読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170319

ぎゃふん!こんばんはほとけです、いつぶりだ?3日ぶりかなあ、生きてるよ~~

今日は友だちと先輩の演劇を観に行って、友だちカップルの彼氏の方とご飯を食べました。友だちカップルの彼氏の方、会いすぎだろ~~~~と思うし実際途中(会いすぎだな、、、もう会わないな、、、、)と思ったけど、最終的にはたのしかった、結局いつも別れ際「また会いたいね!!!!!」ってなっちゃう、夜10時過ぎてこないと本気になれない

~~~~~~~

とりあえず時系列におしゃべりします。

あ~んと、まず朝!寝坊!しまった~~~と思いつつ準備準備、男の人に会うとなると一応気合いが入る節があるのできちんとメイク、ごはんたべられなかったのでコンビニでおにぎり買ってホームでぱくぱく(だめだよね、ごめんなさい)、5分遅れで到着、遅い!と怒られる、いい加減に時間にタイトにならないと、と思う、ルーズの反対ってタイト?それは服の場合だけか

先輩の劇はすごくおもしろかった!あんまり詳しく書くと身バレしそうだからお控えしたいけど、最後のテンポ感が最高だったなあ、大学入って演劇しようか迷っているのだけれど、やっぱり演者としては、いいかな、という感じでした、たのしいとは思うんだけど、裏方でしようかなあ、なやみますね、ウウムウウム

~~~~~~~

友だちとはそのあと近隣のショッピングモール?みたいなところでピザロールを一緒に食べて、量り売りのお菓子を買ったら1g5円なのを見てなくてお会計で2000円と言われ驚愕、というようなことをしました、ほんとは隣で見ながら(そ、そんなに買ったらやばいよ、量り売りってたしかにわくわくするけど結構高いんだよ~!)と思ってたんだけど取ってしまったら戻すわけにもいかないので何も言えないでいた、案の定と言う感じでふたりでガクリとしました、彼女がくれると言うのでハート型のラムネを食べたんだけど、ラムネ苦手なわたしでもおいしくたべられてよかったです、ゆめかわいかった

~~~~~~~

彼女を最寄駅まで送り届けた後は友だちカップルの彼氏の方と待ち合わせている駅まで地下鉄に揺られました。まだ時間があったので、朝ぱくついたおにぎりの残りを完食したり、お化粧を直したりしたのだけれど、ピンクのアイシャドウをちょっと濃くしすぎてヤバイ!という感じでした、彼には「今日なんか、女子だね」と言われて、恥、だった、あと待ち時間に最近友だちにおすすめされてハマっているHave a Nice Day!の「NEW ROMANCE」を聴いていたのだけれど、サイコーにもう、素敵で!サウンドが!

ちょっと聴いたことある人じゃないとわからない話になるんだけど、サンプリングされてる「ビーリ!ビーリ!」っていう声?音?おそらく元の曲では「Believe,Believe」と発声されているであろう声、をデフォルトの位置でないところにも入れたくなってしまって、いつもンア~~!ってなります、ここに来い!って時に狙っている音が入らないとサガりませんか?音楽ゲームみたいな感じ、表現するならば

はせさんとかがおすすめしていて、ハバナイのお名前は聴いたことあったのだけれど、実際には聴いたことなかったので、聴いてみて本当に良かった!音楽好きな友だち経由で改めてハバナイのことを知って、まだ数曲くらいしか知らないけれど、「LOVE SUPREME」の宇宙感、キラキラ感、ウオ~~~フォーエバーヤングでシンガロングした~い!!!!という感じです、4月にライブあるみたいなので行く!!!!でもちょっと映像見てると、ライブ、こわい!!!!!!!!!

~~~~~~~

話がそれましたね。この前も書いたと思いますけど、彼とメシを喰うとエモくなってしまう、今回も例外ではなく、ごはん中はふつうになんか、2日前にもぶっちゃけ会ってるので(早すぎたな、、、結局お互い好きな異性の名前を呟きながらごはんたべちゃうからな、、、このままもう会わなくていいかってなっちゃいそうだな、、、)って思ってたけど、最終的にむちゃくちゃたのしく終わりました、ド下ネタゾーンを解禁したのでつまりそういうことですね、夜のテンションと下ネタは人間を解放的にさせます

「いつか大人になってお互い独り身でお酒呑んだらおれたち、どうなるかな」っていつも聞かれるんだけど、どうなると思う?って聞き返したら「むっちゃいい女っぽい!!!」と言われたので、これから先同じシチュエーションがあったらこの手を使うぞ!!!!!!

毎回思うんだけど、むちゃくちゃタイプではないが、間違いが起きるか起きないかの瀬戸際で生きている感じがある、相手が異性だと自分も対異性戦闘モードになるんだなあ、と最近意識するようになった、わたし的には媚びてるみたいで自分が気色悪いなと思うんだけど、あの男はおそらく俗に言うヤリチンなので、その気になれば誰でも抱けるんだろうな、彼女の身からしたらほんとはこんな頻繁に会うのも嫌だろうなと思うから申し訳ない、なんというか、彼女からの信頼がなぜか、厚いので、許されているみたい、だけど、わたしは、「さみしいね、ちゅうしとく?」と言い出さない自分の唇に、唐突にハグしない己の両腕に絶大な信頼を置きたい

~~~~~~~

じぶん、男の人だと思ってすぐ気を許しがちなところがある気がする、いけないなあ、みんな許してくれるわけじゃないんだしもっとこう、尻を重くしなきゃ、将来腐れ尻軽女になりそうで自分が怖い、自分を受け入れてくれる人自分を好きと嘘でも言ってくれる人に誰でもついていっちゃいそうで怖すぎ、だめ、だめだめ、わたしの心のスネアをキックして、キックして

~~~~~~~

そんなかんじ。どんな感じだよ!全て語らずという感じですが眠いので寝る、不完全燃焼だね、すみません、読みかえして必要とあらば明日追記したりします、おやすみなさ~~~い