20160412:利口に生きるということ

今日担任の先生にむちゃくちゃ怒られました。

いや、怒鳴られていないからむちゃくちゃではないか、でも怒られた~~。

怒られている理由自体は納得できているけれど、その怒られる理由に至るまでの過程に納得できないがために(詳しく説明するの面倒なんでぼかしてるから意味わかりにくいと思うんだけれど)、「納得できない!」って顔を全面に出してしまって、態度が悪い、とか言われちゃって。周りのクラスメイトは文句言いながらもきちんとすみません、と言いながら出していたらしくて、みんな偉いな~~利口だな、と思いました。

私はどちらかというと「その場をしのぎたい!」って気持ちよりも「自分の納得できないことの正しいかそうでないかをはっきりさせたい!」」って気持ちが強くって、でも自分が悪い以上何を言ったところで「でもお前が悪いだろ?」ってなってしまう、言い訳になってしまう、だから結局、先生の言うことが違う気がすると思っても、自分の中では違うと思っても、違いません、そう思います、としか言えなくて、悔しさに少し涙が出ました、悔しい~~

最初はみんな大人だな、と思ったんだけど、部活もあるし、そこまで考えてなさそうだし、大人というわけではないか、と思った。でも、利口だとは思います。

ああ言う時にぐっと我慢して、はいはい、とごまを擦れる人間がね、気に入られると思うしね、いいんだろうけど、いやだなそんなの、「おれが担任なんだからこんなつまらないことで評価を下げていたら評判が悪くなって損しかないぞ」みたいなこと言われたけど、ごまをすってほしいの?イエスマンがほしいの?と思った、言ってることはわかるんだけどさ~~

なんだか嫌な日だった、友だちの彼氏が学校行事に出てたからほら、あれ~~って言ったらやけに暗くて、まさかと思ったら前日に別れてたり、して、ななななんて日だって感じ。。

でもびっくりするくらい何の気なしにナチュラルに好きな男と話せて、すっごくびっくりした、緊張のきの字もしなかった、好きじゃないのかなもしかして、、、まままさか、、、

新しいクラスになって早々にやらかしてるので学校行きたくねえ~~~、1年間先生にごまするとかいやだ~~~、なるべく話さないようにしよ~~~、、、、、

でも先生は年上なので多少生意気な口叩いても許してくれると思ってたのに「おまえは生意気だ、一言多い」って言われたときは(ええっ許してたわけじゃないの!?)と思った、気づいてないわけじゃないよ先生、先生生意気言っても笑ってくれるから気遣わなくてもいいんだと思ってたのに、、、タメ口使ってないじゃん、、、

もう悲しいこと考えるのやめよう、楽しいこと考えよう、明日は早く帰れる、うれしいね、ああ~明日なんにもないといいなあ、いいなあ