミュージックアーティスツ所属。日本国外向けにDENKI GROOVEの表記を使用する事もある。主な略称は、「電気。―――Wikipediaより引用

ですって。すみませんWikipedia使っちゃいました。怒られるかな、もし怒られるなら教えてください。なんとかします。

さて、電気でおすすめしたい曲、一曲目は「虹」です。


Niji - Eureka Seven

虹はわたしが電気を知るきっかけになった曲です。

わたしは98年生まれなので全然電気世代ではなくて、親も好きではなくて、なんで好きなのかほんとにわからないのですが、中学生のころにyoutubeで見たような、きが、する。。

この曲は1995年に発売されたのですが、2006年に『交響詩篇エウレカセブン』50話の挿入歌として使われています。これはオリジナルバージョン(アルバム収録バージョン)なのでむちゃくちゃ長いですが、シングルでは短いバージョンになってるみたい。ゲストボーカル・五島良子さんの透き通った歌声も相まって、石野卓球の曲とは思えないくらい透明感ある作品になってます、こ、こんなこと言ったら怒られそう。実際虹を聴いて電気を聴きだした2ちゃん民が「電気、他の曲はクソ」って言ってて爆笑しました。電気の作品たちと比べると、むしろこの曲の方が異端です。

~~~~~~~~~~~~~~~~

やっぱり電気で大ヒットした曲と言えばShangri-laですよね。


DENKI GROOVE - shangri-la

本編、50秒あたりから始まります。この歌も電気のほかの歌と比べるとかなりきれい!売れる曲はきれいめに作ってるのかな、、、(虹は別に売れ線狙ってなかったのかもしれないけれど)

~~~~~~~~~~~~~

ちなみにわたしが一番好きなアルバムは「J-POP」と「VOXXX」です。なんとなく90年代と00年代って勝手に壁を感じていて、この二つのアルバムだって2016年現在から考えれば決して新しいわけではないのですが、一応、わたしはこの二つ、新しめなアルバムって言う括りに入れていて。この二つはわたしの中で対極に位置する作品です。真面目なテクノのJ-POP、ふざけ倒したVOXXX、、、みたいな、、、笑

~~~~~~~~~~~~~

VOXXXの中で一番好きなのが、「エジソン電」。


Edisonden

わたしこれ、初めて聴いたのがニコ動で見たヘタリアMMDだったんです。

ヘタリアっていうのは、国を擬人化した漫画のことで、MMDっていうのは、そのー、3Dのキャラを躍らせたりするソフトのことで、まあ、その動画を、観て、初めて聴いて。貼っちゃうか。貼っておきますね。ヘタリア好きな人じゃないとちょっとよくわかんないかも。

【APヘタリアMMD】ゲルマンズで電気三昧~その2~ by butukusa - ニコニコ動画

この動画で気になって、探して、最初に聴いた感想、「曲、、、?」でしたね、これが曲なのか!!みたいな、でもすっごくハマって、狂ったように聴いてました。The Last Supperという電気のトリビュートアルバムに収録されている「エジソン電 (DJ tasaka's teyuka akogare mix edit)」の方が好みだったりもします。。というか普通にこのアルバムがすき(´・_・`)

~~~~~~~~~~~~~~

じ、字数が凄まじいことになりそう、ひい。

続いてJ-POPより「エキスポヒロシマ」です。


Denki Groove - Expo Hiroshima (HD)

ま、真面目じゃないですか?

エジソン電に比べると急に無骨というか真面目というか、ドイツっぽいというか、「うわ!工業!」みたいな感じがします、音がね、音が工業っぽいです

というかむちゃくちゃかっこよくないです!?!!?わたしの趣味かもしれないけどめっちゃ好きなんですほんと、エジソン電も好きなんだけど、あの~~~なんていうんでしょう、昔別のサイトで「スクエアなノリが云々」って書いてるの見てなるほど~って思ったのですみません使わせていただきます、スクエアなノリが素敵です。

スクエアなノリってなんやねんと当時は思ったのですが、たぶんこの、「でん、でん、でん、でん」って、、あの、、、アレでしょうね。リズム?ビート?テンポ?なんていうのこれ。わかって。

動画だとわからないのですが、アルバムだとこの後ズーディザイアという曲につながります、その境目が聴いてて気持ちいい、あ~~~アルバム通しで聴いてほしい!!!!

~~~~~~~~~~~~~~

それともう一曲、J-POPで好きなのが「完璧になくして」です。でもこれ動画がな~~~い!!!!!!!!!!!サビがすっごい好きなんです、「完璧になくし時間まで忘れ東から揺らし完全に飛ばし~~~」ってず~~っとお経みたいに続くんですけど、それが聴いてて気持ち良い。イヤホンなんかでこう、大音量で聴くと、トリップできそうな気がします。イヤホン外した瞬間の喪失感が凄まじい。

電気グルーヴの曲はたいてい凄まじいです。凄まじく格好よかったり(エキスポ~みたいな)、凄まじくふざけてたり(エジソン~みたいな)、いやむしろエジソンはまだ真面目にふざけている方かも、富士山なんかは本気のふざけ方です、「富士山 富士山 高いぞ高いぞ富士山」ですよ、歌詞ですよこれ、なんじゃそりゃ!!!って感じ、でもライブはすっごく楽しいし、好きな曲の一つです。

ライブも昔のラジオもすっごく破天荒だけれど、聴いているといつの間にか落ち込んでてもノってる間に元気になってて、だからそういう意味では、本人たちは絶対そんなつもりないと思うのですが、励ましソングになっています。「がんばれ」「あきらめるな」みたいな安っぽい言葉より、行動で示すじゃないけれど、よっぽど元気になれます、わたしは。。落ち込んだ時は、ぜひ。笑

既に長くなってしまった~~。まだまだテクノ編続くのですが、今日は一旦ここまでにします。今日この後更新するか否かはちょっとまだ、なんとも。ひとまずごはんです!

最後に富士山と、今日紹介した曲の入っているアルバム、載せておきます。(アフィリエイトじゃないよ)


Denki Groove - Fuji-San (HD)

 

DRAGON

DRAGON

 

 ↑「虹」収録

VITAMIN

VITAMIN

 

 ↑「富士山」収録

VOXXX

VOXXX

 

 ↑「エジソン電」収録

J-POP

J-POP

 

 ↑「エキスポヒロシマ」、「ズーディザイア」、「完璧になくして」収録

それでは、また。