読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160522:男の人とふたりきり

男の子ふたりと、わたし含め女ふたりでカラオケに行って、女一人と男一人は帰って、なんだかわからないけどわたしは男の子とふたりでマックでポテト食べて、なんだかわからないけどふたりで自転車押して帰って、なんだかわからないけどおうちまで送ってもらって、なんだかわからないけれどず~~~~~~~っと男の子と彼女(男の子は彼女もち)の馴れ初めを聞いて、「ひょげえ」とか「どふぇえ」とか、意味の分からない擬音を発声して、それしか言えなくて、なんだかわからないまま今家でPCに向かっています。まじでなんだこれ。

思ったのは、彼女も男の子も、きちんと「好き」を表現してるということ、互いに相手をどきっとさせるようなことをして、いて、しかも、2週間ちょっとで急激に接近していて。。1年半とか長すぎなんだな~~~って今、思ってます。どはー。

「幸せだね~!」とか言えなくてごめんねって言ったら、苦々しい顔してた方がいいって言われたので、まあ、いいんですね、むずかしいなあ、なんか、ほんと、あたしなにしてんだろう、あたしこの3年間何してたんだろうって感じです

あ、ちなみに彼女の了承はきちんと得ていたのでだいじょうぶ~、浮気ではない、お互い好きじゃないんだから(´・_・`)笑

なんかでも、最後に別れ方がわからないから握手をしようって言われて、今までは記憶を何とか改変すれば聞いただけだし何もなかったことになりそうだけど、触れてしまったら無かったことにはできない気がするし、変な気を抱いてしまったら困るし、あ~~と思って、「恋人としか握手はできません」って言って(その前に「デートの後は握手で別れたい」的なこと言ったので)、なんか、ごめんねって思いながら、そのままさよならして、あ、別に喧嘩してないよ、してないけどね(´・_・`)だいじょうぶ

恋人がいる人はきちんと思いを伝えるなり好意を示すなり努力をしているんだなって思いました。ただしい。わたしはそれを怠ったから、こうなっている。それだけです。