20160422:LINEと恋と携帯電話、その2

 

hotoke-no-face.hatenablog.com

 先ほどおやすみなさいと言ったのに性懲りもなくまた書いています。すみません。

唐突ながら、この記事で書いた男の子とまだ会話が続いています。いち人間としては全然下ネタオールオッケーどんとこいって感じなんだけれど、いち女としては「わたし下ネタとか無理(>_<)」的な恥じらいを見せなくてはいけないのかな、というかなんでこの人ず~~~~~~っとさして仲良くもない女に乳の話を永遠してるの、なんなの~~~ってずっと思っていたのです、それで、「下ネタを女に披露する勇気には感服だけれど、男の子にそういう話したら?」って言ったら、「男と下ネタ話しても興奮しない」って言われて、うわ、わかる、その気持ち超わかる、というかもう「生物学的に一応女であるおまえと話すことで俺は興奮を得たいのだ」と暗に言われたようなものじゃないですか、おいおい、もうこっちが興奮です、それわかる~~~~!!!!!!!と言いたいのを抑えて、「そうなんだ(*^▽^*)」みたいな爽やかな返答を致しましたが、へへ、「おまえのことメスとしてしか見てない」宣言をされたも同然だけれど、全然構いません、そういう話を振っても自らのプライドが保てる類のメスだということよねわたしは、ありがとう超うれしい!!!!

とはいえ男としては一生好きになれなさそうですが、人間として面白いのでこれからもお話ししてみる所存です。いろんな女に乳の話してるみたいだけど、女ってお前が思ってるよりも結構怖いぞ!とは言えないまま。。

男の子っておもしろい。何をしてもかわいいし許せちゃうからすきです。でもそれはわたしが女だからですね。男の子だったら男の子のこと許せないよね。この際だから男同士で普段何話してるのかとか、そういう話聴いてみよう、いいともだちになれそうです、では、では。