20160416:震災の中で

先ほどまで震災に関する記事を書いていたのですが、何もできないわたしがこんなことを書いていても、と思って、ひとまず記事を下書きに保存してしまいました。きっと今いちばんかなしいのは被災者のみなさんなのだから、わたしが悲しくなったり不安になってどうする!今日は敢えて日常のことを書きます。

~~~~~~~~~~~

今日は土曜講習でした。正直面倒だったしすこぶる眠かったけれど、普段教わらない先生(これまた教え方が上手!)に教わるのは新鮮だったし、すごくわかりやすくておもしろかったです。これまでの古典教師のだめさが垣間見えて、「あっ、完全に生徒のやる気次第ってわけじゃなかったんだ」と思いました。怖みもあるけど、圧倒的わかりやすさ。

~~~~~~~~~~~

しばらく先生とのかかわりについてちらほら考えてきたのですが、結局ええいどうとでもなれ!とは考えられないまま日が過ぎています。

まず素直に悪い部分を認めて謝れなかったわたしが悪かったけれど、やっぱり納得できない部分もあるから謝れなかった自分をきちんと省みられていなくて、そんな自分も嫌で、また先生に対して「あんなやつ!」と言う気持ちも自分の中にはあって。でも結局「あ~~~嫌われたんだな」って思うってことは好きになってほしいってことじゃないですか、先生方にあれこれ触れ回られるのかなと思うとそれも嫌だけれど、なんかそれも悔しくて、くっそ~~~って感じ。誰の何が正しくて正しくないのか、わたしのどこがだめなのか、他人の言葉で正解が聞きたい

~~~~~~~~~~~

親しい人と話していると自動明るくスイッチが切れてしまいます。一緒に本を見ていて、「この漫画がおもしろい」と言われて、関連した話、、、と脳内サーチして、ポンと話す。「昔ジャンプ読んでた時その作者○○って漫画描いてたんだけど、微妙だったな~~。」言葉にしてから(正式には昔ジャンプ、くらいでは気づいてなくもないんだけどおもしろかったよ!などと着地点を変えることはできなかった、無念)、あっ、これ言わないほうがいいやつ!って気づくんだけど、時すでに遅し。仮に相手が気にしないとしても、自分が気にします。よく考えてから口に出そう。ひとりになったとき「こんな感じだから好きな人に好いてもらえないのだね、、、、」とか思ってしまう、悪循環。。。好いてもらおうという気持ちが働くと正反対になってしまう気がする。ゆるく生きたい。おんなのこには好いてもらえている。ありがたい

~~~~~~~~~~~

友だちの部活の話を聞いていて思ったんだけれど、「部活の顧問になったんだから腹くくって活動させろや、特別な事情なしに先生が残れないから部活させられませんなんてなんじゃそりゃ!!!!」って、わたしは思ったんだが、部活の顧問って特にお金も出ず、生徒からしたら活動「させてもらっている」だから、そんな派手なことは言っちゃいけないっぽくて、ええ、そうなんだあ、とおもった、わたし、自分の意見を主張しすぎ?相手の気持ち、考えなさすぎ、、、??(´・_・`)その答え、どうやったら知れるんでしょう、うう

~~~~~~~~~~~

今月のブログ総PV?が170超えてました。うれしい~~!!今日は読者の方もできて、わー、見てくださってる人がいるのね~~、とおもいました。ありがとうございます!単なる日々の苦悩の記録だけれど、うれしいです。うふ。

最近苦悩の連続ですが、明日は完全オフ、うれしい~~。部活やってる人ってほんとうにたいへんだ、、、ゆっくり休みます。おやすみなさい!