読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160422:生意気って悪いこと?

学校の教師に言われて腑に落ちないこと、多々、あり。

髪を染めるな!ピアス空けるな!パーマをあてるな!は、わかる。近隣住民の気持ちになったとき、金髪くるくるパーマでおっきいわっかのピアスしているような高校生がうじゃうじゃいるスーパーには買い物に行きたくないし、恐ろしくて失禁する。それはわかる。

でもカーディガンの裾をブレザーから出すな!とか、ブレザーの前を開けるな!とか、えっそれ誰が気にしているの?と思う、ブレザーの前を開けている女子高生を見て恐れおののく人、いる??だらしない!と憤慨する人、いる???

しかし大抵注意するのはコワイ先生方なので、「どうしてですか?」なんて聞くに聞けず。先日のように意見して怒られても嫌だもの。う~~ん。

”生意気”って本当に悪いことですか?そりゃあもちろん、TPOをわきまえて意見することは必要なのかもしれない。日本はまだまだ年功序列が抜けないから、仮にとんちんかんな上司だとしたって相手が過激な人なら何を言っても生意気で片づけてクビにされちゃうのかもしれないし、わからないけれど、でも怒られることに怯えて何にも言えない人や、「どうして?」という疑問を持たずにほいほい従ってしまう方が問題なんじゃないの、とわたしはおもうのです。若すぎるかなあ。

こうやって考えていると、わたしは自分を正当化したくて必死なだけなんじゃないか、とか、いろんなこと思っちゃうんだけれど、でも本当に、そう思うんです。でもその考え方じゃ社会で通用しないよってたぶん、言われると思うし、自分でもそう思う。通用しなくても社会や周りの圧力に抗って生きてきた人をわたしは見ていたけど、人間としては偏りがあるというか、こどもが抜けてないよなあ、と思ってた、わたしもそうなっちゃうんだろうなあ、ってどこかで思っていた。

わたしは先生みたいに負けないで生きられる自信はないです、でもそこで折れることもあんまり許したくはない、中途半端が一番いけないって言うのは、なんとなくわかっています。結論は社会人になってみないとわからないんだものね、困っちゃうよなあ