読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160406:東京旅行Day4

東京旅行Day4

飛行機の中にて

今日の宿のおねいさんは冷た気味で、何もないにしろ「ありがとうございます」のあとに「あ、またのお越しを~」とか言ってくれたっていいじゃん!いや、うーん!と思った

あと全然話飛ぶけどなんか友達に寄っ掛かられるの嫌ね、気色悪いって思っちゃう、ごめんねさっき寄っ掛かって、あたしの肩で寝るな!でもないし、なんだろう、キライなのかな

旅の終わりにいろんな音楽が頭の中で流れていたけど、丸の内に立った時は興奮したけど、結局男のこと考えていた。

英語を勉強して、留学したりして、その先にあるのは逆に釣り合わない未来な気がする、だとしたらわたしはどうしたら、ひたすら好き、な顔をしたらよいのか

空港にいたお兄さん、一人で笑っていて友達になれそうな気がした

バスの中にて

以前古典の何かで読んだ「わざとらしいのは面白くない」というのを思い出した。話したいときには理由なく話せばいい、隣のお兄さんは強面だけれどすやりすやりねむっている、前のおじさんはグレーの髪なのにすごく手にハリつやがあってきれい、そして結婚指輪が映えること

斜め前のおねいさんはおすしを食べている、北海道が恋しくなったのかしら、スマホ片手にするの、よくないよ

~~~~~~~~~~~~~~~~

終わり方が結構意味わからないのですが、暇だったので周りの人間について書き記していたのですね、最終的にバスが北海道帰ってきてから1時間くらい待たないと乗れなかったので、つかれていたのです

北海道が恋しくてたまらなかったのでお寿司を食べているお姉さんもそうなのかもと思って期待してる風味です、前に座ってたおじさんの手は本当にきれいだった

あと宿屋のチェックアウト方式がよくわかっていなくて、うん、なんか「ありがとうございます~」で終わって(帰っていいのか?)みたいな感じになっちゃって、それであんなこと書いてたわけなんですけれど、別に怒っていません、うふ

まとまらないので次で最後にまとめを書きます、では、では

東京旅行まとめにつづく